コラム

 公開日: 2016-08-22  最終更新日: 2016-09-09

起業家に必要な3つの力とは? パート2

迎客デザイナーの酒井です。




今日のテーマは、
「起業家に必要な3つ力(ちから)パート2」
です。

ちなみに前回のコラムはこちらです。

起業家に必要な3つの力とは? パート1


ところで普段の私は、
マーケティングプランを考えることが1/2と、
ビジネスモデルを考えるのが1/4、
残りが実際のライティングという具合です。


マーケティングプランというと
分かりにくいかもしれませんが、

「どうやって自分が扱っている
  商品・サービスをお客様に届けるのか」
という計画のことです。


すでに似たような商品・サービスが
多く出回っているジャンルであっても、

やはり他とは違う特徴を持っているはずなので、
「どうやってその特徴をお客様に伝えるのか」
と言い換えてもいいと思います。

自分の商品・サービスをどうやってお客様に伝えるのかは
集客時はもちろん購入時にも大切な取り組みです。

内容がよく分かっていないモノは買いたくても買えませんからね。



では本題に入ります。

起業家に必要な3つ力はこれでした。

・コミュニケーション力
・ビジネスモデルを作る力
・マーケティングを実践する力

前回は「コミュニケーション力」について
考えていきました。


では今回は2つ目の「ビジネスモデルを作る力」を
見ていきましょう。


早速ですが「ビジネスモデル」とは何でしょうか?


起業家や事業家はビジネスモデルを作るのが仕事です。

そのためには「ビジネスモデルとは何か」を
知らないといけませんね。


と言ってもそれほど難しい話ではありません。

とてもシンプルです。

ビジネスモデルとは「儲ける方法」のことです。


ただ、シンプルだからと言って作るのは簡単ではありません。


誰もが簡単にできないからこそ、
優れたビジネスモデルを作れる人が成功できるのです。


儲ける方法というのは言い変えれば
「どうやってお客様に買ってもらうかの方法」です。


するとこう思う方もおられるでしょうか。

「売り込みとかセールスの方法ですか?」

こんな疑問が出てきた方。

決して間違いではないのですが、
売り込みとかセールスとは販売する時の
テクニックの話ですね。


ここで話しているビジネスモデルというのは、
「その起業家が行っている事業で、
どうやって利益を得るのか」
という話です。

買ってもらうためのテクニックではなく、
買ってもらった時にどれだけ利益が残せるかを
考えておくことです。



例えでお話しします。

あなたは町の電気屋さんです。

今は家電量販店におされて経営が厳しいです。


さあ、どうしますか?

この解決方法を考えることが、
ビジネスモデルを考えることとほぼ同じです。


売り込みとかセールスのテクニックで言えば、
「きめ細かい接客ノウハウを学び実践する」とか
「お店に来てもらうためのチラシを今までの倍にする」
ということになるでしょうか。


ビジネスモデルというのは、
お店の経営方針とも関係してきます。


それでは店長の独り言を聞いてみましょう。

「そもそも家電量販店は車を持っている人が、
買った商品をその場で持って帰るお客さんを
メインにしているようだ。」

「だったら自分の店は車が無いお客さんの自宅に
【その日に届ける】サービスをしてはどうだろうか?」

「そして伺った先のお宅にある
【調子の悪い家電製品の無料点検】も実施してみよう。」

「もしその時に問題が無くても、
何か起こった時に真っ先に連絡をもらえば
すぐに駆けつけるサービスをしてみるのもいいかもしれない。」

「そうしたら、買い替えの時には
自分のお店に連絡をもらえるかもしれない。」


こういった一連の流れで『お客様とつながる方法』を
考えることがビジネスモデルを考えることなのです。



ちなみに先の街の電気屋さんの話はほぼ実話です。

地方都市で個人経営の電気屋さんが
倒産の危機に陥った時に打ち出した経営方針が
このビジネスモデルなのです。


テレビでの特集番組で見た時には、
高利益率の商品を家電量販店よりも高い値段にもかかわらず
即決で買ってくれるお客様とのやり取りが放送されていました。

確かお客様からこう言葉をかけられていたと思います。

「あんた(店主さん)の勧めるモノなら安心やから買うわ」

このエピソードは「選ばれる起業家」の見本ですね。


必ずとは言いませんが、いつの時代であっても
個人がしっかりと利益を出せるビジネスモデルを
作れるのだと勇気が出たのを今でも覚えています。


「自分にはビジネスモデルなんて無いんだけど。。。」

そんな不安がよぎったとしても安心してください。

多くの起業家さんはビジネスモデルなんて考えていません。


なのでビジネスモデルの重要性を知ったあなたは
とても有利になれるかも知れないんです。


ビジネスモデルを考えるのに
とても使いやすいツールがあります。

それは書籍でも紹介されているのですが、
ビジネスモデル・キャンバスといいます。


特徴は「1枚のシートでビジネスモデルを描けること」です。

個人的には不満点もありますが、
それは工夫で補えるので私も使っています。


そのビジネスモデル・キャンバスの使い方を
解説した講座を開催したことがあります。


準備が出来次第ご覧いただけるようにする予定です。

こちらに登録をしていただいた方に優先的にお知らせします。

ビジネスモデルの作り方動画セミナー申し込み



では次回は3の目の起業家に必要な力を取り上げます。

最後までお読みいただきありとうございます。

この記事を書いたプロ

迎客デザイン研究所 [ホームページ]

Webコンサルタント 酒井謙光

兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL:050-7117-3385

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メール講座

あなたは、 「嫌われてはいけない」 そう思っていますよね? 認定講師の資格を取って、セミナー講師やインストラクターを目指している方であれば、...

コンサル専門の集客法

~『自分を活かしたアドバイスでお客様を惹きつける』ビジネスを作り上げるための半年間完全プライベートセッション~【兵庫・大阪での完全個別指導プログラム】「...

 
このプロの紹介記事
酒井謙光 さかいのりみつ

ビジネスノウハウではなくネット集客の仕組みつくりを支援(1/3)

「『あなたから買いたい』と指名買いしてくださるお客さまの見つけ方をお伝えしています」と話すのは、インターネットマーケティング会社「迎客デザイン研究所」代表の酒井謙光さん。40代以上の起業1年目の個人事業主を対象にインターネットを使った集客・...

酒井謙光プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

売り込み無しで顧客が集まるコンサル型ビジネスでの起業・集客を

会社名 : 迎客デザイン研究所
住所 : 兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL : 050-7117-3385

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-7117-3385

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

酒井謙光(さかいのりみつ)

迎客デザイン研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
コーチングのコーチが集客力を身につけないと。。。
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今日は、「コーチングを提供しているコーチの方向けの集客力」がテーマで...

[ コンサル型ビジネスのWEB集客 ]

これがインターネット集客で最も重要なことです。
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今日は「インターネットを使った集客で最も重要なこと」についてお伝えし...

[ ネット集客で最も大事な事 ]

大阪で開催中のコピーライティング講座を体験してください!
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今回は現在大阪で主催をしているコピーライティング講座の内容をご紹介しよ...

[ 売り込まない集客法 ]

SEO対策は無意味か?検索結果の1位がクリックされる割合とは
イメージ

WEBマーケティングで重要とされているSEO対策ですが、その統計データが発表されているのをご存知ですか?何...

[ 初心者のためのSEO ]

ポッドキャストを更新しました。22回はWEBライティングの話です。
イメージ

起業・ウェブ集客コーチの酒井です。先ほどPodcast「物語の力で一歩先ゆくWEBマーケティング講座」を更新...

[ WEBマーケティング ポッドキャスト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ