コラム

 公開日: 2013-03-06  最終更新日: 2013-04-17

燃えて生きる

今私は65、5歳。日数にして23885日生きて来ました。


85歳まで生かせて貰えるとしても残り日数は7140日。

約20年です。

その中で、元気で自立して暮らせる健康寿命はどのくらいあるのかしら?


最期の時まで、生涯現役で生きていきたいと誰もが思う。


当たり前の事だけど、お互いに明日がある保証はない。


いつまでも、昨日と同じように今日が来て、明日が来ると信じている?


正確に言えば、そう信じたいと思っている。

いつか・・・来る日を恐れることなく、今を精一杯明るく、誰かのお役に立たせて頂きながら生きて行けば良いのだと思う。

同じ生きさせて頂けるのならば、私は、燃えて燃えて生きたい!


私には、なしとげなければならない使命がある。

相手の事を思って書く、優しい手紙を書かれる方を増やすこと!

手紙!は亡き主人が私に遺してくれた宝物、生き甲斐。


手紙を書かれる方を増やし、温かい絆が結ばれ深まり幸せなかんけ作りを、手紙を通してお手伝い、させて頂くのが、私のライフワーク。


野に咲く花も、花瓶のなかの花も、己が命の限りさいて楽しませてくれている。


花たちのように自分の命を生ききって生きたい!


燃えて燃えて生きたい!

ふと、そんなことを思う今日でした。

この記事を書いたプロ

一般社団法人神戸暮らしの学校 [ホームページ]

講師 村山順子

兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL:090-2426-9866

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
暮らしの学校について

村山順子が代表を務める「神戸暮らしの学校」は企業研修と地域活動を行う一般社団法人です。設立主旨は下記をごらんください。神戸暮らしの学校について

メディア掲載情報
ゼクシィ 花嫁の手紙

【神戸暮らしの学校事務局から】いつも村山のコラムをお読みいただきありがとうございます。結婚情報誌「ゼクシィ」2015年12月号特集「花嫁の手紙 厳選集」の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山順子さん

経営者と従業員との絆を深め、企業経営にも生きる「手紙の力」(1/3)

インターネット全盛の今、手紙が脚光を浴びています。月に一度、神戸市勤労会館で「心を届ける手紙のセミナー」を開催しているのが、「ひまわりサービス」会長の村山順子さんです。自身の体験談を交えながら、手紙が持つ「素直な気持ちを届けてくれる力」につ...

村山順子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

誰もが相手の心に届く手紙を書けるようになります。

会社名 : 一般社団法人神戸暮らしの学校
住所 : 兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL : 090-2426-9866

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2426-9866

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山順子(むらやまじゅんこ)

一般社団法人神戸暮らしの学校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

手紙を書くことも、本音で夫婦で話すことも少ない私ですが、

手紙のセミナー 参加者アンケート -----------------------...

M K
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『誰でも書ける手紙講座』のご案内
イメージ

こんばんは、村山順子です。最近、企業研修のご依頼が増えています。社内社外を通じて、素直な気持ちを伝...

社長手紙塾 村山順子のインタビュー動画をアップしました。

 村山順子インタビュー 

先ず、人に会う

先ず、人に会う!出かける!この事は、10年前、ある講演会で聞き、心に残っている言葉です!行動する事の大...

全ての人がゴールに

生まれてきた瞬間から 生きとし生けるもの すべてがゴールに向かって生きているのですね。人間も長い短いの...

感動しました!!

一昨日、第59回の『心を届ける手紙のセミナー』を開催しました。毎月第一日曜日の朝10時から11時45分まで、三宮...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ