コラム

 公開日: 2017-09-12 

肩甲骨をはがす ...その前に!!!

肩甲骨をはがす ってどういうこと?


はがす?何からはがすの???
と、ふと思ってしまった私なのですが、この言葉で検索していろんなサイトを読んでみると《動きにくくなっている肩甲骨を動かすこと、その周りをストレッチすること》が【肩甲骨をはがす】と言葉として使われているとわかりました!
私が【はがす】という言葉を使っていなくて、【肩甲骨の可動域を作る】や【肩甲骨を立てる】という言葉の使い方をしていたのですが

言葉は違っても意味は同じなので、今回は【肩甲骨を動かす】ポーズと共に効果効能を説明します!!!


肩甲骨を動かすとどんな効果があるの?


肩甲骨をしっかり動かしてあげると〈肩コリ〉〈猫背〉〈姿勢の改善〉〈肩と背中にお肉(脂ともいう)をスッキリさせる〉〈ダイエット効果〉などなど、いろんな体の改善が望まれます。

肩甲骨を動かした後、目に見えて変化が起こるのは〈肩コリ、猫背、姿勢の改善〉この3つです。
この3つだと3分くらい動いただけで改善されます。

では、その肩甲骨のはがし方 …… 動かし方ですが、みなさん、どんな風にされていますか??


ちょっと待った! 無理やり動かさないで!!


肩甲骨を動かしたいから!と突然動かそうとすると【動きません!】今まで動かしていなかったのに肩甲骨だけ意識して動かそうと思っても動かないです!!

なので、肩甲骨を動かす前にマッサージをしましょう!

※マッサージの前と後での変化を感じていただきたいので、腕を上に伸ばす動きを1〜2回してください!※

初めに腕を横に肩からまっすぐ横に伸ばして肘を写真のように曲げます
kennkoukotumassa-ji

そこから、自分の肩の骨を触ります
肩甲骨マッサージ1
この、指と手のひらが触れたところをとにかく触る!揉む!マッサージする!もちろん前だけではなく後ろ側も!!!肩の骨の周り全部マッサージしてくださいね!実は触れた場所を触る時、反対側の手で触った方が簡単なのですが、触れる範囲を知るということで写真を撮っています!

次にワキの下のマッサージです!


肩の高さに腕を伸ばしてワキの下に親指を入れて、他の指は腕を伸ばしていることで背中側に掴める筋肉が出てきていますのでその筋肉を掴んでから


写真のように揉む!掴む!!!!
ここで痛みを感じるということは、相当ガチガチに筋肉が固まってしまっていたという証拠です。

肩甲骨をはがす という動作をする前の準備体操ができました!次は、本命の肩甲骨をはがす動きを行いましょう!


肩甲骨を動かすけども


肩甲骨を動かして可動域を広げるには、【その周り全部】を意識的に動かす必要があります。意識的に動かすのですが、肩甲骨周りの筋肉に緊張や無駄な力が加わると動きにくくなるので、肩甲骨から繋がっている肘を意識して動かしていきましょう!

写真のように肩に手を置いてから両ひじを胸の前で合わせます

ここからスタート!!!

次に…

【目線の高さまで肘を揃えたまま】持ち上げてきます。
注意点は顎を上げない!目線はまっすぐ前!後ろに体を反らさない!お腹を前に出さずに引き締める!
モデルの会員様は、ここが限界。高さは顎のラインまでくらいしか上がりません。これ以上あげようとしても肘は離れてしまいます。

離れてしまってもOKですよ!離れたらそこからしっかりと両腕を耳にくっつけるように肘を高く上げましょう!

この時に、頭が下がらないように視線はまっすぐ前です!

そして、ゆっくりと後ろに肘を回して初めの位置に戻ってきます。
5回ほど動かしてもらってから、【反対周りも】してくださいね!
頭の後ろから肘を持ってきて、目線の高さで同じように肘を合わせて胸のところまで下ろしてくるという動きです。

終わった後、背中がじわ〜と汗ばんでくると思います。
肩甲骨を動かすと、背中の大きな筋肉が動き始め、背中の血行は良くなるのでカロリー消費が上がります。
肩甲骨をはがすとダイエットができるというのは背中の筋肉をしっかり動かすようになるからです。

肩甲骨という骨を動かす前に骨が動きやすくなるように筋肉をマッサージしていくのがタイ伝統療法の【怪我をしない運動】なのです。レッスンでもただ体を動かすのではなく、「今からここを動かすよ〜」と体に合図を入れてから動かすので怪我がありません。終わった後、確実に体が変わるのは【手順を踏む】からです。

初めは動かなくて当たり前です。少しづつ動いていくように固まった筋肉と骨に動いていいよ〜と合図を送ってくださいね!!!

ラジオ出演

毎月最終月曜日13時より
ラジオ関西 AM558
谷五郎のこころに聞くラジオ
【ひとりでも仙人体操】出演
季節に合わせての改善ワンポイントを紹介しています!

講座情報

講座情報などを随時更新中
Facebookページ

この記事を書いたプロ

タイ伝統療法スクール さくら美和~SAKURABIYORI~ [ホームページ]

ヨガ・ピラティスインストラクター sakuraco

兵庫県神戸市中央区花隈町12-6 第3大知ビル7F [地図]
TEL:078-362-2227

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
各 レッスン 紹介
さくら美和LINE ID

当店では2回2,000円で【体験レッスン】を行なっております。1回目のレッスンから1ヶ月以内に2回受けていただくことが可能です。もし、1ヶ月を過ぎてしまった...

 
このプロの紹介記事
タイ伝統療法で心と体を整え美と健康をサポートするプロ sakuracoさん

タイ伝統療法で美しく健康な心と体をつくるセラピスト(1/3)

 「さくら美和のコンセプトは“心のお洗濯”。ここは、体の中からキレイになり、ありのままの自分に戻れる場所。心と体に溜まった疲れをすっきりときれいに洗い流してください」と語るのは、明るい笑顔と柔らかな物腰が印象的なセラピストのSAKURACO...

sakuracoプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

本場タイで修行したセラピストからタイ伝統療法を直接学べる

屋号 : タイ伝統療法スクール さくら美和~SAKURABIYORI~
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町12-6 第3大知ビル7F [地図]
TEL : 078-362-2227

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-362-2227

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

sakuraco(さくらこ)

タイ伝統療法スクール さくら美和~SAKURABIYORI~

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ギックリ腰 注意報発令中! 予防しようギックリ腰!

 ギックリ腰 注意報 発令中!!!!! あなたの腰、大丈夫ですか??季節の変わり目に入りました。...

[ 【腰痛改善】 ]

ワンポイント 足裏マッサージ【背骨へのアプローチ】で肩こり腰痛を改善する!
イメージ

足裏には【反射区】と呼ばれる範囲があります。今回は背骨の反射区を触ってみましょう。(触る前に体を動かし...

[ 【足のマッサージ】 ]

ルーシーダットンの基本の呼吸 ヨガとの違い

ルーシーダットンという言葉を聞いたことがある方は残念ながらまだまだ少ないと思っています。ヨガはどこでもでき...

[ ルーシーダットン ポーズ解説 ]

タイ本国でタイ古式マッサージを受ける
イメージ

 タイ古式マッサージのお店の選び方《タイ国内》 タイに旅行に行くと、必ずと言っていいほど、『タイ古式マッ...

[ タイ古式マッサージ ]

おへそ周りの脂肪を【簡単に】捨てる!楽々ウエスト痩身マッサージ!
イメージ

 チャンピオンベルト そんな名前で呼んでいる『お腹のお肉』そんな名前で呼んで現実逃避したい!と思ったこと...

[ 【お腹痩せ】 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ