コラム

 公開日: 2016-10-02  最終更新日: 2016-10-08

〔日曜コラム〕なぜiPhone7の不具合に落ち着いているのか?

起業・WEB集客コーチの酒井です。

今回は日曜コラムと題して私が感じたことや見たことを
少し変わった角度から解釈してみたいと思います。


題して「なぜiPhone7の不具合に落ち着いているのか?」です。





このiPhone7の不具合に落ち着いている主人公は私です。

先週末に購入したiPhone7に不具合が出ています。

それもちょっと困ってしまうレベルなんです。

どんな状態かというと、

・バッテリーが以上に早く減ってしまう。

・それほど負荷がかかっているようなことを
   していないのに本体が発熱してしまう。

・付属のイヤホン装着時に音が途切れることがある。

・付属のイヤホンでリモコン操作が出来なくなることがある。


これらの症状はすでにネットでアップしている方が
おられることから、個別の機種の問題ではなさそうです。



念のため調べてもらおうと、さっそくアップルストアに相談に行きました。

お店の方に先ほど上げた症状を伝えたところ、
すでにそれらの情報が集まっている説明されました。


言ってしまえばiOSの不具合ではないかという話です。

「バージョンアップで改善してもらうように上に報告します。」

対応してくれた方の私への対応はこれだけです。

特に本体を交換されることもなくこれだけです。


つまり改善されないままです。

にもかかわらず私は特に感情的になることもなく、
そして今もいたって冷静にこれを書いています。

決して憂さ晴らしではなく少し自分でも
不思議なくらい落ち着いている理由を考えてみよう
と思えるくらいです。


ちなみに私はいつも冷静に対応できるほど
優れた人格者ではありません。

時には怒りが表情でるくらいに感情的になって
口論になることもあります。

でもそれが今回購入したiPhone7ではまったく
そういった感情的な衝動が起こりませんでした。

いったい何故なだと思います?


今振り返ると、
「アップルの製品はそういったことがあると半ばあきらめている」
からかもしれません。

工業製品は程度の差こそあれどこかに不具合がある可能性があります。


私がいたって冷静にこの不具合に対応できているのは、
想定されていたからかもしれません。

でもそれだけではないんです。


最も大きな理由を改めて考えてみたところ
「私がappleの製品を、特にiPhone7を気に入っているから」
だったんです。


つまり私はiPhone7のファンになっているため
多少のことでは騒ぎ立てるようなことをしないんだろう
と思えるんです。


中にはクレームを入れて怒鳴りたてる方も
いたのかもしれませんが、アップルに関しては
ファン化している方が多いのかもしれません。

それはアップルがそうなるように工夫している
こともありますが、やはり出している製品を通して我々に
「未知の体験」を提供してくれているからでしょうか。


アップルの強みはコレが組織として出来ていることですかね。

マーケティング的な観点から見ても稀有な存在のアップルは、
スティーブジョブズが亡くなってから没落していくのでは
と言われていましたが、なかなかしたたかに戦略を立てている
ようで今後も期待してしまいます。


我々起業家もクレームが起きない商品・サービス提供は
もちろんですが、いかにお客様の心をつかむのかを
今まで以上に考えていきたいものですね。


最近、メール講座を始めました。

アドバイスを主体としたビジネス実践者が、
新規顧客を獲得する方法をかなり詳しく解説しています。

ぜひご登録を願いしますm(__)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「酒井さんのお話はもっと聞きたくなりますね!」とのお言葉を頂いています

この記事を書いたプロ

迎客デザイン研究所 [ホームページ]

Webコンサルタント 酒井謙光

兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL:050-7117-3385

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メール講座

あなたは、 「嫌われてはいけない」 そう思っていますよね? 認定講師の資格を取って、セミナー講師やインストラクターを目指している方であれば、...

サービスメニュー
イメージ

本当にあなたの言葉はお客様に伝わっているのでしょうか?もし「伝わっている自信がありますよ!」という方は、この先をお読みいただいても何もメリットはありませ...

 
このプロの紹介記事
酒井謙光 さかいのりみつ

ビジネスノウハウではなくネット集客の仕組みつくりを支援(1/3)

「『あなたから買いたい』と指名買いしてくださるお客さまの見つけ方をお伝えしています」と話すのは、インターネットマーケティング会社「迎客デザイン研究所」代表の酒井謙光さん。40代以上の起業1年目の個人事業主を対象にインターネットを使った集客・...

酒井謙光プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

心に残るメッセージを発信して売り込まない集客を成功に導きます

会社名 : 迎客デザイン研究所
住所 : 兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL : 050-7117-3385

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-7117-3385

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

酒井謙光(さかいのりみつ)

迎客デザイン研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
スマホゲームのビジネスモデルを自社商品に応用できるか?
イメージ

ネットラジオのPodcast「物語の力で一歩先ゆくWEBマーケティング講座」を更新しました!今回はスマホゲー...

[ WEBマーケティング ポッドキャスト ]

《podcast26回》ウェブマーケティングに必須なのはこの力!
イメージ

心に残るメッセージライターの酒井です。podcastを更新しました。番組名は「物語の力で一歩先行くWEB...

[ WEBマーケティング ポッドキャスト ]

LPの成約率を上げる条件を知る方法
イメージ

心に残るメッセージライターの酒井です。今回は、「ネット集客の要になるランディングページ(LP)の成約...

[ 初心者のためのランディングページ ]

〔日曜コラム〕妻のご機嫌がすこぶる良くなった方法は、、、
イメージ

「心に残るメッセージでWEB集客」必達コーチの酒井です。1日遅れとなってしまいましたが、日曜コラムをお届...

[ 日曜コラム ]

優れたキャッチコピーならLPの成約率がアップするって本当?
イメージ

「心に残るメッセージで成功を目指すWEB集客」コーチの酒井です。今回もLPの成約率をアップさせる方法を考え...

[ 初心者のためのランディングページ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ