コラム

 公開日: 2016-07-09  最終更新日: 2016-10-21

Facebook集客のメリット・デメリット[SNS集客No.1]

迎客デザイナーの酒井です。

今回はSNS集客の第1弾としてFacebookの活用法を
解説していきます。



Facebookは個人での利用が前提です。
そのためアカウントも個人専用となり、
登録する場合は実名登録が推奨されています。

その中で、自身のサービスや商品を紹介した場合、
実際の友人、知り合いなど、つながりのある人たちが
シェアしてくれることで、自社の商品、サービスに関する情報も、
自分の友人、知り合いから、その友人の友人や知り合いに対して
「ゆるやかにすすめている」印象を持ってもらえる可能性があります。

友人や知人からの情報は、匿名からおすすめされるのに比べ
信頼性が高くなるということで、企業や店舗も
積極的にビジネス利用をしています。

また、シェアされることで友人の友人や知人の知人に
自分の商品を・サービスを広めてもらえる、
バイラルマーケティングを期待できることも
大きなポイントと言えるでしょう。

※バイラルマーケティング(Viral marketing)とは、
口コミを利用し、低コストで顧客の獲得を図る
マーケティング手法である。
情報の広まり方がウイルスの感染に似ることから、
「ウイルス性の」という意味の「バイラル」の名を冠している。
(Wikipediaからの引用)

ビジネスでFacebookを利用する場合、
個人アカウントとは別にFacebookページというページを
作ることが一般的です。

広告を出稿する場合もこのFacebookページが
必要となりますが、広告に関しては別のコラムで
解説していきます。

今回は個人アカウントとFacebookページそれぞれの
概要、メリット、デメリットについてご説明します。


個人アカウントとFacebookページの違い

Facebookは実名登録制のSNSです。
そのため、ひとりにつき1アカウントが基本となっています。

個人アカウントとは、Facebookに最初に登録する際のアカウントです。

個人名で趣味、嗜好、出身地、学歴、現在の仕事などを
登録したいわゆるプロフィールページです。

これに対しFacebookページは、個人アカウントを
持っていれば複数のページを作成できます。

企業や店舗、団体などを冠したページのほか、
個人名のFacebookページを作ることも可能です。

基本的に、Facebookをビジネス利用する場合は
個人アカウントではなくFacebookページを利用します。
個人アカウントを商用利用することは原則として禁止されています。


集客でFacebookページを使うことのメリット

さて、Facebookページを使うメリットについて見ていきましょう。

(1)投稿に「いいね!」とクリックしてもらった
りシェアしてもらうことで、情報が拡散しやすくなります。

SNSはユーザー同士のつながりによって、
投稿した情報がブログなどに比べ拡散されやすい
というメリットがあります。

その上、Facebookは実際の友達、
知り合いによるつながりが多いため、
拡散された情報の信頼度も高いという特徴があります。

まったく知らない人からのおすすめに比べ、
ある程度の信頼感を持った上での訪問(Facebookページ)になるため、
好意を持ってもらえる確率も高くなります。


(2)ファンと交流することができます。

自社サイトでの情報発信に比べ人間味を出した
発信ができるため、ファンになってもらいやすく交流も
頻繁に行えます。

購入経験のないサイトから、いきなり問い合わせをするのは
かなりハードルの高い行為です。

しかし、Facebookページでは気軽に質問ができます。


(3)Facebookページの滞留時間が長くなります。

ファンの方がコメントしてくれたことに返事をするなど、
コメントのやりとりを続けることで、Facebookページに
長時間、滞留してもらうことができます。


(4)ほかの情報発信・告知方法よりファンの方に
読んでもらえる確立が高い

ファンの方がFacebookにログインした時点で、
更新情報がファンの方のタイムラインに表示されるため、
あなたの会社が投稿した新しい情報を目にしてもらえる
確立が高くなります。

Facebookページの運営方針は、
企業や店舗それぞれが自由にできますので、
かたい雰囲気のページもありますが、
それでも通常のサイトに比べれば交流のしやすさは歴然です。


集客でFacebookページを使うことのデメリット

次に、Facebookページを使うデメリットをお話しします。

(1)ファンになってくれた方すべてに投稿が表示されるわけではない。

Facebookページから投稿すれば、
必ずすべてのファンに表示されるかといえばそうではありません。

厳密にはエッジランクという細かい評価基準がありますが、
おおまかにいうとファンになってくれた方としっかり交流をしていないと、
次第にその人のニュースフィード(と呼ばれる他のユーザーの投稿が
時系列に表示される仕組み)に自分の投稿が表示されなくなります。

これを避けるためには、定期的にファンにとって有益であったり、
興味を持ってもらえる投稿をしなくてはなりません。

(2)良質なコンテンツを継続的に配信しなければ
良い効果を得ることが難しい

ブログと同じように、Facebookページも良質な内容を継続して
投稿していかなければなりません。

そして、ファンから寄せられたコメントにも
きちんと返信をしていくことが必要です。

Facebookページで良い情報を継続的に配信することで、
ファンの方、またその友人などの信頼を構築していくことができます。

Facebookは無料で利用できる便利な集客ツールではありますが、
無料な分、時間、手間といったコストはかかります。

「ページを作ったら終わりではない」ということを理解した上で
活用していきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~
Facebook集客シークレットバージョンプレゼント中!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事を書いたプロ

迎客デザイン研究所 [ホームページ]

Webコンサルタント 酒井謙光

兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL:050-7117-3385

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メール講座

あなたは、 「嫌われてはいけない」 そう思っていますよね? 認定講師の資格を取って、セミナー講師やインストラクターを目指している方であれば、...

コンサル専門の集客法

~『自分を活かしたアドバイスでお客様を惹きつける』ビジネスを作り上げるための半年間完全プライベートセッション~【兵庫・大阪での完全個別指導プログラム】「...

 
このプロの紹介記事
酒井謙光 さかいのりみつ

ビジネスノウハウではなくネット集客の仕組みつくりを支援(1/3)

「『あなたから買いたい』と指名買いしてくださるお客さまの見つけ方をお伝えしています」と話すのは、インターネットマーケティング会社「迎客デザイン研究所」代表の酒井謙光さん。40代以上の起業1年目の個人事業主を対象にインターネットを使った集客・...

酒井謙光プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

売り込み無しで顧客が集まるコンサル型ビジネスでの起業・集客を

会社名 : 迎客デザイン研究所
住所 : 兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL : 050-7117-3385

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-7117-3385

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

酒井謙光(さかいのりみつ)

迎客デザイン研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
コーチングのコーチが集客力を身につけないと。。。
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今日は、「コーチングを提供しているコーチの方向けの集客力」がテーマで...

[ コンサル型ビジネスのWEB集客 ]

これがインターネット集客で最も重要なことです。
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今日は「インターネットを使った集客で最も重要なこと」についてお伝えし...

[ ネット集客で最も大事な事 ]

大阪で開催中のコピーライティング講座を体験してください!
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今回は現在大阪で主催をしているコピーライティング講座の内容をご紹介しよ...

[ 売り込まない集客法 ]

SEO対策は無意味か?検索結果の1位がクリックされる割合とは
イメージ

WEBマーケティングで重要とされているSEO対策ですが、その統計データが発表されているのをご存知ですか?何...

[ 初心者のためのSEO ]

ポッドキャストを更新しました。22回はWEBライティングの話です。
イメージ

起業・ウェブ集客コーチの酒井です。先ほどPodcast「物語の力で一歩先ゆくWEBマーケティング講座」を更新...

[ WEBマーケティング ポッドキャスト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ