コラム

 公開日: 2016-07-21 

その文章ではお客様には伝わらない?




迎客デザイナーの酒井です。

今日は

「集客が上手くいかない場合の注意点」

がテーマです。



起業家が話したり書いたりした文章が、
実は「お客様からよくわからない」と
言われる理由について解説していこうと思います。



私の普段の業務は文章を書くことです。

ひと言で表現すると

「ウェブ集客のコピーライター」

という感じでしょうか。


他にも様々な付随業務はありますが、
おおむね文章を書くこと、つまりライティングがメインです。


毎日のように文章を考え、
書いて、修正をし、他の方の文章の添削をしていると、
あまり意識せずに過ごしている方に比べて
書かれている文章の問題点によく気が付くのです。


その問題点のうち多いのが

「何について書かれているかが分かりにくい」

ことです。


書かれている文章が分かりにくくなる理由には
いくつかあるのですが、

今日はその理由のうち、普段はあまり触れられていない
「予備知識量の違い」についてお話をしようと思います。


端的にいってお客様はあなたの商品・サービスのことを
ほとんどご存知ないのです。

なのであなたが持っている商品・サービスの
予備知識もほとんど持っておられないのです。


驚くことに既存客様ですら、
あなたの商品・サービスのことをご存知ないのです。


ですがそのことを意識していない方の場合、

例えばご自身の商品・サービスの内容を
見込み客さんに説明する時にも

あなたの商品・サービスの内容から特徴に
至るまでの知識がある前提で話を進めてしまいがちです。


しかし例え既存客様であっても、
その方はあなたの商品・サービスのことを
毎日考えているわけではありません。

そのためその商品・サービスに関する
予備知識の絶対量があなたに比べて少ないのです。


しかしそのことを意識していない方は、
ついついあなたが持っている知識量が
お客様にもあるのが当たり前かのような
文章を書いてしまいがちです。



それは

「何々の詳細は●ページに書いてありますよね」

などといったフレーズとして表されます。


たった一か所にしか書かれていない内容を
覚えていることが当たり前だと考えているからでしょう。


こういったことはホントにやりがちですよ。


私も常にその過ちを繰り返しながら修正しています。

この話を書かせてもらっている私でも
ついつい犯してしまう間違いです。


ですから、お客様と自分の知識量が全然違う
ということに気が付いていない人は、
いったいどれくらいお客様に嫌な思いをさせているのでしょう。

これでは選ばれるどころか、
よく分からないことを言っている人
という認識をされてしまうかもしれません。


是非とも注意したい部分ですね。


ここで簡単に知識量の違う方に向けた
文章の書き方をお伝えしておきます。


それはあなたが書く文章を

「小学5年生が読んでも理解できるように書く」

ことです。


文章の表現方法を小学生が理解できるであろう
書き方にするように工夫するのです。


簡単そうに思えますが、意外と難しく、
そして恐ろしく効果が高い方法なので
お客様への文章を書かれる際には気を付けてみてくださいね。


では次回をお楽しみに。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

顧客が集まるホームページ集客を学べる無料講座をやってます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事を書いたプロ

迎客デザイン研究所 [ホームページ]

Webコンサルタント 酒井謙光

兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL:050-7117-3385

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メール講座

あなたは、 「嫌われてはいけない」 そう思っていますよね? 認定講師の資格を取って、セミナー講師やインストラクターを目指している方であれば、...

コンサル専門の集客法

~『自分を活かしたアドバイスでお客様を惹きつける』ビジネスを作り上げるための半年間完全プライベートセッション~【兵庫・大阪での完全個別指導プログラム】「...

 
このプロの紹介記事
酒井謙光 さかいのりみつ

ビジネスノウハウではなくネット集客の仕組みつくりを支援(1/3)

「『あなたから買いたい』と指名買いしてくださるお客さまの見つけ方をお伝えしています」と話すのは、インターネットマーケティング会社「迎客デザイン研究所」代表の酒井謙光さん。40代以上の起業1年目の個人事業主を対象にインターネットを使った集客・...

酒井謙光プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

売り込み無しで顧客が集まるコンサル型ビジネスでの起業・集客を

会社名 : 迎客デザイン研究所
住所 : 兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL : 050-7117-3385

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-7117-3385

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

酒井謙光(さかいのりみつ)

迎客デザイン研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
コーチングのコーチが集客力を身につけないと。。。
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今日は、「コーチングを提供しているコーチの方向けの集客力」がテーマで...

[ コンサル型ビジネスのWEB集客 ]

これがインターネット集客で最も重要なことです。
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今日は「インターネットを使った集客で最も重要なこと」についてお伝えし...

[ ネット集客で最も大事な事 ]

大阪で開催中のコピーライティング講座を体験してください!
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今回は現在大阪で主催をしているコピーライティング講座の内容をご紹介しよ...

[ 売り込まない集客法 ]

SEO対策は無意味か?検索結果の1位がクリックされる割合とは
イメージ

WEBマーケティングで重要とされているSEO対策ですが、その統計データが発表されているのをご存知ですか?何...

[ 初心者のためのSEO ]

ポッドキャストを更新しました。22回はWEBライティングの話です。
イメージ

起業・ウェブ集客コーチの酒井です。先ほどPodcast「物語の力で一歩先ゆくWEBマーケティング講座」を更新...

[ WEBマーケティング ポッドキャスト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ