コラム

 公開日: 2016-09-30 

ちょっといい言葉<190> 「あきらめないことだ。一度あきらめると、習慣になる」斎藤茂太さん

「あきらめないことだ。一度あきらめると、習慣になる」精神科医の、故・斎藤茂太さんの言葉。斉藤茂太さんのお父さんは、歌人の斎藤茂吉、弟は作家の北杜夫さん、ということでその血を引くからか、いつも斎藤茂太さんの言葉の選び方はとてもしっくりときますね。

この「あきらめない」という心の持ちようは、古今東西の名言に繰り返し取り上げられて語られています。きっと人生の真実なのでしょう。コミック・スラムダンクでも有名な台詞「あきらめたら、そこで試合終了だよ」と言うものがありましたし、きっと子どもでも大人でもピンとくる言葉だと思います。

「あきらめない」ということは「前に進むのをやめない」ということでしょう。言い換えれば「歩き続ける」と言うことです。先日山登りのテレビ番組を見ていました。そこで山登りのガイドさんが山登りのコツを説明していました。確か有名な山でしたが、山道が延々と続くところでした。頂上まで登りきるのに6時間かかったそうです。その時のガイドさんの教えてくれた「山登りのコツ」は「汗をかかない程度に登る」ということでした。

私は耳を疑いました。だっていくら山道が整備されているとしても6時間の山登りですよ。私は山登りなど詳しくないのですが、果たして「汗をかかない程度の登り方」なんてできるのだろうか?と思いました。でもガイドさんが実際に登っている姿を見ると、ゆっくりゆっくり、じっくりじっくり、ペースを守って、淡々と登り続けているのです。

「これを6時間も続けていくのか!」と思いました。素人考えなら少しでも早く登った方が楽じゃないかと思うのですが、それでは途中でばててしまって「あきらめる」ことになるのでしょうね。淡々と、自分のペースを守って、人と比べずに歩き続けることが、結局「あきらめずに登り続ける」ことにつながるのですね。焦ってはいけません、急いではいけません。

人生も同じ。「人のの一生は重き荷を背負いて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず」という徳川家康の言葉がありますが、いや年齢を問わず、時代を問わず、人間は同じ事を繰り返し自分に言い聞かせているのだ、と思わされた次第です。

◇◆◇ くれぐれも、急ぐべからず 焦るべからず ◇◆◇
ちょっといい言葉<187> 「人が愛くるしいピークは12歳から17歳だ・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/58396/
ちょっといい言葉<183> 考えこまぬ方がいいことや見つめても何にもならぬことは‥‥
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/58309/
ちょっといい言葉<184> 「人間の困ったところは・・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/58389/
ちょっといい言葉<182>S・スピルバーグ監督のj言葉 「僕は、夜に夢を見るんじゃない・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/58242/
ちょっといい言葉<181> 「楽観的になりたいなら、 客観的になることだ」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/58238/
ちょっといい言葉<180>「悲観主義は気分だが、楽観主義は意思である」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/58200/
ちょっといい言葉<番外編>福原愛さん「銅メダルも金に相当する。だって・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/58079/
ちょっといい言葉<178> 「人生の悩みをくぐった者ほど、生命の尊さを知る」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/58046/
ちょっといい言葉<177> 「年をとったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから年をとるのだ
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/57926/

うつ・発達障害・不登校・不適応等のお悩みに カウンセリング・オフィス岸井

□■□■□■□■  【カウンセリング・オフィス岸井】□■□■□■□■   
              ☆初回面接は無料です☆
JR・阪神「元町」阪急「花隈」神戸市営地下鉄「県庁前」駅からいずれも徒歩5分         
電話:090-1243-9646  メールはホームページからもできます

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
映画「精神」:「病と共に生きる人」、そしてその彼らと共に生きる人
イメージ

今回取り上げた映画はこれ岡山県にある外来の精神科診療所「こらーる岡山」に通院するさまざまな人たち。...

[ 「こころ」を描いたこんな映画 ]

ADHDのライフハック<17>目からうろこ!全社員が発達障害者のオフィスがスゴイ!

世の中には色々な世界があるもので、今回紹介する会社は、社員のほぼ全員が発達障害者のオフィス。twitterで噂に...

[ ADD/ADHDの方のためのライフハック ]

ADD/ADHDの方のためのライフハック <2> ~ホワイトボードは役に立つ!~
イメージ

生活のライフハック(仕事術)を実践してみて報告しています。前回は、「To  Do List」を作ってみようというこ...

[ ADD/ADHDの方のためのライフハック ]

あなたへ贈るネットで見つけた感動秘話。「ママに優しくしてあげたくて生まれてきたんだからね」

ネットで色々な話を読ませてもらっていると、こんな素敵なお話しが。どうしてもあなたに紹介したくて引用させて...

[ ちょっと気になるあれやこれ ]

笑っているうちに思わず泣けてきました・・・・発達障害児の生き辛さを描いた漫画「ニトロちゃん」
イメージ

最近読んだ中でも、飛び切り印象に残ったのが、これ「ニトロちゃん」作者の沖田×華(おきたばっか)さんは、...

[ 発達障害を考える ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ