藤井雅人

ふじいまさと

加古川・藤井質店

[ 加古川市 ]

コラム

 公開日: 2011-03-10  最終更新日: 2014-08-01

No.22 「真珠は花珠が一番?」

第22回のテーマは「真珠は花珠が一番?」です。


冠婚葬祭のオールラウンダーとして日本人に親しまれてきた真珠。
どういったものを選べばいいのか分からないという方も多いはず!
まずは「真珠を買うときのポイント」を挙げてみましょう。
(今回は楕円形・バロックなどの変形タイプを除きます)


【照り】
真珠の光沢のこと。悪くなるほどボヤけて艶が無くなってゆきます。
手に取ってみたときに、自分の顔が映り込んでいるのが分かる品が
照りがあると思っていいと思います。

【巻き】
核を巻いている真珠層の厚みのこと。真珠は核という球状の物質に
貝の分泌物が覆って層を作ったもの。その厚みが均等で厚いほど、
良質で強い輝きを発すると言われています。一般の方が「巻き」まで
識別することは不可能だと思いますので「照り」と「巻き」が真珠の
輝きに大きく関わっていると覚えておいてください。

【傷】
真珠が育つ段階で出来たものと、加工をする段階で付いてしまった
ものと2通りがあります。天然で見られるものは「えくぼ」という窪み。
また「サークル(はちまき)」と呼ばれる真珠を1周するような溝など。
加工する段階でキズが付いたものが市場に出ることは少ないと思います
が、より美しく仕上げるためにエンハンスメントという処理をする際に
出来てしまったキズ。ひび割れや真珠層の剥がれなどが挙げられます。
要はツルンとした綺麗なものを選びましょうということです。

※エンハンスメント=宝石が元々持っている潜在的な美しさを人的に
引き出してやること。改変ではなく改良を指す。

【色】
これは好みと用途の問題。ただ、人工的に着色や脱色された品物が
存在しています(エンハンスメントとは別の処理)。これらについては、
宝石としての価値が下がるので、やや安く買えるのが特徴です。

【形】
「まんまる」かどうかということ。


この5つが一般的に「丸い真珠」の選び方。そこで「花珠(はなだま)」
という言葉を聞いたことはありますか?一部の鑑別会社で「特別綺麗な
真珠」という評価に使われている称号です。この評価が出だしてからは
「花珠=最高グレード」として消費者が求めるようになり、今ではネット
通販を見ても「花珠」というタイトルが踊るように。そのニーズは年々
増えてきているように思います。

ここで「AGL(宝石鑑別団体協議会)」さんが発信しているメッセージ。
--------------------------------------------------
日本真珠小売店協会は、このほど会員各社に対して『花珠』の表記に
関する注意喚起と題した文書を送付しました。この件が一部業界紙に
取り上げられ、業界の注目するところとなりました。

一般社団法人宝石鑑別団体協議会(通称AGL)は消費者保護の観点
から、このたびの日本真珠小売店協会の声明を支持致します。 しかし、
本文中に「鑑別機関が花珠鑑別を行っている・・・」という文章があり
ますが、AGL会員鑑別機関では『花珠』なる用語は一切鑑別書上で使用
しておりません。「花珠鑑別」を行っているのはAGLに加盟していない
鑑別機関であることをここに補足致します。

AGLでは、
① 本来、『花珠』なる用語は本来真珠業界においてはアコヤ真珠の浜
  揚げ珠のうち最も品質の優れたものに対する用語であり、加工品を
  対象にしていなかった事。
② 『花珠』の明確な定義はなく、業界全体のコンセンサスが得られた判
  断基準がない事。
③ 『花珠』という用語自身が消費者にとって高品質を連想させる懸念が
  ある事。

等の問題点があるため、「花珠鑑別」は行っておりません。
--------------------------------------------------

簡単に説明すると、本来は「浜揚げ珠=貝から取り出したばかりの無加
工真珠」で、飛び抜けて目立つ綺麗な真珠を「花珠」と呼んできたもの。
それが本来と異なった意味で使われていること。また「評価の基準」が
会社によって違う上、科学的な鑑別によって真珠の美しさを計ることが
できないということから「AGL(宝石鑑別団体協議会)」さんに加盟の
鑑別会社は「花珠」という鑑別書は作成しないという内容なんです。

つまり、「花珠鑑別」は綺麗という目安にはなりますが、「花球鑑別」を
出していない鑑別会社も多く...「その評価がなければ美しくない」という
考え方は間違っているということになります。いくら「照り」と「巻き」が
良くても、色の好みは十人十色。いろいろと見比べながらショッピングを
楽しんでいただけたらと思います。


過去のコラムは「藤井質店ブログ<質屋日記>」でもご覧いただけます。
http://pawnfujii.floppy.jp/staff/cat13/


□■ 加古川・藤井質店
  〒675-0066
  兵庫県加古川市加古川町寺家町162
  079-422-2255
  http://www.pawn-fujii.jp(ホームページ)
  http://www.pawn-fujii.jp/i/(モバイルサイト)
  http://pawnfujii.floppy.jp/staff (ブログ)
  http://pawnfujii.floppy.jp/staff/mobile/ (モバイルブログ)
  http://www.kakogawa78.com(通販サイト)
  http://twitter.com/kakogawa78fujii(ツイッター)
  http://www.facebook.com/kakogawa78(Facebook)

この記事を書いたプロ

加古川・藤井質店 [ホームページ]

藤井雅人

兵庫県加古川市加古川町寺家町162 [地図]
TEL:0794-22-2255

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プレゼント
イメージ

【HIMEJI.TV『探偵!はりまスクープ』視聴者プレゼント】「HIMEJI.TV」さんから取材をいただいた記念にプレゼントを提供させていただきました。ブルガリ・2つ折り財...

 
このプロの紹介記事
加古川・藤井質店のジュエリーコディネーター藤井雅人さん

地域密着をコンセプトに、信頼感あふれる質店を目指して(1/3)

 加古川駅から徒歩約3分。店頭の大きなショーウインドーや落ち着いた雰囲気の外観が目を引く加古川・藤井質店は、質・買取と販売の業務に加え、ジュエリー製作の受付も行っています。3代目店主となる藤井雅人さんは、古くから続く質店の良さを残しながら、...

藤井雅人プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 加古川・藤井質店
住所 : 兵庫県加古川市加古川町寺家町162 [地図]
TEL : 0794-22-2255

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0794-22-2255

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤井雅人(ふじいまさと)

加古川・藤井質店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
No.29 どちらのダイヤモンドが大きいと思いますか?
イメージ

【どちらのダイヤモンドが大きいと思いますか?】2つのダイヤモンドを比べてみました。普通の感覚で見るならば...

No.28 全国質屋組合連合会に公認マスコットが登場!
しちまる

皆さんは「全国質屋組合連合会」という組織をご存じですか?全国48都道府県の質店が加盟(任意)し、お客様に安全...

No.27 鑑定・査定の必需品、ルーペを使ってみよう!
イメージ

我々が査定をする際に欠かせない道具である「ルーペ」。今までは宝飾機材を扱う専門店など、限られた場所でしか手...

No.26 造幣局、貴金属の品位表示が変わります。
イメージ

皆さんは貴金属に打たれている「刻印」を見たことがありますか?ここ最近、金の価格が高値を維持していることもあ...

No.25 貴金属の売り先は自分で決める。
イメージ

今日、「京都市伏見区68歳女性殺害事件 貴金属買取業者の21歳男を逮捕」というニュースがありました。多くのマス...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ