コラム

 公開日: 2013-01-22 

母がしてくれたこと

外は氷雨が降っています。
夜も大分更けて来ました。   

ふと、鹿児島県の沖永良部島にいる母のことを思い出しています。

母は83歳、巳年です。  
私は母の18歳のときの子供です。

私は母にしてもらった事がたくさんあります。  
鹿児島県の遙かかなたの沖永良部島、
そこで私は13歳まで育ちました。

私が小学一年の時、母は23~4歳です。  
若い母ですが、私が小学校に入学したときから、ずっとさせ続けて
くれた習慣がいくつもあります。

毎朝の庭掃除、学校に行く前の決まった時間に、本の朗読。  
近所の人たちは、「順子が本読みを始めたから
7時半・・・というように、時計代わりにしていたと聞いたことがあります。
その朗読の習慣は田舎を離れる13歳まで毎日続けました。

このことが私の財産になっています。
いつ、どこで、突然、誰に言われても、大勢の方々の中であっても、 
臆せずに朗読をすることができます。

2~3年前にNHKの村上信夫アナウンサーの、
『ラジオビタミン」に出演させていただいた事があります。

そのときに、村上さんから「村山さんの声はよく前に出ていて分かりやすいですね」 
といって頂きました。

すぐに「小学校入学以来、母が私に決まった時間に
朗読をさせ続けてくれたお陰様です」ということができました。

母はその事をとても喜んでくれました。

話しが前後しますが、小さい頃、よくミシンで服を縫ってくれたり、  
カステラを焼いてくれたりしました。

どこで誰に教えてもらったのでしょうか? 
カステラの上にピンクの食紅で字を書いてくれたことを
今でもはっきり覚えています。

また、毎年大晦日には全員で広い座敷に集まり、
すき焼きをするのですが、そのときに母はくじを作っていました。

それも、普通のくじではなく、短歌を書いていました。
今年はどんな短歌があたるのか、楽しみだったことを、
妙に懐かしく思い出します。

短歌も母の自作です。  
どこでどのように勉強したのか分かりませんが、とても努力家の母でした。

母が私を産んだ年には、私は、まだ学生でした。
祖父は医者をしており、大勢の看護婦さんや、お手伝いさん、
子守の人たちの中で、年若い母は随分
辛い想いをしたと、聞かされたことがあります。

父は耳が聴こえませんでした。祖母が看護婦として祖父を手伝っており、
風疹にかかったようです。
父は、何不自由のない恵まれたくらしで育ち、
頭もよく、字も絵も写真も上手でした。

おしゃれでハンサムな父でした。
苦労しらずで子供のような気持ちを持った父、
子供思いの父でした。

毎朝、学校に行く前に、子供たちの鉛筆を、
綺麗に小刀で削ってくれました。

父の削ってくれた鉛筆は、折れないし、
とても書きやすかったのを今でも、はっきり覚えています。
私は、そんな父が好きでした。

坊ちゃん育ちの父ゆえに、母は父の分まで頑張り、
5人の子供を産み育て、子供たちを皆、
内地留学という形で大学に送り出したくれました。

いろんな困難にぶつかるとき、
母ならどう乗り越えて行くかな・・・と母に想いを馳せ
乗り越えてきた事がたくさんあります。

父と母の子供なら、必ずできるはず、乗り越えれるはず!と
自分を叱咤激励したことが何度もあります。

今、母は何を思い、何をしているだろうか・・・・・
雨の音を聞きながら、昔の事を思い出していいました。
優しい静かな時間が過ぎていきます。

お父さん、お母さん、大切に育てて頂き、
ありがとうございます。











--------お知らせ--------
新しい一年をスッキリと暮らしませんか?
1月27日神戸産業振興センターで開催
整理の基本が身につく
整理収納アドバイザー2級認定講座
http://www.himawari-seiri.com/AD2_2013_01.html



--------------------

村山順子の『心を届ける手紙のセミナー』

神戸中央郵便局主催分は、2月13日(水)
詳しくはこちらまで→
http://www.kokoronotegami.com
フェイスブックページは
http://www.facebook.com/kokoronotegami

-------------------

村山順子が創業した
爽やかな空間と笑顔を届ける
神戸・芦屋の家事代行 ひまわりサービス
http://www.himawari-service.jp


☆☆☆日々想いを綴ってます。☆☆☆
blog : http://junko-m.jugem.jp
---------------------------------

この記事を書いたプロ

一般社団法人神戸暮らしの学校 [ホームページ]

講師 村山順子

兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL:090-2426-9866

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
暮らしの学校について

村山順子が代表を務める「神戸暮らしの学校」は企業研修と地域活動を行う一般社団法人です。設立主旨は下記をごらんください。神戸暮らしの学校について

メディア掲載情報
ゼクシィ 花嫁の手紙

【神戸暮らしの学校事務局から】いつも村山のコラムをお読みいただきありがとうございます。結婚情報誌「ゼクシィ」2015年12月号特集「花嫁の手紙 厳選集」の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村山順子さん

経営者と従業員との絆を深め、企業経営にも生きる「手紙の力」(1/3)

インターネット全盛の今、手紙が脚光を浴びています。月に一度、神戸市勤労会館で「心を届ける手紙のセミナー」を開催しているのが、「ひまわりサービス」会長の村山順子さんです。自身の体験談を交えながら、手紙が持つ「素直な気持ちを届けてくれる力」につ...

村山順子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

誰もが相手の心に届く手紙を書けるようになります。

会社名 : 一般社団法人神戸暮らしの学校
住所 : 兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL : 090-2426-9866

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2426-9866

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山順子(むらやまじゅんこ)

一般社団法人神戸暮らしの学校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

素のままの村山順子さんの話はとても感動しました。

手紙のセミナー 参加者アンケート -----------------------...

I Y
  • 女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『誰でも書ける手紙講座』のご案内
イメージ

こんばんは、村山順子です。最近、企業研修のご依頼が増えています。社内社外を通じて、素直な気持ちを伝...

社長手紙塾 村山順子のインタビュー動画をアップしました。

 村山順子インタビュー 

先ず、人に会う

先ず、人に会う!出かける!この事は、10年前、ある講演会で聞き、心に残っている言葉です!行動する事の大...

全ての人がゴールに

生まれてきた瞬間から 生きとし生けるもの すべてがゴールに向かって生きているのですね。人間も長い短いの...

感動しました!!

一昨日、第59回の『心を届ける手紙のセミナー』を開催しました。毎月第一日曜日の朝10時から11時45分まで、三宮...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ