コラム

 公開日: 2016-02-20  最終更新日: 2016-02-21

60代、70代の皆さんへ

こんにちは。

こちらのコラムにも書かせていただいた事があるのですが、
私は最近「終活カウンセラー」という資格を取得しました。
実は初めて聞いた時は「なんじゃそりゃ!?」と懐疑的でした。
だからいっそ中に飛び込んで、中から「終活」なるものを眺めてみようと思ったのがキッカケです。
当初、「終活」=「死ぬ準備」と考えていました。
死んでからの事は、葬儀もお墓も残された者の仕事にするべきだとも考えていました。
もちろん面倒な事もあるけども、喪主をやって、色々な事を片付けて、後の形を整えて、
そうやっているうちにしっかりしてくる、と思うからです。
基本的にはその考えは大きく変わってはいないのですが、

(社)終活カウンセラー協会のいう「終活」の定義は、
「人生の終焉を考えることを通じて、自分を見つめ今をよりよく自分らしく生きる活動のことを終活という」
というものでした。驚きでした。
つまり「死ぬ準備」というか「自分の後処理」のようなことをコテコテする事ではないのです。
どちらかといえば「もう一花、咲かせよう」という感じの方が近いでしょうか。
いいと思いますよ。「もう一花」。
60代、70代の皆さん、どうぞ後悔のない、終活をしてください。
ご自分の生きて来た証しをある程度、形に残す事は決して悪い事ではないと思います。
あとがどなたもおられない御方はご自分の信仰されるお寺などにあとを託すのは良いでしょう。
ただ最近の風潮として、例え娘さんにしても、あとの御方がおられるのに。
お墓を残してあげないと今、目の前に居られる30代から40代の次世代が欲しいと思った時、
一からお墓を用意しなきゃならなくなるのです。
受け継がれるのは遺伝子だけではありません。
敬う心の継承です。
当浄苑も無縁墓が出来ないよう、努力と工夫をしてまいります。

多少、誤解を恐れず書いています。
最近、よく聞く「あとの者に迷惑を掛けたくない。」というセリフ。
私はこのセリフを聞くと悲しくなるのです。
昭和から平成にかけ長引く不況時期も含む激動の時代を生きてきて、
子供を大きくしてきた、そして今、ある程度、年齢がいってきて・・。
「迷惑かけちゃ悪いから」と何か小さく逝こうとしている・・そんな感じがして。
出来る事を出来るだけ、と思いますね。

この記事を書いたプロ

山陽石材株式会社 [ホームページ]

墓石職人 米田慶隆

兵庫県姫路市勝原区朝日谷603 [地図]
TEL:079-274-0051

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
米田慶隆 よねだけいりゅう

石材選びから一貫施工で高品質を実現する「お墓ディレクター」(1/3)

 日本石材産業協会の「お墓ディレクター」の資格をもち、石材選びから設計、施工までワンストップで対応しているのが、山陽石材株式会社取締役の米田慶隆さん。「お客さまの置かれた状況やご要望をじっくりとお伺いし、ご予算、期限など納得いくまで十分に話...

米田慶隆プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

創業26年の信頼と実績!10年先も美しいお墓を提供

会社名 : 山陽石材株式会社
住所 : 兵庫県姫路市勝原区朝日谷603 [地図]
TEL : 079-274-0051

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-274-0051

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

米田慶隆(よねだけいりゅう)

山陽石材株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都あれこれ
イメージ

こんにちは。立冬も過ぎ季節はすっかり秋のはず・・・ですが、暖かく感じるのは私だけでしょうか?今月...

2016年 秋お彼岸
イメージ

2016年 秋 彼岸入り。 敬老の日でもありますね。 亡くなったおじいちゃん、おばあちゃんに会いに来...

第一回 終活セミナーを終えて

こんにちは。台風の影響か、こちら姫路も今日は雨模様です。先週末、先々週末と「エンディングノートで人生の...

[ 終活 ]

終活セミナー第二週目

こんにちは。先週末、8月27日、28日に当霊園事務所で開催した終活セミナーですが、次の土日(9月3日、4日)...

[ 終活 ]

ポンプ修理
イメージ

こんにちは。朝夕少し、秋の気配になりましたね。この朝日山浄苑も開苑30年近くになってきました...

[ 霊園メンテナンス ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ