コラム

 公開日: 2016-08-31 

ホームページのアクセス解析で重要な5つの覚えるべき指標とは?

ホームページを運営する上で、アクセス解析が重要とはいえ、
何を見れば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

多くのアクセス解析ツールは、無料とはいえ非常に多機能です。

特にGoogleAnalyticsは多機能な上、常に新しい機能が
追加されたり、過去の機能が改善されたりしていて、
初心者ではなくとも扱いが難しいツールです。

そこで今回は、特に初めてアクセス解析を行う方に向け、
最低限覚えておかなくてはならない5つの指標について、
多くの方が利用しているGoogleAnalyticsを例にご紹介します。

アクセス解析で覚えるべき指標~ユニークユーザ、ページビュー、平均ページビュー~

(1)ユニークユーザ
ユニークユーザとは、指定した期間内にホームページに
訪れた訪問者です。

例えば6月1日~6月30日の間のユニークユーザが
100だったとしたら、1カ月間に重複しない100人の
訪問者がいたということになります。

ちなみに、勘違いしやすいのがセッションです。

セッションとは指定した期間内にホームページに
アクセスされた回数です。

例えばユニークユーザが100でセッションが
150だった場合、100人の訪問者のうち、何人かは
複数回ホームページに訪問していて、
その合計数が150回だったということになります。


(2)ページビュー
ページビューとは、訪問者が閲覧したページ数のことです。

例えばユニークユーザが100でページビューが300だった場合、
100人の訪問者が合計で300ページ閲覧したということになります。


(3)平均ページビュー
前述したページビューをセッションで割った数が、
訪問者が閲覧したページビューの平均となります。

この平均ページビューは、基本的には少ないよりも
多い方がよく閲覧されているということになります。

しかし情報の閲覧を目的にしたホームページではなく、
商品販売や資料請求を目的としたホームページの場合、
あまりにページビューが多い場合、
訪問者がホームページ内で迷って、目的のページに
たどり着けていないという可能性もあります。

アクセス解析で覚えるべき指標~直帰率、コンバージョン率~

(4)直帰率
直帰率とは、最初に訪問したページから移動することなく
離脱してしまった訪問者を全体の訪問者で割った数です。

当然、少ない方が多くページを閲覧されているということになります。

これも例えば、ブログでリピーター(常連)の方が
更新されたページだけを閲覧するというのであれば
問題はありませんが、そうでない場合は改善が必要となります。


(5)コンバージョン率
例えば商品の販売をしているホームページであれば、
カートシステムと連動させることで、
購入した人の数をセッション数で割った数が
そのままコンバージョン率として表示されます。

また、資料請求が目的の場合も、資料請求ボタンが
押された数を計測するように設定することで、
コンバージョン率を測ることが可能です。

アクセス解析はコンバージョン率を上げるために行うもの

商品販売であれ、資料請求であれ、アクセス解析は
その目的を達成させる、つまりコンバージョン率を
上げるために行います。

実際に商品購入、資料請求をした訪問者の
平均ページビューは何ページなのか?

平均滞在時間は何分なのか?
直帰率の高いページはどのページなのか?

それらを調べることがコンバージョン率を
上げるためのヒントとなります。

初心者の方は、まずは今回ご紹介した5つの指標を
中心にチェックし、慣れてきたら少しずつ他の指標も
覚えていくといったやり方が、アクセス解析ツールを
使いこなすコツとなります。

またコンバージョンは一つである必要はありません。

通常、見込み客様からリピート顧客になって頂くまでには
いつくかの段階を経ることが一般的でしょう。

そのためお客様の状態をある条件に当てはまるかどうかで判断し、
その条件を達成してもらったかどうかを計測することで、
どの段階でお客様がどれくらい減っているのかを
知ることができます。

ホームページで集客から販売までを一連の流れで
収益化を目指す場合、費用対効果を計測する意味でも
お客様の状況を常に把握することと、その判断基準を
しっかりと事前に決めておくことが大切です。

GoogleAnalyticsでコンバージョンの目標設定とレポート作成を

GoogleAnalyticsでは、コンバージョンの
目標設定をすることができます。

ここで、設定できる目標についてご紹介します。

まず目標URLです。特定のページ、
例えば「ご登録いただきありがとうございます」といった
ウェブページにアクセスした場合にコンバージョン達成となります。

次に時間です。
一定以上のセッション時間を目標とすることができます。

例えば、あなたのウェブサイトの訪問者の滞在時間が
一定以上になると、コンバージョンが達成されます。

PV(ページビュー)数も目標とすることができます。

1訪問あたりのページ閲覧数、つまりユーザーが
一定以上のページを閲覧するとコンバージョンが達成されます。

そして、GoogleAnalyticsにはカスタムレポートという機能があり、
サイトに訪れる人がどこから来ているのか、といったことを
把握できる「集客分析レポート」、

成果につながっているキーワードや、改善した方が良いキーワードなど
キーワードを細かく確認することができる「キーワード分析レポート」、

サイトがどのページから閲覧されているかということや
ページビュー数、ユーザー数、平均ページ滞在時間などを
確認できる「ページ分析レポート」、

1日単位で数値の変化を確認できる「日別集計レポート」
などを活用することができます。

目標があり、それに応じたレポートが作成される
便利なツールですので、ぜひ、活用してみてください。

この記事を書いたプロ

迎客デザイン研究所 [ホームページ]

Webコンサルタント 酒井謙光

兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL:050-7117-3385

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メール講座

あなたは、 「嫌われてはいけない」 そう思っていますよね? 認定講師の資格を取って、セミナー講師やインストラクターを目指している方であれば、...

コンサル専門の集客法

~『自分を活かしたアドバイスでお客様を惹きつける』ビジネスを作り上げるための半年間完全プライベートセッション~【兵庫・大阪での完全個別指導プログラム】「...

 
このプロの紹介記事
酒井謙光 さかいのりみつ

ビジネスノウハウではなくネット集客の仕組みつくりを支援(1/3)

「『あなたから買いたい』と指名買いしてくださるお客さまの見つけ方をお伝えしています」と話すのは、インターネットマーケティング会社「迎客デザイン研究所」代表の酒井謙光さん。40代以上の起業1年目の個人事業主を対象にインターネットを使った集客・...

酒井謙光プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

心に残るメッセージを発信して売り込まない集客を成功に導きます

会社名 : 迎客デザイン研究所
住所 : 兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL : 050-7117-3385

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-7117-3385

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

酒井謙光(さかいのりみつ)

迎客デザイン研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
〔日曜コラム〕思考は現実化するって本当か?
イメージ

「心に残るメッセージで成功を目指すWEB集客」コーチの酒井です。早速ですが「思考は現実化する」と思います...

[ 日曜コラム ]

実績を出すための効果的なLPのライティグ(書き方)とは?
イメージ

売り込まないで契約を獲得する起業・WEB集客コーチの酒井です。今日のテーマはLP、つまりランディン...

[ 初心者のためのランディングページ ]

コーチングのコーチが集客力を身につけないと。。。
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今日は、「コーチングを提供しているコーチの方向けの集客力」がテーマで...

[ コンサル型ビジネスのWEB集客 ]

これがインターネット集客で最も重要なことです。
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今日は「インターネットを使った集客で最も重要なこと」についてお伝えし...

[ ネット集客で最も大事な事 ]

大阪で開催中のコピーライティング講座を体験してください!
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今回は現在大阪で主催をしているコピーライティング講座の内容をご紹介しよ...

[ 売り込まない集客法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ