プロTOP:吉本早織プロのご紹介

幼児~小学生対象 右脳で学ぶ「パルキッズ」英語教室を芦屋で展開しています。(1/3)

幼児のうちに英語絵本に親しむ習慣を

右脳を使って楽しくレッスン! 3年8ヶ月後には、子どもの英語力に驚きますよ。

 「子どもって誰でも素晴らしい力を持っているんですよ! 」。目を輝かせて話す吉本早織さんは、芦屋にある自宅でパルル英語アカデミーを開いています。パルル英語アカデミーは七田式の右脳英語学習プログラム“パルキッズ”を導入する幼児向けの英語教室です。

 「赤ちゃんは“語学の天才”とも言われていますが、どんな言語も聴くだけで言葉をどんどん吸収して3歳くらいになると話せるようになります。しかし、成長するにつれて耳の機能は母国語の周波数に特化していきますので、大きくなってから母国語以外の言語を身に付けようと思うと誰でも苦労するんです。暗記するだけの勉強では語学は身に付きません。左脳は理屈を考えたり、文字を書いたりすることには適していますが、左脳で覚えたことはすぐに忘れてしまうんです。右脳英語学習プログラムでは、子どもたちに右脳を使ってイメージしてもらうことを大切にし、“嬉しい”、“悔しい”、“怖い”などの気持ちと一緒に言葉を染み込ませていきます。子どもが楽しめる道具やカードなどをたくさん使って、60分間に20~30項目のテーマを準備。しっかり身に付く英語教育を実践しています」。

 2歳~5歳くらいまでの間に始めれば、約3年8ヶ月で英語圏に生まれ育った3歳児くらいの英語力が身に付くという右脳英語学習プログラム“パルキッズ”。その秘訣は教材にあると吉本さんは言います。

 「1レッスンのカリキュラムには少なくとも300、多いものでは500以上の単語が詰まっていて、月ごとに違う教材を使いますので、1年や2年の間には膨大な数の英単語と触れることになります。右脳への働きかけでは理解を求めず大量の情報を与えていくことが大切。すると、子どもたちは飽きずに楽しんでレッスンを受けているうちに自然と身に付けてしまうんです。子どもが2歳の時、私が読んで聞かせていた教材を3年後にはスラスラと読んでくれますし、初めての言い回しでもイメージが浮かんでくるようになります。子どもたちが持つ力には驚かされるばかりなんですよ」。

<次ページへ続く>

【次ページ】 親子の絆が子どもの英語力を高め、心を育てます。

最近投稿されたコラムを読む
体験レッスン

長らくお席がいっぱいで募集を休止しておりましたが、ようやくご案内できる運びとなりました。お待たせいたしまして申し訳ございませんでした。2017年度中、ま...

他社教材をお持ちの方へ

パルキッズはそもそも、生まれたての赤ちゃんが母語を習得する仕組みを使って英語の回路を子どもたちの頭の中につくる教材です。その数あるポイントの中でも、次の内...

吉本早織プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

店名 : パルル英語アカデミー
住所 : 兵庫県芦屋市伊勢町7-11 [地図]
TEL : 0797-35-1951

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0797-35-1951

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉本早織(よしもとさおり)

パルル英語アカデミー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
我が家は全員日本語しか話しませんが 小3の娘は英語劇の同時通訳をしてくれます
イメージ

こちらはこの秋、卒業されたRちゃんが下さったお手紙です。2歳半から入会されましたお子様のご様子を、お母...

[ 幼児 英語 ]

英語の絵本 読み聞かせ

幼児さんをお育てのご家庭はお忙しい毎日の中でも、なんとか時間を作って日本語の絵本の読み聞かせをしていらっし...

[ 幼児 英語 ]

4か月間隔で成長を感じてびっくりします 

3歳11か月で入会され、丸3年と7年後の体験談をあわせて書いてくださいました。芦屋市 H様娘が英語を習って...

[ 幼児 英語 ]

幼児英語体験記 飽きるスキがありません
イメージ

幼稚園からスタートしたNちゃん。イメージ画や日本文をちらりと見て英文をいう取り組みも、きれいな発音で毎回...

[ 幼児 英語 ]

幼児英語 体験記 初めての過去問もほぼ完答
イメージ

幼児さんのレッスンでは親御様もご見学お付き添いしてご覧いただきます。そんなYちゃんも大きくなり、今ではお...

[ 幼児 英語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ