コラム一覧 :発達障害を考える

1件~15件(67件)

過去の15件

自閉スペクトラム症の方々への関わり方の工夫 ~「平面の世界」を意識した問いかけ方②~

イメージ

昨日は、自閉スペクトラムの方々への関わり方の工夫として「平面を意識した問いかけ方の工夫」を紹介しました。言葉と言うのは、口から出たとたんに消えてしまうのでなかなか最初から最後までの文脈のつながるがわかりにくい、という側面があります。特に日本語の場合は、主語が省略されたり、文脈... 続きを読む

発達障害を考える

2016-05-12

自閉スペクトラム症の方々への関わり方の工夫 ~「平面の世界」を意識した問いかけ方①~

さて、前回のこの「発達障害を考える」では、彼らは平面の世界に住んでいるのではないか、というような内容を描きました。もう少し具体的にその様子を描きかったのと、ではそういう点から見た時、彼らにどういうかかわり方をすればよいのか、ということについて少し考えをまとめてみたいと思いま... 続きを読む

発達障害を考える

2016-05-11

自閉スペクトラムの世界は「平面の世界」なのかもしれない。

発達障害、特に自閉スペクトラム症と呼ばれる子どもたちと関わる中で最近私が感じていることを言葉にして見ます。先に結論から言うと、彼らの特徴として「平面の世界に生きている」のではないか、ということなのです。これは以前私が読んだ本「自閉症の現象学」(村上靖彦 勁草書房 2008 )の... 続きを読む

発達障害を考える

2016-05-10

発達障害男性向け:女性との関わり方③ 「しつこく話しかけたり、付きまとったりしない」

イメージ

さて、思春期・青年期の発達障害児・者の男性が女性との関わる時の注意点の3点目は・・・あまりしつこく付きまとわない、と言うこと。 しつこく話しかけたり、つきまとったりしない。 もし 彼女があなたに興味がないようなら、むやみに近づいたり、ラインやメール、電話などで何度も連絡を... 続きを読む

発達障害を考える

2015-12-18

発達障害男性向け:女性との関わり方② 「あなたが好きなことを彼女も好きとは限らない」

さて思春期・青年期の発達障害児・者の異性(主に女性)への関わり方について、いくつかまとめているのですが今回はその内容の2点目。彼らと話していると、ご自分のこだわりのある内容については実に多弁に、そして嬉しそうに話してくれますね。私は彼らの話を聞くのが大好きで、思わず引き込... 続きを読む

発達障害を考える

2015-12-17

発達障害男性向け:女性との関わり方① 「僕は彼女が好きだ。でも彼女も同じ気持ちだろうか?」

イメージ

最近、発達障害の傾向のある思春期・青年期の男性と関わる中で、異性との関わり方、恋愛問題等について考える機会が多くあります。どういう障害があろうとも、思春期を迎えると「性」や「恋愛」に関心が湧いてくるのは当然ですが、もともと「異性との関わり」「恋愛」という問題は非常にデリケ... 続きを読む

発達障害を考える

2015-12-16

これは凄い!自閉症の画家が描いたスーパーリアリズムの鉄道絵画!

イメージ

なぜか自閉症圏の方々は、鉄道マニア、別名鉄チャンの方が多いですね。中でも写真を得意とする方々を「撮り鉄」なんていいますが、鉄道を絵に書く方のことは何ていうのでしょうか?「描き鉄」かな?今日はその「描き鉄」の天才福島尚さんの作品を紹介しましょう。福島さんは以前に見た風景を... 続きを読む

発達障害を考える

2015-12-13

豊かで独自な自閉症の世界を知りたいあなたへ

私は職業柄、よく自閉スペクトラム症や他の発達障害の方々とお会いしますが、いつも思うことは、「発達障害」と言っても十人十色、一人一人皆違うなぁ、ということです。しかし考えてみれば、それは当たり前。だって、発達障害であろうがなかろうが、他人はみな違う、一人一人顔が異なるように独自... 続きを読む

発達障害を考える

2015-11-27

発達障害を巡る数々の人生を描いた小説「明日」

イメージ

最近読んだ小説がとても印象に残りました。登場人物は発達障害の特性を持つであろうといわれる沢田翔太くん(小学2年)とその両親。両親は翔太君について「発達障害」という診断をされることが、他と違う「障害児」であるということに直結してしまい受け入れることに困惑しています。そ... 続きを読む

発達障害を考える

2015-11-20

運動優位タイプに向いている学習法とは?

イメージ

さてタイプ別教育について最終回は、運動タイプについてもしあなたが運動優位タイプなら・考える時間、計画を立てる時間を与えられると良い ・コンピューター等に自分の学習を記録すると良い ・実用的な作業(学習)にかかわるのが良い ・自分の作業(学習)空間は自分で作るのが適... 続きを読む

発達障害を考える

2015-11-16

聴覚優位の人に向いている学習法とは?

前回は視覚優位の方に向いているかもしれない学習法をイギリスの教育の中から紹介しました。さて、もしあなたが聴覚優位タイプなら次のような学習法が向いているかもしれません。聴覚優位のあなたへこういう学習法はいかがでしょうか? ・大事なことは録音しておく ・覚えるために言葉遊び... 続きを読む

発達障害を考える

2015-11-13

視覚優位な人に向いている学習法とは?

イメージ

さて、これまであなたはどの感覚が優位なタイプか、を取り上げてきましたが、実はここからが本番。それぞれの優位タイプによって学習法を買えた方が効果が上がるというのです。考えてみれば納得の話ですが、私たちもイギリスに学ぶ必要があります。まず今日は視覚優位のタイプの方へ。あ... 続きを読む

発達障害を考える

2015-11-09

人の特性には3つのタイプがある ~運動優位~

イメージ

さてこれまでに引き続き、イギリスに学ぶ感覚優位タイプ別の教育、その3 <あなたはどのタイプ?-3>で運動優位タイプを取り上げます。運動優位タイプとは、要する身体を使って学習することが向いているタイプのことでしょうね。例えば・頭の中で計画を練ることが好きだ ・話すときに... 続きを読む

発達障害を考える

2015-11-05

人の特性には3つのタイプがある ~聴覚優位~

イメージ

さて、イギリスに学ぶ感覚優位別教育、その2。昨日は視覚優位のタイプの方々の特徴をあげました。今日は聴覚優位の特徴についてです。 つまり目で見るより、耳で聞く方がわかりやすい、という方々の特徴です。それは・窓の外をぼんやりと見ることが多い ・聞くことで学習が出来... 続きを読む

発達障害を考える

2015-11-03

人の特性には3つのタイプがある ~視覚優位~

イメージ

日本は世界の中でも教育水準が高いとい合われていますが、実は、イギリスの教育に学ぶべきところがある、ということを知りました。 それは何かというと、日本の一般的な一斉教育ではなく、イギリスでは学ぶ子供たちの感覚優位タイプによって教育の仕方を変えている学校がある、ということなのです。... 続きを読む

発達障害を考える

2015-10-31

1件~15件(67件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
映画「精神」:「病と共に生きる人」、そしてその彼らと共に生きる人
イメージ

今回取り上げた映画はこれ岡山県にある外来の精神科診療所「こらーる岡山」に通院するさまざまな人たち。...

[ 「こころ」を描いたこんな映画 ]

ADHDのライフハック<17>目からうろこ!全社員が発達障害者のオフィスがスゴイ!

世の中には色々な世界があるもので、今回紹介する会社は、社員のほぼ全員が発達障害者のオフィス。twitterで噂に...

[ ADD/ADHDの方のためのライフハック ]

ADD/ADHDの方のためのライフハック <2> ~ホワイトボードは役に立つ!~
イメージ

生活のライフハック(仕事術)を実践してみて報告しています。前回は、「To  Do List」を作ってみようというこ...

[ ADD/ADHDの方のためのライフハック ]

あなたへ贈るネットで見つけた感動秘話。「ママに優しくしてあげたくて生まれてきたんだからね」

ネットで色々な話を読ませてもらっていると、こんな素敵なお話しが。どうしてもあなたに紹介したくて引用させて...

[ ちょっと気になるあれやこれ ]

笑っているうちに思わず泣けてきました・・・・発達障害児の生き辛さを描いた漫画「ニトロちゃん」
イメージ

最近読んだ中でも、飛び切り印象に残ったのが、これ「ニトロちゃん」作者の沖田×華(おきたばっか)さんは、...

[ 発達障害を考える ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ