コラム

 公開日: 2015-04-06 

第30回日本義肢装具学会学術大会「ステイトオブクラフト」

平成26年10月18日~19日に開催された第30回日本義肢装具学会学術大会で開催された「ステイトオブクラフト」に弊社義肢装具士が応募しました。
以下、応募した義肢装具士の話です。

応募の理由は、今回のテーマが、『「軽量」・「デザイン性」に優れ、日本ならではの生活環境に即した下腿義足の製作』をテーマとしていたからです。
日頃、義肢装具士として義肢の方々にお会いすることが多く、社内でも主に義肢の製作に携わっているので、いい機会だと思い応募しました。
書類選考のあと参加が認められ、モデルの方の採型、仮合せ1回、そして最終選考(大会当日)というスケジュールで、採型や仮合せはすべて岡山市内で行われました。
モデルの方とは、採型の際に初めてお会いしましたが、高活動の方でゴルフがしたいというご希望がありましたので、義足の軽さ・外装にこだわって製作してみようと考えました。
義足の軽さ・外装の脱着に特化した義足を製作するにあたり、試行錯誤の上、様々な工夫をいたしました。
今回、椿原先生(川崎医療福祉大学学長)をはじめ理学療法士、義肢装具士、モデルの方と4名の審査員による最終選考の上、最優秀賞受賞という形で評価されたことは、大変嬉しいことで、これを機に日々精進していきたいと思います。
義足 外装 脱着

義足 外装 脱着

義足 外装 ②

義足 外装 ①

授賞式

この記事を書いたプロ

株式会社澤村義肢製作所 [ホームページ]

佐野太一

兵庫県神戸市兵庫区塚本通6-1-7 [地図]
TEL:078-575-3310

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5
 
このプロの紹介記事
株式会社澤村義肢製作所の佐野太一さん

創業90年の実績で、地域のリハビリテーションを支える義肢装具製作所(1/3)

 1923年に神戸市兵庫区で産声を上げた「澤村義肢製作所」。創業者の澤村利一さんはその昔、鉄道事故で足にケガを負い義足を着けていたそうです。しかし、装着面の傷が絶えなかったため、自ら義肢の研究開発を行うため義肢装具製作会社を設立。 現在は...

佐野太一プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社澤村義肢製作所
住所 : 兵庫県神戸市兵庫区塚本通6-1-7 [地図]
TEL : 078-575-3310

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-575-3310

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐野太一(さのたいち)

株式会社澤村義肢製作所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ