藤井雅人

ふじいまさと

加古川・藤井質店

[ 加古川市 ]

コラム

 公開日: 2010-08-19  最終更新日: 2014-08-01

第10回「4C ダイヤモンドのクラリティ」


第10回は「4C ダイヤモンドのクラリティ」について。

第4回のコラムで「ダイヤモンドの4C+α」について簡単に書かせていただき
ましたが、本当に説明だけになってしまったので補足と質屋的な見解も加え、
4回に分けて書かせていただこうと思います。質問もお気軽にどうぞ(^^

「ダイヤモンドの4C+α」について書かせていただいたコラムはこちら ↓
http://pro.mbp-kobe.com/pawn-fujii/column/10242


4Cコラム、2回目は「クラリティ」です。
簡単に言うと「ダイヤモンドのキズを総合的に判断したランク付け」。
ダイヤモンドの「グレーディングレポート(鑑定書)」では【クラリティ(明澄度)】と
書かれている部分です。ランクは「F(FL)~I3」で分類されています。これらを
以下に書き上げ、簡単に振り分け基準を書き添えてみます。


F(FL)~IF → 10倍の拡大で無キズ、もしくは微少な表面の欠点
VVS1~2 → 10倍の拡大で発見困難な微少な欠点
VS1~2 → 10倍の拡大で発見が多少困難な欠点
SI1~2 → 10倍の拡大で発見が容易、肉眼では困難な欠点
I1~3 → 肉眼で容易に発見できる欠点


ダイヤモンドの鑑定に用いられるレンズは10倍と定められています。
質屋さんやリサイクル屋さんで、ルーペを持ってダイヤモンドを見ている光景を
目にしたことがある方も多いと思いますが、グレーディングレポートを作成する
場合には顕微鏡を使って検査をします。ちなみにリング枠などから外されている
ことが条件。固定パーツでキズが隠れる場合があるからです(クラリティにおいて...

ダイヤモンドには大きく分けて2通りのキズがあります。まず1つめのそれは
ダイヤモンドが長い年月をかけ生まれてくる行程で発生する亀裂やキズ(インク
ルージョン=液体や結晶)。よく「不純物が入っている」と表現するのはこれです。
2つ目に、ダイヤが原石から研磨される行程で出来るキズなど人為的なものが
挙げられます。人為的なキズには事故のようなものも含みます。例えば、劈開と
呼ばれる、ダイヤモンドの割れです。ダイヤモンドの原石は八面体(ピラミッドが
底同士で2つくっついた状態)なんですが、その面に対して平行に力が加わると、
鉱物最強のダイヤモンドでも簡単に割れます。またダイヤモンド同士が接触して
傷つけ合うこともダイヤモンドの取扱注意事項として覚えておくと良いでしょう。
こういった「キズ」の大きさ・性質・場所をクラリティの評価をしているわけです。


ここで質屋流?低予算で1ランク上に見えるダイヤの選び方「クラリティ編」。
上の振り分け基準をご覧いただいて「肉眼で見えない欠点」という特徴を持った
グレードはどこでしょう?正解は「VSクラス」です。ここまでのグレードであれば
素人ではキズが見えないと判断できます。「SIクラス」は幅が広く「SI1の最高
ランク」と「SI2の最低ランク」では見え方が大きく異なってきます。私の経験では
ダイヤの大きさにもよりますが「SI1」は気になるレベルのキズは少ないと考えて
良いと思います。問題は「SI2」。先に書いたとおり「SI2の最低ランク」ともなれば、
肉眼で容易に欠点を発見できる「I」クラスに片足を突っ込んだ状態の物が出て
きます。「SI2」までランクを下げる場合は、店員さんに「どこにどんなキズがあり
SI2という評価になっているか」を聞いてみると良いと思います。その質問に対し、
「ここです!見えますか?」と指をさされたら「これはIクラスに近いかな?」という
判断材料になる...かも?前回の「カラー」、今回の「クラリティ」で予算的に余裕を
持たせるライン引きをしました。その余裕を注ぎ込みたい「C」の1つが「カット」。
それは次回のコラムということで、今日はここまでにさせていただきます。

※欠点も宝石の個性。「Iクラス」を否定している訳ではありません。ご自身の目で
 見て「いける!」と思えば、それが最良の品だということを付け加えておきます。


過去のコラムは「藤井質店ブログ<質屋日記>」でもご覧いただけます。
http://pawnfujii.floppy.jp/staff/cat13/


□■ 加古川・藤井質店
  〒675-0066
  兵庫県加古川市加古川町寺家町162
  079-422-2255
  http://www.pawn-fujii.jp(ホームページ)
  http://www.pawn-fujii.jp/i/(モバイルサイト)
  http://www.kakogawa78.com(通販サイト)
  http://twitter.com/kakogawa78fujii(ツイッター)
  http://pro.mbp-kobe.com/pawn-fujii/(マイベストプロ神戸)

この記事を書いたプロ

加古川・藤井質店 [ホームページ]

藤井雅人

兵庫県加古川市加古川町寺家町162 [地図]
TEL:0794-22-2255

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プレゼント
イメージ

【HIMEJI.TV『探偵!はりまスクープ』視聴者プレゼント】「HIMEJI.TV」さんから取材をいただいた記念にプレゼントを提供させていただきました。ブルガリ・2つ折り財...

 
このプロの紹介記事
加古川・藤井質店のジュエリーコディネーター藤井雅人さん

地域密着をコンセプトに、信頼感あふれる質店を目指して(1/3)

 加古川駅から徒歩約3分。店頭の大きなショーウインドーや落ち着いた雰囲気の外観が目を引く加古川・藤井質店は、質・買取と販売の業務に加え、ジュエリー製作の受付も行っています。3代目店主となる藤井雅人さんは、古くから続く質店の良さを残しながら、...

藤井雅人プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 加古川・藤井質店
住所 : 兵庫県加古川市加古川町寺家町162 [地図]
TEL : 0794-22-2255

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0794-22-2255

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤井雅人(ふじいまさと)

加古川・藤井質店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
No.29 どちらのダイヤモンドが大きいと思いますか?
イメージ

【どちらのダイヤモンドが大きいと思いますか?】2つのダイヤモンドを比べてみました。普通の感覚で見るならば...

No.28 全国質屋組合連合会に公認マスコットが登場!
しちまる

皆さんは「全国質屋組合連合会」という組織をご存じですか?全国48都道府県の質店が加盟(任意)し、お客様に安全...

No.27 鑑定・査定の必需品、ルーペを使ってみよう!
イメージ

我々が査定をする際に欠かせない道具である「ルーペ」。今までは宝飾機材を扱う専門店など、限られた場所でしか手...

No.26 造幣局、貴金属の品位表示が変わります。
イメージ

皆さんは貴金属に打たれている「刻印」を見たことがありますか?ここ最近、金の価格が高値を維持していることもあ...

No.25 貴金属の売り先は自分で決める。
イメージ

今日、「京都市伏見区68歳女性殺害事件 貴金属買取業者の21歳男を逮捕」というニュースがありました。多くのマス...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ