>   >   >   >   >   >  「こころ」を描いたこんな映画

コラム一覧 :「こころ」を描いたこんな映画

1件~15件(89件)

過去の15件

少年はなぜ声を失ったのか?映画「あの日の声を探して」

イメージ

今回見て大感激するとともに深く心が痛んだ作品がこれ基本的には戦争の悲惨さを描いた作品なのですが、この作品はむしろ戦争という悲惨な状況に巻き込まれて翻弄されていく子どもの運命を描いた作品です。その中心となるのが二人の子ども。一人はDVDの表紙に載っているハジという名前の... 続きを読む

「こころ」を描いたこんな映画

2016-11-23

飲酒運転の被害者遺族の葛藤を描いた作品「クロッシング・ガード」

イメージ

今回取り上げた映画はこれ日本でも飲酒運転の引き起こした悲惨な事故をきっかけに、厳罰化が進んでいますが、この映画はまさしく飲酒運転でわが子を殺された家族の葛藤と、刑を終えて出所した加害者への憎しみと復讐との葛藤を描いた映画です。わが子を轢き殺され、その苦しみから立ち... 続きを読む

「こころ」を描いたこんな映画

2016-11-15

国民の分断を図る悪人を許すな!なんだやけにリアリティを感じさせる映画「ズートピア」

イメージ

予想もしない結果に終わったアメリカ大統領選挙。まさか人種差別や排斥を大声で訴えたトランプが勝つとは思いもしませんでしたが、今となってはやけにリアリティをもってしまったのが、ディズニー映画の「ズートピア」この映画の主人公はウサギさん。ウサギはそもそも攻撃性はなく、肉食獣... 続きを読む

「こころ」を描いたこんな映画

2016-11-14

自然災害などの非日常の出来事が、日常に及ぼす影響「フレンチ・アルプスで起きたこと」

イメージ

今回見た作品はこれこの映画はなかなか真に迫った作品です。一度見始めると目が離せない、というか、「これって他人事じゃないよな」という気持ちから結末を見ずにおれない作品なのです。きっかけはある仲の良いスェーデン人家族がフレンチアルプスに5日間のスキーバカンスにやってき... 続きを読む

「こころ」を描いたこんな映画

2016-11-09

彼女たちの背後に広がる深い闇・・・目をつぶって綱を渡るような女子高校生の日々「少女」

一歩間違えば、深い闇に背後から落ち込んでいくような、ヒリヒリする不安な日々を描いた作品「少女」を見ました。実は原作は湊かなえさんだということや、すでに有名な作品本屋に山積みの小説だったということも、不覚にも全く知らず、単にネット上の映画の紹介文を読んで興味が湧いて見に... 続きを読む

「こころ」を描いたこんな映画

2016-11-02

幸せってなんだ?アメリカ人の考え方はこうなのか・・「しあわせはどこにある」

イメージ

今回見た映画はこれ「しあわせはどこにある」というタイトル通り、幸せ探しに旅に出たアメリカの精神科医のお話。アメリカの映画には精神科医の作品も良くありますが、日本と違いそれだけ精神科やカウンセラーなどに対する敷居が低いのでしょうね。この映画の主人公は誠実で人の良さそうな... 続きを読む

「こころ」を描いたこんな映画

2016-10-20

障害者の性を巡る問題を取り上げた作品「セッションズ」-2-

イメージ

さて「セッションズ」について、その2回目。今回から読まれた方には、改めて「セッションズ」のDVDの写真を。この映画は重度の身体障害を持った詩人のマークと言う主人公が、自分の性体験についての記事を依頼され、その相手として「セックス・セラピスト」に依頼をするというエピソ... 続きを読む

「こころ」を描いたこんな映画

2016-10-18

障害者の性を巡る問題を取り上げた作品「ザ・セッションズ」-1-

イメージ

今回取り上げた映画はこれこの映画は、詩人で重度の身体障害者である主人公のマークが、自らの性的体験をテーマとする取材を決心した場面から始まります。このテーマからして、健常者では取材の対象とならない問題でしょう。しかし実際の身体障害や他の障害の関係から、「性的な体験」がほ... 続きを読む

「こころ」を描いたこんな映画

2016-10-17

統合失調症の男性との交流を描いた映画「路上のソリスト」

イメージ

今回見た作品はこれあるコラムニストがふとしたきっかけから、路上で暮らすホームレスの男性が弾くバイオリンの音に興味を持ちます。そのバイオリンはお世辞にもきれいなものとは言えず、弦も2弦しかありません。それでも男性は繰り返し、同じフレーズを引き続けるのでした。コラムニスト... 続きを読む

「こころ」を描いたこんな映画

2016-10-14

映画「それでも、愛してる」、これがうつ病になった中年男の本音だったのか!

イメージ

今回取り上げた映画はこれ「それでも、愛してる」という邦題ですが、現代は「the BEAVER」そう、エアコンで有名、ビーバーちゃんです。ビーバーと言えば、ネズミの仲間で日本名は「海狸」。と言っても、川に住み、泥や流木なんかでダム湖を作り、そのダム湖の中央に木の枝で巣作りをする、... 続きを読む

「こころ」を描いたこんな映画

2016-10-09

視力を失った軍人の「強さ」と「もろさ」を描いた作品「セント オブ ウーマン」

イメージ

今回紹介するDVDはこれ「セント オブ ウーマン  夢の香り」です。パラリンピックで障害者に注目を浴びたからというわけではないのですが、この映画はアル・パッチーノが視覚障害を負って退役した元中佐で、口の悪い人癖も二癖もあるオヤジさんを演じています。障害と言っても先天性... 続きを読む

「こころ」を描いたこんな映画

2016-09-22

君は、この魂の歌声と鬼気迫る演技を知っているか!?映画「ザ・ローズ」

イメージ

これまで見てきた映画や気になる映画をもう一度見てみようと思い、見返したのがこの作品。「ザ・ローズ」。この映画の主人公はローズという名の女性ロッカー。モデルはジャニス・ジョプリンという実在のロッカーです。若い人はご存知ないかも。もしかしたらこの歌なら聞いたことあるかな?... 続きを読む

「こころ」を描いたこんな映画

2016-09-16

パラリンピックに出られなくても、こんな挑戦もある!映画「グレートデイズ!」

イメージ

パラリンピックももうすぐ始まりますね。加えてテレビで障害者の問題をいろいろと取りざたされているようですが、だからというわけでもないけれどこんな映画を紹介。そのタイトルは「グレートデイズ!ー夢に挑んだ父と子ー」物語のストーリーをかいつまんで言うと、車椅子の少年とその父... 続きを読む

「こころ」を描いたこんな映画

2016-09-03

PTSDを巡る現実はこうなのか?見ていてそら恐ろしくなる映画「ミッション15」

イメージ

今回見た映画はこれこれ、ひどい映画です。いえいえ、映画がひどいのじゃなくて、映画の中で描かれている世界がひどい。場面はアフガニスタンなどの紛争地帯に派遣され、生死に関わるようなむごい体験や命令通りに行った作戦によって多くの市民や兵士が命を落としたことに気が付いてしまっ... 続きを読む

「こころ」を描いたこんな映画

2016-09-01

長老と若きリーダーの確執!!世代交代を見事に描いた映画「キャラバン」

イメージ

大分以前に一度VHSで(古い!)見た作品ですが、印象が強かったので再びVHSで(!!)見直しました。作品の舞台はヒマラヤの高地民族が冬が訪れる前に生活物資を手に入れようと塩を牛に積んで町まで長い旅を続ける、という「キャラバン=隊を組んで行く商人の一団」なのです。それまで代々長... 続きを読む

「こころ」を描いたこんな映画

2016-08-23

1件~15件(89件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
映画「精神」:「病と共に生きる人」、そしてその彼らと共に生きる人
イメージ

今回取り上げた映画はこれ岡山県にある外来の精神科診療所「こらーる岡山」に通院するさまざまな人たち。...

[ 「こころ」を描いたこんな映画 ]

ADHDのライフハック<17>目からうろこ!全社員が発達障害者のオフィスがスゴイ!

世の中には色々な世界があるもので、今回紹介する会社は、社員のほぼ全員が発達障害者のオフィス。twitterで噂に...

[ ADD/ADHDの方のためのライフハック ]

ADD/ADHDの方のためのライフハック <2> ~ホワイトボードは役に立つ!~
イメージ

生活のライフハック(仕事術)を実践してみて報告しています。前回は、「To  Do List」を作ってみようというこ...

[ ADD/ADHDの方のためのライフハック ]

あなたへ贈るネットで見つけた感動秘話。「ママに優しくしてあげたくて生まれてきたんだからね」

ネットで色々な話を読ませてもらっていると、こんな素敵なお話しが。どうしてもあなたに紹介したくて引用させて...

[ ちょっと気になるあれやこれ ]

笑っているうちに思わず泣けてきました・・・・発達障害児の生き辛さを描いた漫画「ニトロちゃん」
イメージ

最近読んだ中でも、飛び切り印象に残ったのが、これ「ニトロちゃん」作者の沖田×華(おきたばっか)さんは、...

[ 発達障害を考える ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ