コラム

 公開日: 2016-10-05 

激しいかんしゃくと攻撃を反復して繰り返す「間欠性爆発症」

このテーマでは、いくつかのこころの問題について簡単な説明をしてます。もしかしたら自分が当てはまると思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、くれぐれも自己診断せずに、気になる場合は必ず信頼できる専門の医師に受診してください。私たちカウンセラーは診断はできませんが、メンタルなケアが必要な場合はお力になれるかもしれません。ご相談下さい。

今日取り上げるのは「間欠爆発症/間欠爆発性障害」。なんだかものすごい名前ですね。火山地帯の温泉なんかで、「間欠泉」と言って、歩き期間を置いて爆発的に噴出する状態がありますが、まさしくその通り。つまり激しいかんしゃく発作や口論・喧嘩などの攻撃的行動が直近の3か月で週に平均2回程度起こるような状態を指します。または物に当たったり動物に怒りをぶつけたりする怒りの爆発行動がこの1年に3回以上起きているような場合も同様です。

ただしその爆発はあくまでも何かのきっかけに急に起きるもので、計画性のあるものではありません。ですから「爆発」というような表現になるのでしょうね。常々恨みがたまっていて、それを晴らすために行動したと言うような場合は当てはまりません。いわゆる「瞬間湯沸し器」的な状態。いわゆる「キレやすい」ということでしょうが、それが尋常ではなく日常生活に大きな支障をもたらしている場合に適応されます。 

以前関わった子どもに、この診断を受けるほど重篤ではありませんが、いわゆるキレやすい子どもがいました。ゲームをしていて負けそうになったら、テーブルをひっくり返そうとしたり、かっとなったら暴言が止まらなくなったり。そういう行動をしてしまうには、彼の場合それなりに背景となる事情があったのですが、他の精神疾患に基づくものや脳の障害で感情のコントロールが効かない場合は、この診断は適応されないようです。

いずれにしても思わず出てしまう粗暴で攻撃的な行動は、周囲も困らわされると同時に、本人もかなり苦痛だと思います。ただの説教では止まらない場合は、心理的な対応や薬物療法、あるいは生活自体をある程度管理する矯正教育を行うことが必要かもしれませんね。

◇◆◇ こういうことでお困りではありませんか?◇◆◇
子どもと養育者の良好な絆が生まれない「愛着障害」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/57928/
止めたいのにどうしても止められない「皮膚むしり症」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/57924/
髪の毛や眉毛 まつ毛などを抜いてしまう「抜毛症」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/57863/
捨てられないのか、溜め込みたいのか?「ためこみ症」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/57717/
私は醜い・・・「醜形恐怖症」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/57710/
こう言うことでお困りではありませんか?「強迫性障害」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/57456/
自分ではどうしようもないもどかしさ・苦しさ「チック症群」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/57185/
「不器用」という程度を越えて支障がある場合:「発達性協調運動症」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/57182/
怠けているわけじゃない!LD(限局性学習症)
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/57145/
実は本人も困っているんです「注意欠如多動性障害(ADHD)」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/57004/

うつ・発達障害・不登校・不適応等のお悩みに カウンセリング・オフィス岸井

□■□■□■□■  【カウンセリング・オフィス岸井】□■□■□■□■   
              ☆初回面接は無料です☆
JR・阪神「元町」阪急「花隈」神戸市営地下鉄「県庁前」駅からいずれも徒歩5分         
電話:090-1243-9646  メールはホームページからもできます

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シンボリズムの森 ⑥ 「水ー2」
イメージ

しまった、厄介なものを取り上げてしまった、と思いつつ、「水」の第2回目。「水」なんて普遍的なものは、た...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑤ 「水-1」
イメージ

シンボリズムの森、第5回目は「水」。「水」について書き始めて、思わず「しまった!」。なぜなら「水」なんて...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ④ 「花」のシンボリズム
イメージ

さて今回取り上げるのは「花」皆さんは「花」と言えば何を思い出しますか?赤や黄色やピンクのきれいな花畑を思...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森①  シンボルって何?

さて、今日は最初にシンボルについて話をしたいと思います。あなたは夜「夢」を見ませんか?「将来の夢」とか...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ② 「木」のシンボリズムについて
イメージ

さて5月6月と言えば新緑が目にまぶしい季節ですね。私もGW以降、いろいろな花や新緑を見に行きました。気持ち...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ