コラム

 公開日: 2016-10-16 

〔日曜コラム〕なぜ奥さんは家事を手伝わないと機嫌が悪いのか?

起業・WEB集客コーチの酒井です。

今日の日曜コラムは、先日我が家で起こったことがテーマです。

いつも不思議に思っていたことなので少しだけ掘り下げてみます。


テーマは
「なぜ奥さんは家事を手伝わないと機嫌が悪いのか?」
です。





どうです?

こういうことってありますか?

我が家は数カ月に一度はこういった話が出てきます。汗


例えばこんな具合です。


「最近は忙しいから全然手伝ってくれへんねんや・・・」

「前はいろいろとやってくれてたのに・・・」


私が夜仕事を終えてソファーでくつろいでいたときに、
後ろからこんな言葉を投げかけられました。

その時に妻は洗濯物を干そうと私のシャツを
ハンガーにかけているときでした。


その一瞬だけ見れば、
私が座っているだけなのに家事を手伝わない
ダメ亭主って見れるかもしれません。


『素直に手伝えばいいんじゃないですか?』

というご意見はごもっともです。


別に手伝いたくないというわけではないんです。

手伝わない言い訳をしたいわけでもないんです。


ただ、一方的に家事を手伝うのが亭主として
当たり前という考えに少し抵抗があるのと、
「前はやってくれたのに・・・」といったフレーズが
最近サボっているという風に聞こえたのが気に入らないんです。


念のためにお話しておくと、
家事をしなくなったのも、最近は忙しくさせてもらっているので
家に帰って来ても仕事をしているからです。

家でくつろげるほんの1時間くらいはのんびりしないと、
明日からの英気が養えないと感じているからです。


ただ、そういった理屈を言いだすとケンカが始まるので、
私は一切反論しませんけど。


ここでお伝えしたかったのが、
「人は自分の行動には意味を持たせている」
ということです。


今回の妻でいえば、きっと自分なりにいろいろと
やっていることを、私にも経験してもらい、
その大変さを感じて労わって欲しいということ
なんじゃないかと思うんです。

私はといえば、単に疲れていることを察して、
そっとしておいてほしいと思っているわです。


それがたまたま同じタイミングで起こったための
ミスコミュニケーションではないかと言えるんじゃないかと。


これが家族の間の話ならまだいいんです。

問題はお客様との間に起こった時です。


お客様は自分が理不尽な扱いをされていると感じると、
何も言わずに去っていきます。


これを自分に置き換えればよく分かる話です。

例えばコンビニのレジが混んでいて、
順番を待っている列に並ばずに抜かしてくる
おばちゃんがいたとします。

多くの場合はレジの係員が注意をしてくれます。


でもそのレジ担当者が順番抜かしをしてくるおばちゃんを
受け入れてしまうとどうでしょう?

私はカチンと来ると思います。

「順番を待ってる列があるって言ってくれ」

恐らく並んでいる人全員がこう思うでしょう。

私はこういった態度を取る店員がいる店には
やがていかなくなると思います。

気分が悪くなりますから。

その時に注意をする人はかなり珍しいですね。


お客様がこういった理不尽な思いをしていないかどうか、
チェックすることもマーケティングには大切な要素となるんです。


いくらお金をかけて集客してもその後に去ってしまわれると
売り上げに結び付きません。

それどころかマイナスの口コミをされることもあります。


すべてが自分の責任になる個人起業家は、
普段の行いに注意を払わないといけませんね。


ちなみにこのコラムを書いているのは洗濯をしている合間です。

帰ってきたときに洗濯物が干してあるシーンを見た妻が
どういう反応を示してくれるか楽しみです。

妻にちゃんと伝わっているといいのに・・・


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
アドバイスを主体としたビジネス実践者が、
新規顧客を獲得する方法をかなり詳しく解説しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ピンポイントの話をしてもらえて役に立ちますとのお言葉が
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

この記事を書いたプロ

迎客デザイン研究所 [ホームページ]

Webコンサルタント 酒井謙光

兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL:0798-20-7405

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
無料サービス
イメージ

/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /ご登録はこちらから!/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / ...

サービスメニュー
イメージ

~ネットを使って「集客から成約までの仕組み」作りをマンツーマンサポート~「集客セミナーや本で見聞きした話をどう活用するのか分からない」「他社の事例を...

 
このプロの紹介記事
酒井謙光 さかいのりみつ

ビジネスノウハウではなくネット集客の仕組みつくりを支援(1/3)

「『あなたから買いたい』と指名買いしてくださるお客さまの見つけ方をお伝えしています」と話すのは、インターネットマーケティング会社「迎客デザイン研究所」代表の酒井謙光さん。40代以上の起業1年目の個人事業主を対象にインターネットを使った集客・...

酒井謙光プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

心に残るメッセージを発信して売り込まない集客を成功に導きます

会社名 : 迎客デザイン研究所
住所 : 兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL : 0798-20-7405

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-20-7405

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

酒井謙光(さかいのりみつ)

迎客デザイン研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ランチセミナーでお話ししたコラムを書くコツをまとめます
イメージ

売り込まない集客プランナーの酒井です。先週、2月17日の金曜に、マイベストプロさん主催のランチセミナー...

[ 初心者のためのライティング(文章の書き) ]

ブログ集客、第一歩目の注意点
イメージ

迎客デザイン研究所の酒井です。今週もPodcastを更新しました。テーマはブログ集客の始め方です...

[ WEBマーケティング ポッドキャスト ]

WEBマーケティングの良し悪しを決めるたった1つのポイント
イメージ

売り込まない集客プランナーの酒井です。前にもお伝えしたと思いますが、このポータルサイトの会員さん向...

[ ネット集客で最も大事な事 ]

ウェブサイトのアクセスアップ法〔超基本編〕
イメージ

迎客デザイン研究所の酒井です。ここ最近は試したいことが多くて、あまりコラムを書けていませんが、今...

[ 初心者のためのアクセスアップ法 ]

無料お試しの好例を共有します(podcast)
イメージ

迎客デザイン研究所の酒井です。ポッドキャストを更新しました。【物語の力で一歩先行くWEBマーケティン...

[ WEBマーケティング ポッドキャスト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ