コラム

 公開日: 2017-09-08 

本番撮影の前にロケハンは大事?

飛行リスクの確認!

某会社様プロモーションの本番撮影を一週間後に控え、実際の現場にて飛行リスクの確認をしてきました。飛行リスクには電波障害・電線や障害物・風の流れなど実際の現場の立地条件により様々な要因が考えられます。安全飛行を行う為、事前に確認できればリスク回避となり一安心です。また線路や公共施設道路上空など飛行する場合は別途所有者や管理者、土地所有者等の許可が必要となる場合もある為、ロケハンなしで最悪本番当日飛行もできないというリスクからの回避にもなりますね。因みに本日は太陽の大爆発でフレアの影響による地球の磁場などの乱れ(GPSの誤差)が心配されましたが大丈夫でした。



カメラアングル等の確認!

ロケハンを行うことによりカメラアングルや太陽の位置関係、飛行ルート、レンズ選びなど本番前の事前確認により当日はスムーズに撮影ができます。又クライアント様やディレクターとライブ映像を見ながら、「本番はこちらの角度の方が...」とか「本番はこの飛行ルートで...」とかプロモーションのイメージもでき当日は限られた飛行時間で無駄のない撮影が可能となります。

この記事を書いたプロ

フォトワーク・ジップ [ホームページ]

カメラマン 橋本貴司

兵庫県高砂市曽根町1830-2 [地図]
TEL:079-448-0501

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ドローン空撮の自由な表現で新たな価値を生み出す商業写真のプロ 橋本貴司さん

ドローン空撮による写真・動画で、驚きと感動を創造するフォトグラファー(1/3)

 ドローングラファー/フォトグラファーの橋本貴司さんは、20年以上のキャリアを持つ商業写真のプロ。兵庫県高砂市に写真事務所「フォトワーク・ジップ」を構え、商品撮影からモデル撮影・イベント撮影・料理写真・建築写真・景観写真まで幅広く対応してい...

橋本貴司プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

4K撮影対応ドローンで、美しく鮮明な写真・動画を撮影する

屋号 : フォトワーク・ジップ
住所 : 兵庫県高砂市曽根町1830-2 [地図]
TEL : 079-448-0501

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-448-0501

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋本貴司(はしもとたかし)

フォトワーク・ジップ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ドローンの飛行ルールについて
イメージ

 無人航空機の飛行の許可が必要となる空域について 以下の(A)~(C)の空域のように、航空機の航行の安全...

[ ドローン飛行 ]

イベント空撮にはプロペラガードは必須!
イメージ

無人航空機の飛行に関する許可・承認を取得するにあたり「無人航空機の追加基準への適合性」のなかで、○人又は...

[ ドローン空撮 ]

万が一に備えたドローン保険加入済

空を飛ぶ航空機やヘリでも決して安全とは言えません。まして無人航空機ドローンともなると故障や操縦ミス、気象変...

[ ドローン飛行 ]

ハンドリリース&ハンドキャッチ
イメージ

狭い船上では離着陸場所が少なく危険!その上に波風で安定しないのでその場合はハンドリリース&ハンドキャッ...

[ ドローン空撮 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ