コラム

 公開日: 2016-04-20  最終更新日: 2016-09-01

30年間期限付き墓



姫路の地域情報誌「フリモ姫路5月号」に広告を掲載しました。




30年間期限付き墓の売り出しです。
おそらく姫路では初めてでしょう。

終活をされる御方が増える中、家族の在り方の多様化もあり従来のお墓では
後々の不安がぬぐえないというのは本音だと思います。
ただ供養の在り方も多様化してきているとは言え、供養意識が無くなったとは思えません。
お骨の預け場所を確保する、というのではなく、
やはりキチンとお墓に埋葬して出来る間はお墓参りもしたい、
ただ予算がそんなにかけられない、跡継ぎがいない、もしくは跡継ぎは遠方、
子供には負担は掛けたくない、
ただもし子供が同じ墓に入るならそれも良し、無縁墓になるのは絶対にイヤ。
ただ馴染みのないお寺にいきなり永代の供養を託すのはちょっと・・・。
そんな御声に何とかお応えできないものか?と色々考えていました。

そこでこの30年間期限付き墓です。
最初の納骨から期限を30年と決めさせていただいて、その間、普通のお墓としてお参りいただけます。
30年後に継承者様が居られる場合は10年ごとで更新が可。
その費用は掛かりません。
もし継承者様が遠方に行かれるご予定でしたら、ご遺骨を取り出して改葬も可能です。
最終的にというか代が途絶えた段階で当方の永代供養墓所にて永代供養。(合祀)
その費用も掛かりません。
その段階で墓石は撤去させていただきますので無縁墓には絶対にならないのです!
しかもその撤去費用もこちらで負担させていただきます。
私はお墓は建ててからが大切と考えます。長年この仕事をさせていただいて色々なお客様を見て来た結果です。
どうぞ多くの皆様、良い供養をしていただいて心豊かにお過ごしいただければと思います。

ただ残念ながら区画数はそんなに取れませんでしたので、本当の限定区画になってしまったのが申し訳なく思います。

この記事を書いたプロ

山陽石材株式会社 [ホームページ]

墓石職人 米田慶隆

兵庫県姫路市勝原区朝日谷603 [地図]
TEL:079-274-0051

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

18

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
米田慶隆 よねだけいりゅう

石材選びから一貫施工で高品質を実現する「お墓ディレクター」(1/3)

 日本石材産業協会の「お墓ディレクター」の資格をもち、石材選びから設計、施工までワンストップで対応しているのが、山陽石材株式会社取締役の米田慶隆さん。「お客さまの置かれた状況やご要望をじっくりとお伺いし、ご予算、期限など納得いくまで十分に話...

米田慶隆プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

創業26年の信頼と実績!10年先も美しいお墓を提供

会社名 : 山陽石材株式会社
住所 : 兵庫県姫路市勝原区朝日谷603 [地図]
TEL : 079-274-0051

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-274-0051

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

米田慶隆(よねだけいりゅう)

山陽石材株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
フリモ姫路8月号 広告掲載!
イメージ

こんにちは。7月24日から姫路市内を中心に配布される地域情報誌「フリモ姫路8月号」に広告が掲載されていま...

[ 広告 ]

2017年 お盆前 朝日山浄苑内清掃
イメージ

こんにちは。梅雨も明けて猛烈に暑い日が続いていますね。そんな中、小野本社から職人さんが来てくれて、朝...

[ 霊園メンテナンス ]

葬儀式の意味とは?

こんにちは。下記は(社)終活カウンセラー協会の事務局から来るニュースレターの抜粋記事なのですが・・・...

[ 葬儀 ]

アプラスローンでTポイント!
イメージ

皆さん こんにちは。山陽石材㈱では今まではローンを組まれる場合は銀行ローンを使っていたのでが、お客様...

[ ホームページ ]

山陽石材㈱特設ホームページができました。

皆様 こんにちは。以前から朝日山浄苑ホームページはあったのですが、http://jyouen.jp/modules/xpwiki/...

[ ホームページ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ