コラム

 公開日: 2016-12-30 

変形地、旗竿地、傾斜地、雛壇地、高低差のある土地は安い?買い得?【はじめに】

今回から数回にわたって、「変形地」「旗竿地」「傾斜地」「雛壇地」「高低差のある土地」について、書いていきます。


これらのテーマについては、過去にも何度かコラムを書いてきました。

こちらも参考にしてください。

【参考】高低差のある住宅地、傾斜地に家を建てる方法(傾斜地を購入するとき注意すること)

【参考】高低差のある住宅地、傾斜地で家を安全に、安く建てるポイント

【参考】変形地に家を建てる方法


私は普段、建築設計の業務を行っています。

当然、不動産業者ではありませんので、土地取引の損得については専門外となります。

ただ、「土地を購入して家を建てる」という最終目的を考えた場合、その「総額の損得勘定」については、説明することが出来ると思います。

今回は、設計士の立場から、「変形地」「旗竿地」「傾斜地」「雛壇地」「高低差のある土地」を購入して家を建てることについての損得、気を付けるべきこと書いていきたいと思います。


まず最初にいっておきたいことは、土地取引のプロである不動産屋さんがつけた土地の値段には、「格安」「超お買い得」なものは殆ど無いということです。

確かに、土地は「一品物」であり、同じ条件のものは2つとないのですから「定価」のようなものはありません。

言い様によっては、土地の値段とは「売り主の言い値」だけで決まっている、自由に値段が付けられる商品なのかもしれません。


しかし、土地の値段には相場というものがあり、「この地域、この条件の土地ならこの値段」という値付けには、業者によって大きな差異はありません。

結果として、通常の土地の場合、不動産業者からみて「相場より高い」物件はあっても「相場より凄く安い」物件は、ほぼ無いと考えて頂いて結構です。
(「少し安めでお買い得」くらいなら、あるかもしれませんが)


万が一、売り主の言い値が相場から外れて、もの凄く安くなってしまった場合どうなるのか?

・・・このような場合、自社あるいは同業の不動産会社が、すぐに購入してしまうことになるでしょう。


では相場の無い土地、「変形地」「旗竿地」「傾斜地」「雛壇地」「高低差のある土地」といった特殊な土地の場合はどうでしょうか?


これらの特殊な土地は、不動産会社にとってもその価値設定が難しいものです。


しかし、売り手である不動産会社もプロですから、ちゃんと「売れそうな値段」を設定してきます。

この場合の「売れそうな値段」とは、

  この土地に”普通の家”を建てた場合、総額、幾らくらいになりそうなのか?

という想定から計算されるものです。


住宅地を買う人は、家を建てるために土地を購入します。

そのために掛かる費用の総額は「土地代金」+「建物代金」です。

不動産屋さんも、それを見越して「購入後、普通の家を建てること」を前提として、土地の値段設定をしているのです。

雛壇地

今回から数回のコラムは、上記のことを前提とした上で、「変形地」「旗竿地」「傾斜地」「雛壇地」「高低差のある土地」はお買い得かについて書いていきたいと思います。

家を建てるための土地を探している方が、土地不動産情報でこれらの特殊な物件が出て来たときの判断材料にして頂ければと思います。


◆ 関連コラム / 目次 ◆

変形地、旗竿地、傾斜地、雛壇地、高低差のある土地は安い?買い得?

変形地は安いのか?

旗竿地は安いのか?

傾斜地は安いのか?

道路との高低差のある雛壇地は安いのか?

   ◇ ◇ ◇


家を作るときに考えて欲しいことについて、こちらのページに纏めてみました。

テーマ別コラムのまとめ【ペット/寒さ対策/子育て/地震に強い鉄筋コンクリート住宅など】
http://mbp-kobe.com/revontulet/column/25680/

興味のある分野があれば、是非、目を通して下さい。

 ◇ ◇ ◇

家つくり、土地探しなど、住宅に関すること、何でも御相談下さい。

■電話でのお問い合わせ
078-862-9386【平日9:00~17:00】

■メールでのお問い合わせ【匿名でのお問い合わせでも構いません】
infomation@revontulet.jp

■Webメールでもお問い合わせを受け付けております。
こちらから送ることができます。

土地がある人、土地を探している人、ハウスメーカーの家に飽き足らない人・・・何でもお気軽に御相談ください(御相談内容の守秘義務は厳守します)。

この記事を書いたプロ

レヴォントリ株式会社 一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 浅井知彦

兵庫県神戸市中央区山本通2-8-2 [地図]
TEL:078-862-9386

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
神戸市中央区在住の一級建築士、浅井知彦さん。建築素材の経年劣化を中心に研究していた技術畑出身で、素材や構造から「必然性のあるデザイン」を提案

かっこいいには必然がある。技術系建築士の家づくり(1/3)

 「かっこいいものには必然がある。合理性・機能性のなかからデザインが生まれる」と語るのは、神戸市中央区で一級建築士事務所を構える浅井知彦さん。デザイン系の一級建築士が多いなか、異色ともいえる研究所出身の技術系の一級建築士です。建物や建築素材...

浅井知彦プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : レヴォントリ株式会社 一級建築士事務所
住所 : 兵庫県神戸市中央区山本通2-8-2 [地図]
TEL : 078-862-9386

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-862-9386

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浅井知彦(あさいともひこ)

レヴォントリ株式会社 一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
テーマ別コラムのまとめ【ペット/寒さ対策/子育て/地震に強い鉄筋コンクリート住宅】
屋上緑化

コラムも100回を超えましたので、ここで一度、代表的なコラムをテーマ別にまとめてみたいと思います。興味のあ...

[ 住宅 ]

【傾斜地、変形地、旗竿地、雛壇地、道路との高低差】道路との高低差のある雛壇地は安いのか?
イメージ

今回のテーマは、道路との高低差のある土地、下の図のようないわゆる雛壇地についてです。阪神間は昔から...

[ 建築士と土地探し ]

【傾斜地、変形地、旗竿地、雛壇地、道路との高低差】傾斜地は安いのか?
イメージ

私が主に仕事をしている阪神間は、元々六甲山系が迫り、平坦な土地が少ないところです。その中でも特に陽当た...

[ 建築士と土地探し ]

【傾斜地、変形地、旗竿地、雛壇地、道路との高低差】旗竿地は安いのか?
イメージ

旗竿地については既に御存知の方は多いと思いますが、一応最初に、一般的にいわれているメリット、デメリットを書...

[ 建築士と土地探し ]

【傾斜地、変形地、旗竿地、雛壇地、道路との高低差】変形地は安いのか?
イメージ

まず最初は、変形地についてです。この場合の変形地とは、敷地が正方形、長方形のような形ではなく、極端な台...

[ 建築士と土地探し ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ