コラム

 公開日: 2016-08-03 

初心者が知らないと損するホームページ制作依頼の意外なポイントとは?

これから初めてホームページを作って、商品の販売や営業をしようという方の多くが勘違いしていることがあります。

それは、ホームページを作ればそれだけでたくさんの問い合わせが来て、商品が売れ続ける、と思っていることです。

以前に比べればそういった方も減ってはいますが、それでもまだホームページを自動販売機と同じように考えている方は少なくありません。

またもう一つ多いのが、ホームページ制作会社へ制作の全てを丸投げしてしまうという点です。

制作会社はホームページ制作のプロですが、依頼する側の業界、職種に関してはプロではありません。

また丸投げをすることで、一部ではありますが、悪質な制作会社によって法外な価格を請求されてしまうといったケースも見受けられます。

ホームページ制作を依頼するには、依頼側が事前に用意しておくこと、準備しておかなくてはならないことがあります。

今回は、初心者が知らないと損するホームページ制作依頼のポイントについてご紹介します。

ホームページ制作を依頼する上で一番重要なポイントは目的を明確にすること

ホームページ制作で一番重要なことは、どんなホームページを作りたいのかを明確にすることです。

たとえば「商品の販売をしたいのか」「資料請求をしてもらいたいのか」

目的が明確でないページは、当然ながら目的を達成することはできません。まずは、「なぜホームページを作るのか」を明確にします。

次に考えるべきことは、「その目的を果たすためにはどうすれば良いのか」ということです。

ネット上では、日本中の人に自社の商品を販売することが可能です。

しかし、それは同時に日本中に競合がいるということにもなります。競合が持っていない自社だけの売り「セールスポイントは何なのか」ということについても、明確にする必要があります。

つまりホームページやウェブサイトとは、自社の商品やサービスの販売を行うための一部なのです。

ホームページが集客をしてくれるのではなく、自社のウェブサイトやLP(ランディングページ)を使って集客を行うという考え方をする必要があります。

もちろん制作会社も競合調査などは行いますが、話をスムーズに進め、迅速なホームページ制作を行うには、以上の2点を依頼する側が事前に決めておくことが大切です。

依頼する側が事前に準備しておくべきもの

前項でお話しした、制作会社に依頼する際に決めておくこと以外にも、準備しておくとよりスムーズに作業が進むものがあります。

(1)商品写真
ホームページ上で商品を販売する場合、最も重要なものとなります。
実際に手に取って商品をみることができないホームページにおいて、写真は購入判断の重要な要素となります。
ピンボケや色が悪い写真などがあれば、事前に撮り直しておく必要があります。

また可能であればプロの写真家の撮影が理想です。
これはコストとの兼ね合いと言えますが、ホームページ制作は写真素材と文章を書くコストも含まれるという認識が大切です。

文章に関しても、プロのライターが書いた文章とそうでない文章とでは、明確に違いがわかります。

ホームページの文章は、単に説明をすればいいだけではなく、サイトを見ているユーザーさんに何らかの行動をしてもらうことが必要です。

そのためにどんな文章が良いのかを徹底して突き詰めていくことが、ウェブ集客を長期的に支える取り組みになります。


(2)会社概要、沿革、アクセス、組織図などの基本情報
これらの基本情報は、ホームページには必ず掲載することになるため、事前に準備しておく必要があります。

単純に資料をそのまま掲載するのではなく、社長の言葉やスタッフのコメント、詳細な交通案内を載せるなど、プラスαの情報を加えることでよりよいホームページとなります。

またネットを使ったサービス提供をされている場合であっても、自社の詳細を説明することは大切です。

ご自身を振り返ってみてもらえばわかると思いますが、初めての業者さんに仕事を依頼したり、物を購入する場合に、「その業者が信頼できるのか」を調べるのが、昨今のネットで物を買う場合の常識になっていると思います。

そのために社長や代表者の思いを伝えたり、自身の理念やミッションを公開することで信頼を得てもらうことを重要視していきたいところです。

制作会社に丸投げは失敗の元

ホームページを作っただけで商品が売れることがないのと同様に、制作会社に丸投げで制作したホームページも商品が飛ぶように売れる、という可能性はあまり高くありません。

そもそもどんな商品やサービスを扱っているのかも、あなた以上に詳しい人はいないのですから、単なるホームページ制作業者があなたの利益を増やすことをどれほど真剣に考えてくれるでしょう?

彼らの役割は依頼されたホームページを制作することです。

そのホームページから問い合わせがあるかどうか、売り上げが上がるかどうかに関係はありません。

そこは認識しておく必要があると思います。

戦略や細かいデザインなどは「制作会社と相談しながら」となりますが、基本となる「ホームページを作る目的」「ホームページに載せる基本情報」などは、事前にあなた自身が考えて準備しておく必要があります。

依頼側が、制作サイドにしっかりとホームページ制作のコンセプトを伝えることは、売れるホームページの最低条件となります。また、制作が始まってから内容が二転三転するようでは、コストばかりがかかってしまうことにもつながります。

制作会社に丸投げをする前に、まずは目的の明確化、基本情報の準備を徹底するようにしてください。

この記事を書いたプロ

迎客デザイン研究所 [ホームページ]

Webコンサルタント 酒井謙光

兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL:050-7117-3385

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メール講座

あなたは、 「嫌われてはいけない」 そう思っていますよね? 認定講師の資格を取って、セミナー講師やインストラクターを目指している方であれば、...

コンサル専門の集客法

~『自分を活かしたアドバイスでお客様を惹きつける』ビジネスを作り上げるための半年間完全プライベートセッション~【兵庫・大阪での完全個別指導プログラム】「...

 
このプロの紹介記事
酒井謙光 さかいのりみつ

ビジネスノウハウではなくネット集客の仕組みつくりを支援(1/3)

「『あなたから買いたい』と指名買いしてくださるお客さまの見つけ方をお伝えしています」と話すのは、インターネットマーケティング会社「迎客デザイン研究所」代表の酒井謙光さん。40代以上の起業1年目の個人事業主を対象にインターネットを使った集客・...

酒井謙光プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

心に残るメッセージを発信して売り込まない集客を成功に導きます

会社名 : 迎客デザイン研究所
住所 : 兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL : 050-7117-3385

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-7117-3385

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

酒井謙光(さかいのりみつ)

迎客デザイン研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
〔日曜コラム〕思考は現実化するって本当か?
イメージ

「心に残るメッセージで成功を目指すWEB集客」コーチの酒井です。早速ですが「思考は現実化する」と思います...

[ 日曜コラム ]

実績を出すための効果的なLPのライティグ(書き方)とは?
イメージ

売り込まないで契約を獲得する起業・WEB集客コーチの酒井です。今日のテーマはLP、つまりランディン...

[ 初心者のためのランディングページ ]

コーチングのコーチが集客力を身につけないと。。。
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今日は、「コーチングを提供しているコーチの方向けの集客力」がテーマで...

[ コンサル型ビジネスのWEB集客 ]

これがインターネット集客で最も重要なことです。
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今日は「インターネットを使った集客で最も重要なこと」についてお伝えし...

[ ネット集客で最も大事な事 ]

大阪で開催中のコピーライティング講座を体験してください!
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今回は現在大阪で主催をしているコピーライティング講座の内容をご紹介しよ...

[ 売り込まない集客法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ