プロTOP:村山順子プロのご紹介

経営者と従業員との絆を深め、企業経営にも生きる「手紙の力」(1/3)

村山順子さん

経営者が率先して感謝を伝えれば、従業員も前向きな気持ちに

インターネット全盛の今、手紙が脚光を浴びています。月に一度、神戸市勤労会館で「心を届ける手紙のセミナー」を開催しているのが、「ひまわりサービス」会長の村山順子さんです。自身の体験談を交えながら、手紙が持つ「素直な気持ちを届けてくれる力」について話をし、参加者と一緒に手紙を書く体験型セミナーを主催。参加者はのべ2000人を数えます。

村山さんは「日本の企業経営においても、今こそ手紙の力が必要」と力を込めます。「景気が上向き傾向にある状況では、人々はより高い賃金を求めて流動的になります。優秀な人材の流出は企業にとって大きなダメージですが、中小企業が大企業に賃金や福利厚生で太刀打ちすることは現実的に難しいでしょう。そこで、従業員に『この経営者のためなら頑張れる』といった気持ちになってもらう必要があります。そのためには、まず、経営者が率先して従業員に素直な思いや日頃の感謝を伝えなければなりません。経営者と従業員との絆を深め、日本的な大家族的経営を取り戻すために、手紙が有効なのです」

「何度も読み返すことができる。これが手紙の良いところ」と村山さんは評します。「仕事をしていれば、もちろん良いときばかりではありません。叱られて落ち込むこともあるでしょう。でも、経営者の思いがしたためられている手紙を読み返せば、『明日から頑張ろう』と前を向くことができるはずです」

手紙のセミナーで、村山さんは「形式にとらわれず、素直な気持ちを自筆で書きましょう」と伝えています。「手紙は、優しい心の贈り物。定型の挨拶文も『拝啓』『敬具』などの手紙のマナーも要りません。必要なのは、相手を思いやる気持ちだけ。相手に思いをはせて、自分で書く字だから、読む人に伝わるのです」

<次ページへ続く>

【次ページ】 突然の夫の死。たった10行の手紙から生きる力をもらい、起業へ

最近投稿されたコラムを読む
暮らしの学校について

村山順子が代表を務める「神戸暮らしの学校」は企業研修と地域活動を行う一般社団法人です。設立主旨は下記をごらんください。神戸暮らしの学校について

メディア掲載情報
ゼクシィ 花嫁の手紙

【神戸暮らしの学校事務局から】いつも村山のコラムをお読みいただきありがとうございます。結婚情報誌「ゼクシィ」2015年12月号特集「花嫁の手紙 厳選集」の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

村山順子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

誰もが相手の心に届く手紙を書けるようになります。

会社名 : 一般社団法人神戸暮らしの学校
住所 : 兵庫県神戸市中央区坂口通6-1-17 [地図]
TEL : 090-2426-9866

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2426-9866

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山順子(むらやまじゅんこ)

一般社団法人神戸暮らしの学校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

久しぶりに手紙を書きました。

手紙のセミナー 参加者アンケート ------------------------...

K
  • 女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『誰でも書ける手紙講座』のご案内
イメージ

こんばんは、村山順子です。最近、企業研修のご依頼が増えています。社内社外を通じて、素直な気持ちを伝...

社長手紙塾 村山順子のインタビュー動画をアップしました。

 村山順子インタビュー 

先ず、人に会う

先ず、人に会う!出かける!この事は、10年前、ある講演会で聞き、心に残っている言葉です!行動する事の大...

全ての人がゴールに

生まれてきた瞬間から 生きとし生けるもの すべてがゴールに向かって生きているのですね。人間も長い短いの...

感動しました!!

一昨日、第59回の『心を届ける手紙のセミナー』を開催しました。毎月第一日曜日の朝10時から11時45分まで、三宮...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

村山順子のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は村山順子さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ