コラム

 公開日: 2016-07-01  最終更新日: 2016-08-01

初心者が知っておくべき「WEBマーケティング」の意外なポイントとは?




迎客デザイナーの酒井です。

今回は

「初心者が知っておくべき「WEBマーケティング」の意外なポイントとは?」

と題してお送りします。


WEBマーケティングとは主にインターネットを使い、集客から販売・契約を経て
お得意様となっていただくまでの、収益化の流れのことを言います。

例えば個人の方向けに就職・転職のアドバイスを行っておられる
キャリアカウンセラーの方をモデルに考えてみます。

一般的な業者さんの場合、どこかのポータルサイトに掲載を依頼し、
そのポータルサイトの集客力をあてにして、あとは問い合わせがくるのを待っている。

こういった方が非常に多いように思います。

果たしてこのような方法で、お客様に選ばれる集客が実現できるのでしょうか?

本当に大切な集客時のポイントは、自らが集客力を持つことにあります。
人の力を利用し続ける前提の集客方法では、いつまで経っても
安定した事業を営めないのではないでしょうか。


ところで私たちは日常的にさまざまな情報を検索します。

その中には商品やサービス、店舗情報など何かを購入したい、
もしくはお店を探したいといった目的で検索を利用するケースも少なくありません。

ネットショップであれ実店舗であれ、専門的なアドバイス業の方を含め、
ネットを使って集客をしたいと考えた場合、ネット上での露出が不可欠なのは
想像に難くないと思います。


特に検索サイトの結果画面に自分のサイト、
店舗を上位表示させることは大きなアドバンテージを得られる可能性を秘めています。


また、最近では検索を使わずFacebook、Twitter、LINE、ブログなどで
情報のやり取りをするユーザーも増えています。Webでマーケティングを行う場合は、
これら集客の窓口となるサービスをおさえ、単に集客を行うだけではなく、
そこから問い合わせ、成約までを一連の流れとして捉えることが重要です。


その際もっとも忘れてはいけないことが、「他の業者との違いを明確にする」事と、
その違いを「初めて見たユーザーさんにも伝わるように表現する」事です。


ユーザーのほとんどが検索サイト、SNSを使って情報入手をしている


ネット視聴率などを調査するニールセンが公開した、
2015年の日本でのWebサイト平均月間利用者数によると、

検索サイトのGoogle、Yahoo!の合計でPC6,383万人、
スマホ9,181万人となっています。これは延べ人数ではありますが、
多くの人が日々、検索を利用していることがわかります。

そしてFacebookが※2,400万人(2015年3月時点)、
Twitterが※3,500万人(2015年12月時点)、LINEが※6,800万人(2016年1月時点)と、
これらのサービスでもネット利用者同士でのコミュニケーションが日常的に行われています。
※平均月間利用者数ではなくユーザー数

つまりネット利用者にとって、検索サイトで上位表示されない、
もしくはSNS上などで話題に上がらない商品、サービス、
店舗は存在しないに等しいのです。自分のサイトへ誘導するためにはまず、
検索、SNSなどに表示、話題にされなくてはなりません。

そのために我々起業家は何らかの施策を行っていく事になります。


Webマーケティングのポイントは選ばれるための設計図作り


冒頭でも示したように、Webマーケティングとは、Web上でユーザーを集客し、
問い合わせ、成約までの効率良い流れを作ることを言います。

つまり事前にどのようなプランでお客様をお迎えするかを考えておく必要があるわけです。

そのための設計図作りが欠かせません。

もちろん、販売している商品、サービスによっては、
集客のみをネット上で行いそこから先は営業活動を行ったり、実店舗に
来店してもらうといった流れになる場合もあります。


問い合わせ、成約までの流れをどうやって作るかはそれぞれの戦略によって変わります。

しかし、今のような時代だからこそ、ネットを主体とした集客は馴染みもあるため、
集客の仕組みを作り上げたあとは半自動的に稼働させられる事も相まって、
とても大切な取り組みだと思います。

そして検索サイト、SNS、もしくはネット広告を使い、
ユーザーに自社の商品やサービスに興味・関心を持ってもらい、
自社サイトにいかに誘導するかがWebマーケティングの最初の関門となります。


集客から次へつなげるためには、サイトを含めたユーザー様の導線を整理すること


初めてWebマーケティングを行う方で勘違いしやすいのが、
とにかく集客さえすれば問い合わせ、成約をしてもらえると考えてしまうことです。

多くのユーザーは、ちょっと興味を持ってサイトへ訪問しただけで
すぐに問い合わせや商品の購入をしようとは思いません。

また、仮に思ったとしてもサイト上で問い合わせや商品の
詳細がわかるページへ簡単に移動できなければ、
すぐに他のページに移動してしまいます。

せっかくアクセスしてもらった見込み客様が、そのまま他のページに移動されては、
コストをかけて行っているマーケティングが赤字の原因となってしまいかねません。

この事が特にWebマーケティング・集客では非常に重要なポイントです。

そのため、サイトに来てもらった際に、ユーザー様に「何を」「どうして」欲しいのか?
そしてそのためには、どういったサイトを含めた収益化モデルを
設計しなくてはいけないのかを、きっちりと作りこんでおかなくてはなりません。

せっかく集客したユーザーを無駄にしないためにも、
しっかりとしたWEBマーケティングのプランニングを行った上での
集客を心がけるようにしてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ネットでの集客を初心者にとって必要なことだけに絞って解説しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事を書いたプロ

迎客デザイン研究所 [ホームページ]

Webコンサルタント 酒井謙光

兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL:050-7117-3385

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メール講座

あなたは、 「嫌われてはいけない」 そう思っていますよね? 認定講師の資格を取って、セミナー講師やインストラクターを目指している方であれば、...

コンサル専門の集客法

~『自分を活かしたアドバイスでお客様を惹きつける』ビジネスを作り上げるための半年間完全プライベートセッション~【兵庫・大阪での完全個別指導プログラム】「...

 
このプロの紹介記事
酒井謙光 さかいのりみつ

ビジネスノウハウではなくネット集客の仕組みつくりを支援(1/3)

「『あなたから買いたい』と指名買いしてくださるお客さまの見つけ方をお伝えしています」と話すのは、インターネットマーケティング会社「迎客デザイン研究所」代表の酒井謙光さん。40代以上の起業1年目の個人事業主を対象にインターネットを使った集客・...

酒井謙光プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

売り込み無しで顧客が集まるコンサル型ビジネスでの起業・集客を

会社名 : 迎客デザイン研究所
住所 : 兵庫県西宮市戸田町5番30 [地図]
TEL : 050-7117-3385

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-7117-3385

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

酒井謙光(さかいのりみつ)

迎客デザイン研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
コーチングのコーチが集客力を身につけないと。。。
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今日は、「コーチングを提供しているコーチの方向けの集客力」がテーマで...

[ コンサル型ビジネスのWEB集客 ]

これがインターネット集客で最も重要なことです。
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今日は「インターネットを使った集客で最も重要なこと」についてお伝えし...

[ ネット集客で最も大事な事 ]

大阪で開催中のコピーライティング講座を体験してください!
イメージ

起業・WEB集客コーチの酒井です。今回は現在大阪で主催をしているコピーライティング講座の内容をご紹介しよ...

[ 売り込まない集客法 ]

SEO対策は無意味か?検索結果の1位がクリックされる割合とは
イメージ

WEBマーケティングで重要とされているSEO対策ですが、その統計データが発表されているのをご存知ですか?何...

[ 初心者のためのSEO ]

ポッドキャストを更新しました。22回はWEBライティングの話です。
イメージ

起業・ウェブ集客コーチの酒井です。先ほどPodcast「物語の力で一歩先ゆくWEBマーケティング講座」を更新...

[ WEBマーケティング ポッドキャスト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ