コラム

 公開日: 2010-06-03  最終更新日: 2014-08-01

木の家コラム■大工道具編②手斧(ちょうな)


Wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E6%96%A7
大工道具の話より
http://www.takumi-homes.com/yomimono/daikudougu/0017-chouna.htm

ちょうなとか、ちょんなとか言いますね。
鉋がまだない時代には、このちょんなで仕上工程までしたと聞きます。
ギリシャ神殿の柱よろしく、折り目の通ったような化粧梁なんかは最高です。
大塚工務店の古材活用ギャラリー【街角古町】では、このちょうな仕上げの古材を大黒柱として活用しています。
http://otsukarchi.exblog.jp/9549356/

また、扱いが難しく、かつては怪我が絶えなかったとも言います。

写真は、現在工事中の小屋組みを魅せる仕事を施す家の、化粧丸太(太鼓梁)の頂部、小屋束が載る部分を削っている模様です。

「古材と伝統資財」四代目日記更新中!
http://otsukarchi.exblog.jp/
「じっくりコトコト木の家づくり」大塚工務店HP
http://www.d2.dion.ne.jp/~oootsu/

この記事を書いたプロ

株式会社大塚工務店 [ホームページ]

一級建築士 大塚伸二郎

兵庫県明石市桜町2-22 ※西側が入口です [地図]
TEL:078-911-8537

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

●きっかけ:「地元で長年の実績を持つ大塚さんでという両親のすすめで」●ひとこと:「長いお付き合いをお願いします」☆リクルート刊“兵庫の注文住宅創刊号”お住まい...

ハウスプラン
イメージ

「That's kominka」な古材活用事例。旧家を支えた梁(はり)や、大黒柱をもう一度構造材として再生。荒削りの風情もそのままに、構造美を大胆に魅せる。また、古民...

 
このプロの紹介記事
大塚伸二郎 おおつかしんじろう

新築に古材を!木材にこだわる明石の工務店の四代目(1/3)

木の椅子とテーブルの傍らには木の鞄に木のファイル。「はじめまして」と木の名刺入れから家の形をした名刺が出され、木と家へのこだわりがひしひし感じられた大塚伸二郎さん。彼は、明石で大正13年に創業した大塚工務店の四代目。大塚工務店の一代目は大塚...

大塚伸二郎プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社大塚工務店
住所 : 兵庫県明石市桜町2-22 [地図]
※西側が入口です
TEL : 078-911-8537

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-911-8537

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大塚伸二郎(おおつかしんじろう)

株式会社大塚工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
■木の家見学会、満員御礼!
イメージ

おかげさまで、二週連続となった木の家見学会二件も無事終了。そして、週末2/11(祝)は、いよいよ今年も開催!...

[ 大工さんとその周辺 ]

■5(日)は木の家、完成見学会!垂水の小さな白い家
イメージ

2012年2月5日(日)開催 /神戸市垂水区王居殿3丁目 現場にて□是 非階下車庫の「コンクリート打ち放し」の...

[ 大塚工務店四代目日記 木の家再考 ]

■29(日)は木の家、完成見学会!
イメージ

2012年1月29日(日)開催 /神戸市西区押部谷町押部 現場にて□主 旨…国による長期優良住宅の助成制度「木のい...

[ 大塚工務店四代目日記 木の家再考 ]

■明日明後日は、木の家見学会!おいでください!
イメージ

2011年9月24日(土)25(日)開催 /明石市鳥羽(西明石)現場にて↓アクセスマップ他詳細はこちらから!http://...

[ 大塚工務店四代目日記 木の家再考 ]

■24(土)25(日)は木のいえ見学会「紀州杉の家」
イメージ

2011年9月24日(土)25(日)開催 /明石市鳥羽(西明石)現場にて↓アクセスマップ他詳細はこちらから!http://...

[ 大塚工務店四代目日記 木の家再考 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ