コラム

 公開日: 2016-12-30 

【傾斜地、変形地、旗竿地、雛壇地、道路との高低差】変形地は安いのか?

まず最初は、変形地についてです。

この場合の変形地とは、敷地が正方形、長方形のような形ではなく、極端な台形や三角形である土地のことを指します。


変形地については、過去にもコラムを書いてきました。

変形地に家を建てる方法

重複する部分もあるかもしれませんが、今回は実際に家を建てることを前提に書いていきたいと思います。


まず最初は土地の値段についてです。

これは、家を建てる場所に困らないくらいの広さの敷地面積がある変形地については、極端な形状で無い限り、そんなに大きく値段は下がらないと思ってください。


家を建てるのが困難な広さ(幅や奥行きが狭い、敷地全体が狭い)の変形地については、相場より相当安い値段で売り出されることがあります。

しかし、家を建てるのに充分な広さのある土地の場合、大きく値段は下がりません。


そう考えると、変形地はあまりお買い得な物件ではないと思われるかもしれません。

ただ、こういう変形地は売れ残り易いので、買い手がじっくりと検討する時間的な余裕があります。場合によっては値引きに応じて貰えることもあるかもしれません。

立地条件が良く、購入後に建てる家のイメージが想像できるのであれば、購入を考えてみても良いかもしれません。



実際に変形地を購入を検討する場合、気を付けて貰いたいのは「思ったような家が建てられるのか」ということです。

以下、変形地を購入する場合、考えておくべきことを書いていきます。


◇高さ制限に注意

方位や道路の位置によっては、斜線規制(高さに関する規制)が不利に働くことがあります。

変形地に家を建てる

たとえば上の図では、三角形の敷地の方が、高さ制限の影響をうける範囲が広くなります。

これは特に、屋根の形、階高などが決まっているハウスメーカーの規格住宅を建てる場合、大きなデメリットになる可能性があります。

こういう土地では、事前に高さ方向の規制のチェックをしておいた方が良いでしょう。


◇無駄なスペースに注意

一般的に、家の設計ではモジュール単位、四角いグリッド単位で設計されることが多いと思います。

そのため綺麗な四角形ではない変形地では、無駄なスペースが広く出ることがあります。

変形地に家を建てる

この場合、四角い家を建てようと思わなければ、スペースが無駄にならないかもしれません。

変形地に家を建てる

このような敷地形状のときは、購入前に建てる家の形を検討しておいた方が良いでしょう。


◇庭、駐車場などのスペースに注意

変形地に家を建てると、どうしても空きスペースが出て来ます。

その場合、上手く庭や駐車場に活用できると、無駄が無くなります。

しかし、前面道路の位置や幅によっては、駐車場の位置が限られてくる可能性もあるので要注意です。

変形地に家を建てる

道路、建物、駐車場の位置関係には充分注意しておきましょう。

また、ビルトインガレージを想定する場合も同様です。

事前に駐車場の位置を検討しておきましょう。

ビルトインガレージ/屋外収納



不動産情報サイトを見て頂ければ判りますが、「完全に真四角の土地」というのは、実はあまりありません。

多かれ少なかれ、住宅地の多くは「変形地」なのです。

あとは、そこにどんな家が建てられるのかです。

変形地は住む人の工夫次第でなんとかなる可能性があります。

購入前には、どんな家が建てられそうかを想定してから、購入するかどうかを決めて下さい。


◆ 関連コラム / 目次 ◆

変形地、旗竿地、傾斜地、雛壇地、高低差のある土地は安い?買い得?

【はじめに】

旗竿地は安いのか?

傾斜地は安いのか?

道路との高低差のある雛壇地は安いのか?

   ◇ ◇ ◇


家を作るときに考えて欲しいことについて、こちらのページに纏めてみました。

テーマ別コラムのまとめ【ペット/寒さ対策/子育て/地震に強い鉄筋コンクリート住宅など】
http://mbp-kobe.com/revontulet/column/25680/

興味のある分野があれば、是非、目を通して下さい。

 ◇ ◇ ◇

家つくり、土地探しなど、住宅に関すること、何でも御相談下さい。

■電話でのお問い合わせ
078-862-9386【平日9:00~17:00】

■メールでのお問い合わせ【匿名でのお問い合わせでも構いません】
infomation@revontulet.jp

■Webメールでもお問い合わせを受け付けております。
こちらから送ることができます。

土地がある人、土地を探している人、ハウスメーカーの家に飽き足らない人・・・何でもお気軽に御相談ください(御相談内容の守秘義務は厳守します)。

この記事を書いたプロ

レヴォントリ株式会社 一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 浅井知彦

兵庫県神戸市中央区山本通2-8-2 [地図]
TEL:078-862-9386

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
神戸市中央区在住の一級建築士、浅井知彦さん。建築素材の経年劣化を中心に研究していた技術畑出身で、素材や構造から「必然性のあるデザイン」を提案

かっこいいには必然がある。技術系建築士の家づくり(1/3)

 「かっこいいものには必然がある。合理性・機能性のなかからデザインが生まれる」と語るのは、神戸市中央区で一級建築士事務所を構える浅井知彦さん。デザイン系の一級建築士が多いなか、異色ともいえる研究所出身の技術系の一級建築士です。建物や建築素材...

浅井知彦プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : レヴォントリ株式会社 一級建築士事務所
住所 : 兵庫県神戸市中央区山本通2-8-2 [地図]
TEL : 078-862-9386

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-862-9386

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浅井知彦(あさいともひこ)

レヴォントリ株式会社 一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
テーマ別コラムのまとめ【ペット/寒さ対策/子育て/地震に強い鉄筋コンクリート住宅】
屋上緑化

コラムも100回を超えましたので、ここで一度、代表的なコラムをテーマ別にまとめてみたいと思います。興味のあ...

[ 住宅 ]

【傾斜地、変形地、旗竿地、雛壇地、道路との高低差】道路との高低差のある雛壇地は安いのか?
イメージ

今回のテーマは、道路との高低差のある土地、下の図のようないわゆる雛壇地についてです。阪神間は昔から...

[ 建築士と土地探し ]

【傾斜地、変形地、旗竿地、雛壇地、道路との高低差】傾斜地は安いのか?
イメージ

私が主に仕事をしている阪神間は、元々六甲山系が迫り、平坦な土地が少ないところです。その中でも特に陽当た...

[ 建築士と土地探し ]

【傾斜地、変形地、旗竿地、雛壇地、道路との高低差】旗竿地は安いのか?
イメージ

旗竿地については既に御存知の方は多いと思いますが、一応最初に、一般的にいわれているメリット、デメリットを書...

[ 建築士と土地探し ]

変形地、旗竿地、傾斜地、雛壇地、高低差のある土地は安い?買い得?【はじめに】
イメージ

今回から数回にわたって、「変形地」「旗竿地」「傾斜地」「雛壇地」「高低差のある土地」について、書いていきま...

[ 建築士と土地探し ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ