コラム

 公開日: 2016-10-08  最終更新日: 2016-10-09

SEO対策で押さえておきたいモバイル・スマートフォンへの対応方法とは?

2016年4月に内閣府が発表した3月の消費動向調査によると、
2015年度のスマートフォンの世帯あたりの普及率が
67.4%となっています。

これはスマートフォン以外(ガラケー)の64.3%を
上回った数字で、今後もこの傾向はさらに進んでいきそうです。

このスマートフォンの普及率の高さは、
SEO対策においても無視できないものとなっていて、
2015年4月にはスマートフォンでGoogle検索を利用した際に、
スマホ対応ページが用意されているページを優遇する
「モバイルフレンドリーアルゴリズム」が導入されました。

今後、SEO対策を行う上でスマートフォン用ページを
追加するなどの対策が、より重要なものとなっていきます。

そこで今回は個人や中小企業が自社でSEO対策する場合の、
モバイル・スマートフォンへの対応についてご紹介します。

Googleが提唱するモバイルフレンドリーアルゴリズムとは?

そもそも、「モバイルフレンドリーアルゴリズム」とは
どういったアルゴリズムなのでしょう?

基本的には、携帯電話やスマートフォンなどの画面表示に
最適化されているホームページの評価を高くするといったものです。

ちなみに、Googleウェブマスター向け公式ブログによると、
モバイルフレンドリーのホームページとは
「拡大しなくても読みやすいテキストサイズ」
「横スクロールの必要がない」
「リンクやボタンがタップしやすい」
「Flashなど、携帯端末では一般的でないソフトウェアを使用していない」
こととされています。

なお、当初ページのモバイルフレンドリー対応への影響は
モバイル検索のみとGoogleも明言していました。

しかし2016年5月以降、段階的に実施している
モバイルフレンドリーアップデートについては、
影響範囲に関して明言はされていません。

モバイル検索への影響が中心であることは間違いないと思いますが、
もしかすると、PC検索の順位にも影響が出る可能性も
否定できない状況であることを補足しておきます。

モバイルフレンドリーに対応するにはWordPressがおすすめ

個人や中小企業が自社内ですでに制作しているホームページや
ブログにSEO対策を行う場合、このモバイルフレンドリーに
対応するにはいくつかの方法があります。

すでにHTMLで作成したホームページを持っている場合は、
PC表示用と別にモバイル表示用のページを作らなくてはなりません。

ただしこの方法だと現状のページすべてに、
モバイル用を作る必要があります。

その場合は手間もかなりかかりますし、ウェブサイト制作業者に
依頼するとなると予算もかかり費用対効果という点からも、
あまり現実的ではありません。

そこでおすすめするのが、WordPressなどのCMSを使って
リニューアルする方法です。

WordPressなどのCMSはプラグインを入れたり、
PC、モバイルどちらにも最適に表示されるデザインを
選択するだけで、それぞれのページを作る必要もありません。

最初の時点ではそれなりの手間や、有料のテンプレートを
購入するなど、ある程度の予算はかかりますが、
その後のモバイルフレンドリーに適応させるための
手間はいらないため、長期的に見ればその効果は高いといえます。

2016年5月よりモバイルフレンドリーアルゴリズムはさらに強化の方向へ

2016年5月より、モバイルフレンドリーアルゴリズムは
さらに強化の方向へ向かっています。

これは新たな要素が追加されるということではなく、
モバイルに適応しているかどうかを、
より厳密にチェックするようになるという流れのようです。

スマートフォンの普及により、今後はさらにスマートフォンから
ネット検索をするユーザーが増えていくことは確実です。

まだモバイルフレンドリーに対応していないという場合は、
できるだけ早めに対応することが、商品購入や資料請求を
達成する近道になります。

SEO対策のモバイルフレンドリーってどれくらい効果があるのか?

モバイルフレンドリー対応について、Googleが力を入れ
推奨していますので対応したほうが良いことに間違いありません。

しかし、モバイルフレンドリー対応には、ある程度の費用や手間が
かかりますので、費用対効果の面から考えた場合どうでしょうか?

実際、2015年4月21日に行われた最初のモバイルフレンドリー
アップデートで、影響はわずかだったという声もあります。
※この理由には
「事前にアップデートを告知したことで、モバイル対応したサイトが
予想より多かったため」
とも言われています。

例えば、ほとんど関係者からしか閲覧されていない
中小企業のコーポレートサイトなどの場合、
高い費用をかけてモバイルフレンドリー対応すべきかは、
検討の余地があるでしょう。

また、単にモバイルフレンドリー対応さえしておけば良い
という安易な考えも禁物です。

モバイルフレンドリーはマーケティング戦略の一端を担いますが、
あくまで導線としての役割です。

スマートフォンからの訪問者にどうような情報を伝え、
どのように問い合わせに結びつけるかなど、
全体を通じたマーケティング戦略とセットで考えていくことが重要です。


もし今より一歩でもビジネスを進めたい方は、
ぜひこちらも見てみてくださいね。
↓↓
「酒井さんのお話はもっと聞きたくなりますね!」とのお言葉を頂いています

この記事を書いたプロ

迎客デザイン研究所 [ホームページ]

Webコンサルタント 酒井謙光

兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL:050-7117-3385

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メール講座

あなたは、 「嫌われてはいけない」 そう思っていますよね? 認定講師の資格を取って、セミナー講師やインストラクターを目指している方であれば、...

コンサル専門の集客法

~『自分を活かしたアドバイスでお客様を惹きつける』ビジネスを作り上げるための半年間完全プライベートセッション~【兵庫・大阪での完全個別指導プログラム】「...

 
このプロの紹介記事
酒井謙光 さかいのりみつ

ビジネスノウハウではなくネット集客の仕組みつくりを支援(1/3)

「『あなたから買いたい』と指名買いしてくださるお客さまの見つけ方をお伝えしています」と話すのは、インターネットマーケティング会社「迎客デザイン研究所」代表の酒井謙光さん。40代以上の起業1年目の個人事業主を対象にインターネットを使った集客・...

酒井謙光プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

売り込み無しで顧客が集まるコンサル型ビジネスでの起業・集客を

会社名 : 迎客デザイン研究所
住所 : 兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL : 050-7117-3385

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-7117-3385

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

酒井謙光(さかいのりみつ)

迎客デザイン研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
コーチングのコーチが集客力を身につけないと。。。
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今日は、「コーチングを提供しているコーチの方向けの集客力」がテーマで...

[ コンサル型ビジネスのWEB集客 ]

これがインターネット集客で最も重要なことです。
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今日は「インターネットを使った集客で最も重要なこと」についてお伝えし...

[ ネット集客で最も大事な事 ]

大阪で開催中のコピーライティング講座を体験してください!
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今回は現在大阪で主催をしているコピーライティング講座の内容をご紹介しよ...

[ 売り込まない集客法 ]

SEO対策は無意味か?検索結果の1位がクリックされる割合とは
イメージ

WEBマーケティングで重要とされているSEO対策ですが、その統計データが発表されているのをご存知ですか?何...

[ 初心者のためのSEO ]

ポッドキャストを更新しました。22回はWEBライティングの話です。
イメージ

起業・ウェブ集客コーチの酒井です。先ほどPodcast「物語の力で一歩先ゆくWEBマーケティング講座」を更新...

[ WEBマーケティング ポッドキャスト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ