コラム

 公開日: 2013-08-08  最終更新日: 2014-08-01

マンションと戸建て住宅、どちらが得か(神戸、芦屋、西宮)【第3回】

新しく家を購入するとき、マンションにするか戸建て住宅にするか・・・両者に価格差のない関西において、これは結構重要な問題です。

東京都心だと、マンション優位、戸建て住宅は相当の高級物件。両者の間で迷うことは少ないでしょう。

反対に、車での移動が中心の地方都市なら、分譲マンションは少ない。戸建ての人が殆どになります。

しかし、関西地方、とくに阪神間あたりだと、戸建てとマンションは値段的にそんなに差はありません。
マンションか戸建て住宅か・・・悩みます。

マンション

写真は、三宮のタワーマンション「シティタワー神戸三宮」です。

価格帯は5,000万円前後。

阪神間でこの値段だと、戸建て住宅も充分考えられる・・・

判断の難しいところかもしれません。


「マンションか戸建て住宅か?」このテーマについては、以前にも書いています。

【参考】マンションと戸建て住宅、どちらを選ぶ(神戸、芦屋、西宮)

マンションと戸建て住宅、利便性で比較する

資産価値、維持費、広さあたりの単価で比較する


以前のコラムを簡単に纏めると、


【コスト面のマンションと戸建ての比較】

・購入金額あたりで利用出来る部屋の面積は、計算してみるとマンションも戸建て住宅もほぼ同じ。
(やや戸建て住宅有利か?)

・固定資産税は戸建ての方が高いが、月々の維持費については管理費が掛かる分、マンションの方が高い。

・売却、賃貸を含む資産価値は、短期的にはマンション有利、長期的には戸建て住宅が優位。


【利便面のマンションと戸建ての比較】

・都心、駅前重視の人 → マンション有利

・共働き、外出が多いなど、家にいる時間が短い人 → マンション有利

・転売の可能性がある人 → マンション有利

・通風、採光重視の人 → 戸建て有利

・アウトドア、コレクション、楽器などの趣味がある人 → 戸建て有利

・子どもが小さい、子育て世代 → 戸建て有利


・・・こんな感じでしょうか。


これらを踏まえて、今回は別の面から書いていこうと思います。

マンションか戸建てかを迷っている人は、決めるための参考にしてください。


◆駐車場からの動線問題

東京都心などと違い、関西では買い物も車で行うことが多いかと思います。

また、買い物はしなくても、子供の小さな家庭では荷物が多くなるため、車で移動する家庭も多いでしょう。

このとき気になるのは、駐車場から玄関までの動線。

この距離が遠いと、非常に不便です。

特に雨が降ったときや乳幼児が一緒のときなどは、玄関に一度車を着けてから駐車場に向かうことになります。

車を頻繁に使う家庭では、戸建て住宅が絶対に便利です。

【参考】ビルトインガレージ/屋外収納


◆光熱費問題

暖房費が安いのはマンション、それも廻りに部屋のある中間階です。

これは真冬になると実感出来ます。

日当たりが良く、上下左右に部屋のある鉄筋コンクリートのマンションなら、真冬、暖房なしでも、室温が15℃以下に下がることは希です(関西地方)。

そして、暖房を使えば、すぐに室温が上がります。

反面、こういう部屋は、風通しが悪く、夏場の生活ではエアコンに頼ることになります。

夏場、なるべくエアコンを使わずに過ごしたいのなら、通風の良い戸建て住宅がおすすめです。
(マンションなら角部屋ですね)

特に阪神間では結構風が抜けますので、通風を良くしておけば、真冬以外は快適に過ごせます。

【参考】「冬を暖かく過ごすことができない住まい」とは?

【参考】光熱費を安く、冬を暖かく過ごす家

【参考】光熱費のかからない家/スマートハウス


◆収納問題

これは戸建て住宅が有利です。

マンションは面積に対してコストを払っているのですから、収納を増やせば増やす程、価格が高くなります。

戸建て住宅は立体的に計画出来ますから、効率的に収納を増やすことが出来ます。

【参考】シューズクローゼット/シューズクローク/玄関収納のある家をつくる

【参考】本の多い人が建てる家(書庫/書斎/図書室のある家)

【参考】使える収納のある家(コレクションケース/自転車/オートバイ)


◆その他

マンションは効率的な居住スペースですが、すべての人、家庭に対して住みやすくなっている訳ではありません。

「楽器演奏」「ガーデニング」「ペット」「子育て」「アウトドア」・・・このあたりのキーワードにあてはまる人は、戸建て住宅、それも自由に設計出来る家を検討した方が良いかもしれません。

反対に、マンションが向いている人は「小さな子供がいない」「転居の可能性がある(賃貸、売却ならマンションが有利)」「外出していることが多い(マンションは戸締まりが楽)」人です。

屋上菜園

写真は住宅の屋上庭園での芋掘りです。

屋上緑化でガーデニングをすれば、たとえ土地が狭くても、こういう楽しみ方が出来ます。

【参考】屋上で遊ぶ家


神戸、芦屋、西宮などの阪神間、吹田、豊中などの北摂、宝塚あたりなら、マンションと戸建て住宅に大きな価格差はありません。

どちらか最適なのか、あなたの生活パターンに合わせて、判断してください。


◆ 関連コラム / 目次 ◆

建築設備、実際には幾らかかる?(ジャグジー、シャワールーム、サウナ、暖炉、薪ストーブ)

建築設備、実際には幾らかかる?(業務用キッチン、オーダーキッチン、ホームエレベーター、床暖房)

建築設備、実際には幾らかかる(らせん階段、地下室、ビルトインガレージ、屋上庭園、防音室、書庫)

キャットウォーク/ペット用浴槽/ペット用屋外水栓

過去に地震で倒壊したことのない住宅構造

建築士が考える、失敗しない建築業者の選び方

神戸の建築事務所が作るデザイナーズ住宅

竜巻、台風などの風害に安全、安心な家を作る方法

楽器を演奏するための部屋/ホームスタジオを作る方法

ホームシアター/防音室を作るにはどうしたらいいのか

   ◇ ◇ ◇

家を作るときに考えて欲しいことについて、こちらのページに纏めてみました。

テーマ別コラムのまとめ【ペット/寒さ対策/子育て/地震に強い鉄筋コンクリート住宅など】
http://mbp-kobe.com/revontulet/column/25680/

興味のある分野があれば、是非、目を通して下さい。

 ◇ ◇ ◇

家つくり、土地探しなど、住宅に関すること、何でも御相談下さい。

■電話でのお問い合わせ
078-862-9386【平日9:00~17:00】

■メールでのお問い合わせ【匿名でのお問い合わせでも構いません】
infomation@revontulet.jp

■Webメールでもお問い合わせを受け付けております。
こちらから送ることができます。

土地がある人、土地を探している人、ハウスメーカーの家に飽き足らない人・・・何でもお気軽に御相談ください(御相談内容の守秘義務は厳守します)。

この記事を書いたプロ

レヴォントリ株式会社 一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 浅井知彦

兵庫県神戸市中央区山本通2-8-2 [地図]
TEL:078-862-9386

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
神戸市中央区在住の一級建築士、浅井知彦さん。建築素材の経年劣化を中心に研究していた技術畑出身で、素材や構造から「必然性のあるデザイン」を提案

かっこいいには必然がある。技術系建築士の家づくり(1/3)

 「かっこいいものには必然がある。合理性・機能性のなかからデザインが生まれる」と語るのは、神戸市中央区で一級建築士事務所を構える浅井知彦さん。デザイン系の一級建築士が多いなか、異色ともいえる研究所出身の技術系の一級建築士です。建物や建築素材...

浅井知彦プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : レヴォントリ株式会社 一級建築士事務所
住所 : 兵庫県神戸市中央区山本通2-8-2 [地図]
TEL : 078-862-9386

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-862-9386

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浅井知彦(あさいともひこ)

レヴォントリ株式会社 一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
テーマ別コラムのまとめ【ペット/寒さ対策/子育て/地震に強い鉄筋コンクリート住宅】
屋上緑化

コラムも100回を超えましたので、ここで一度、代表的なコラムをテーマ別にまとめてみたいと思います。興味のあ...

[ 住宅 ]

LED照明で変わったこと
イメージ

近年、住宅の照明にもLEDが急速に普及してきました。住宅用LED照明は製品の値段も下がり、商品の種類も増え、...

[ 家を建てるときの新常識 ]

全面リフォームは安くない。「新築そっくりさん」も安くありません。
イメージ

リフォームについては、新築に比べると情報が少ないためか、いろいろと誤解があるように思います。今回はリフ...

[ 家を建てるときの新常識 ]

プレハブ住宅は安くない。
イメージ

今回採り上げる「プレハブ住宅」とは、ハウスメーカーが販売している規格化住宅を指しています。具体的にいえ...

[ 家を建てるときの新常識 ]

木造2階建て住宅でも構造の安全性チェックは絶対に必要です
イメージ

これは「新」常識といって良いのか判りませんが、法律上「構造の安全性をチェックしていない家は建てられません」...

[ 家を建てるときの新常識 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ