コラム

 公開日: 2011-10-29  最終更新日: 2015-04-11

足場板で家具を造作 その1



甲南山手の店舗改装現場にキッチンがつきました。
L=1,800サイズの家庭用のシンプルなキッチンです。
シンクや作業スペースが大きくとられており、業務用としても十分に使えるレイアウトです。
立ち上がりは客席から調理台が見えないよう少し高めにして、電磁機器用のコンセントを配置しています。

キッチンの横にくっついているのは大工さんの造作で作ったレジカウンター台です。
天板は床材に使用した杉の足場板を利用しています。





キッチンの裏側です。
オーナー様のご要望で、腰壁の一部をくり抜いて本立てにしました。
枠や棚板は足場板を利用し、本が倒れないよう真鍮の棒を通しています。
レジカウンターには精算時にバッグなどを置けるよう、これも足場板を利用した台を設けています。





続いては客席部分のカウンターと物品販売用の棚です。
これらもすべて足場板を利用して大工さんに造作してもらいました。
それぞれの足場板の角はケガをしないように丸く面取りしてもらっています。
壁に貼ってあるのは平面図や内観パース、大工さんへの指示書などです。





カフェ部分の完成予想パースです。
少し暗いせいか足場板の色目がかなり違いますが…
右側の壁にカウンターを作ったことで、テーブルもこの半分くらいの大きさになります。

当初仕入れた50枚の足場板もだいぶ数が減ってきました。
来週は残りの足場板を使って、テーブルとコート掛けを造作してもらう予定です。
果たしてうまくできるかどうか、期待と不安が入り混じっています…

この記事を書いたプロ

株式会社リフォーム計画室 [ホームページ]

一級建築士 森本薫樹

兵庫県神戸市須磨区南落合1-24-4 [地図]
TEL:078-797-8750

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
森本薫樹(もりもと しげき) さん

構造、設計、施工を熟知し、問題解決型のリフォームを展開(1/3)

 一級建築士・森本薫樹さんが立ち上げた株式会社リフォーム計画室の掲げるテーマは「問題解決型リフォーム」です。「まだ新しくてキレイな家なのに、実は使いにくいという声を聞くことがあります。困っていることが解決し、快適に暮らせてこそ、本当に満足で...

森本薫樹プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社リフォーム計画室
住所 : 兵庫県神戸市須磨区南落合1-24-4 [地図]
TEL : 078-797-8750

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-797-8750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森本薫樹(もりもとしげき)

株式会社リフォーム計画室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リホームしてよかった!

森本さん、私たちのリホームに最後まで真剣に向き合って下さ...

K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
トイレのリフォーム2
イメージ

次の日…アッという間に(正確には午前中に)壁・天井のクロスと床のCF(クッションフロア)が貼れてしまいま...

トイレのリフォーム1
イメージ

須磨の戸建てリフォーム最終日です。いよいよトイレをリフォームします。昔ながらのロータンク式+タイ...

洗面所入口扉のリフォーム
イメージ

須磨の戸建てリフォームもいよいよ大詰めです。今日はキレイになった洗面所の入口を改修します。図面は...

床下補強工事
イメージ

須磨の戸建てリフォームです。お風呂をユニットバスにリフォームする際に発覚した、土台が腐って床が落ちか...

店舗サイン(看板)工事2
イメージ

最後は外壁に書き文字です。裏書きした用紙を壁に貼りつけて、文字の位置やスポットライトの当たり方などを...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ