コラム

 公開日: 2017-11-14 

『ダイエット』が先?それとも『健康な体作り』が先? ルーシーダットンの効果効能 【その一】

春先から初夏にかけては『ダイエット』希望の方が増えるのですが、今の時期は『冬に備えて冷え対策』という方が増えます。

季節によって(主に女性)お悩みは変わるのですが…

ダイエットの天敵 食欲

■ダイエットを目的として食事制限も加えつつ、運動していくと健康になった
■健康的な体を作る目的で運動して気がつけば痩せやすくなった

どちらも結果は同じ《健康的に痩せた》なのですが、プロセスが違うとその間の《心の(心理的な)状態》で苦しんだのちの結果か、楽に結果が出せた…どちらを希望しますか??


ほとんどの方が《楽に結果を出したい》と思うはずなのです!(私ももちろん楽して結果出したいですから)


では、苦痛と感じるのは何かと言いますと【我慢する】【苦手なことをしなくてはいけない】ということではないでしょうか??


ダイエット中の敵は《食欲》いつも食べていたモノを我慢しなくてはいけないというのは辛いことです。
ですが、その欲を乗り越えて抑制しなくては摂取カロリーを減らすことは難しいです。
摂取カロリーを減らさずに消費カロリーを増やすと必然的に痩せるはずなのですが、運動をするとお腹が減るので《食欲》は湧いてきます。

…こんな感じで書いているだけでも《食欲》は敵というかラスボス感半端ないですね。


内臓に意識を向けるとうこと

ダイエット中は必要以上にカロリーを摂取しない という前提の元のお話になりますが、食欲を抑える方法として【気持ちで抑える(根性でなんとかする)】と【体が欲しがらなくなる】どちらを希望されますか?

根性でなんとかする場合、そこそこ頑張る必要がありますが、体が欲しく無くなるとなると、楽だと思いませんか?

ルーシーダットンのポーズと呼吸は筋肉にアプローチするだけでは無く【内臓】にアプローチする事が出来るので【食欲を抑制する】ことも可能です。

普段の生活で内臓に意識を向ける時は『胃が痛い、お腹の調子が悪い』といった不快感がある時ではないでしょうか?内臓をいう大切な臓器への関心は薄いと思います。

内臓を動かし基礎代謝を上げる 腹圧を高める意識

内臓を正しい位置に戻すことで、内臓ひとつひとつのスペースが確保されて『一番いい状態で動く】ようになります。どうしても普段の姿勢などでクセがついてしまっているので、その体のクセを修正しつつ、内臓の働きを良くする必要があります。

その戻し方のひとつとして、四つん這いになり、お尻を位置を変えずに肩を床につけるというポーズ。
お尻が高くなることで、内臓が動きやすくなります。
このポーズをキープしながらより効果的に内臓にアプローチしていくのが【ルーシーダットンの呼吸】です。

ルーシーダットンの呼吸はヨガの呼吸と違い、《吸って→呼吸を止めて体を動かし→吐きながら元に戻る》という日常生活ではしない呼吸法です。
この、《呼吸を止める》ということが最大のポイントで、呼吸を止めることで腹圧を高めることを重要視します。

腹圧を高めるということがイメージしにくいという方は...『仰向けで寝転がっていてお腹の上にめちゃくちゃ重たい大きなボールを落とされる状態』をイメージしてください。お腹を凹ませていると重い大きなボールを受け止めようとしますか?そうではなく、呼吸を止めてお腹を膨らましてそしてお腹を硬くしてボールを受け止めようとすると思います。この《お腹を膨らまして硬くする》というのが【腹圧を高めている】という状態になります。

そして、この呼吸を数回行うだけで内臓が温まり、体の中から改善が始まります。

呼吸から基礎代謝を上げる

ルーシーダットンの呼吸を行なってお腹を温めることで、内臓が【正常に】動き出してくれます。正常に動くということは《基礎代謝を上げる》《体温が上がる》ということになり、そして内臓が元気になるので《必要な栄養素を必要なだけ摂取する力》と《体の中にある過剰なモノを消費、排出する力》が出てきます。

内臓が元気になると、いつも食べていた量より少なくても満腹感も現れますし、消化と排出に関してもスムーズに行なってくれます、
これが、『健康な体作り』の第一歩となり、過度な食事制限をしなくても【痩せやすい体】に変化するのです。


なんどもダイエットに挑戦して失敗した経験のある方、今回のダイエットは食事制限と運動ではなく、【健康な体作り】を目指してルーシーダットンを取り入れてみませんか?

ラジオ出演

毎月最終月曜日13時より
ラジオ関西 AM558
谷五郎のこころに聞くラジオ
【ひとりでも仙人体操】出演
季節に合わせての改善ワンポイントを紹介しています!

講座情報

講座情報などを随時更新中
Facebookページ

この記事を書いたプロ

タイ伝統療法スクール さくら美和~SAKURABIYORI~ [ホームページ]

ヨガ・ピラティスインストラクター sakuraco

兵庫県神戸市中央区花隈町12-6 第3大知ビル7F [地図]
TEL:078-362-2227

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
各 レッスン 紹介
さくら美和LINE ID

当店では2回2,000円で【体験レッスン】を行なっております。1回目のレッスンから1ヶ月以内に2回受けていただくことが可能です。もし、1ヶ月を過ぎてしまった...

資格取得講座
タイ古式マッサージ セラピスト養成講座

タイ古式マッサージはシバカゴーマラバットというブッダ(仏教の開祖 お釈迦様)の主治医(アーユルヴェーダの権威でもある)が約2500年前にインドから仏教と同時にタイに伝...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
タイ伝統療法で心と体を整え美と健康をサポートするプロ sakuracoさん

タイ伝統療法で美しく健康な心と体をつくるセラピスト(1/3)

 「さくら美和のコンセプトは“心のお洗濯”。ここは、体の中からキレイになり、ありのままの自分に戻れる場所。心と体に溜まった疲れをすっきりときれいに洗い流してください」と語るのは、明るい笑顔と柔らかな物腰が印象的なセラピストのSAKURACO...

sakuracoプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

本場タイで修行したセラピストからタイ伝統療法を直接学べる

屋号 : タイ伝統療法スクール さくら美和~SAKURABIYORI~
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町12-6 第3大知ビル7F [地図]
TEL : 078-362-2227

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-362-2227

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

sakuraco(さくらこ)

タイ伝統療法スクール さくら美和~SAKURABIYORI~

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

講座終了後は恐がることなくセラピストとして自立できました。

セラピスト養成講座を探していて偶然さくら美和のHPにたどり...

K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
肩甲骨をはがす ...その前に!!!
イメージ

 肩甲骨をはがす ってどういうこと? はがす?何からはがすの???と、ふと思ってしまった私なのですが、...

[ 【肩コリ改善】 ]

ギックリ腰 注意報発令中! 予防しようギックリ腰!

 ギックリ腰 注意報 発令中!!!!! あなたの腰、大丈夫ですか??季節の変わり目に入りました。...

[ 【腰痛改善】 ]

60代以降の方への腰痛の改善ストレッチ 《ストレッチ 編》

前回の60代以降の方への腰痛の改善ストレッチの続きになります。60代以上の方と一緒に体を動かす時に気がつく...

[ 【腰痛改善】 ]

60代以降の方への腰痛の改善ストレッチ 《言葉と意識 編》

 《痛い》という言葉の意味 エクササイズやマッサージを行なっているとよく耳にするのが《痛い》という言葉。...

[ 【腰痛改善】 ]

木槌を使ったマッサージ 北タイ伝統療法【トークセン】
イメージ

 木槌を使う ※決して金槌ではありません!!!北タイには、木槌を使って体をマッサージするという【トークセ...

[ タイ古式マッサージ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ