コラム

 公開日: 2016-08-01 

大切なことは絵本から学んだ<135> 夏休みは大人にこそ必要!「この世界いっぱい」

“岩を、石ころを、小石を、砂を / 身体で、肩で、腕で、手で/ 掘り起こして、周りをかこんで / ほら、貝だよ / この世界いっぱい、ひろびろと、どこまでも   /  巣箱の、ミツバチが、ぶんぶん 飛びまわって、 / 皮つき、もぎたて、トウモロコシが、おいしくって、/ トマトが 真っ赤に 実を結んで / この世界いっぱい、大地に育つものたちのベッド ”

子どもたちが世界に触れ合い、共に育つ大地を身を持って感じる絵本「この世界いっぱい」



特にこれといったストーリーはありません。ただ、ページをめくるとそこには子どもを始め、大人、お年寄り色々な人々があるがままに、自然に従って淡々と日常生活を送っているだけなのです。でもそれがとても愛おしく、懐かしく感じるのはなぜでしょう?

考えてみれば私たちも幼い頃は世の中のすべて、自然のすべてをつながっていたのです。虫も花も動物も、雨や風さえも自分につながっていたのです。でもいつの間にかそのつながりが無くなってしまったなぁ。じっと蟻の働く様子を見つめて、座り込んだ経験はありませんか?雨に濡れるのが楽しくて、傘を差さずに走り回ったり、わざと水たまりの中に飛び込んだ経験はありませんか?大人になるにつれ、そんなことはバカバカしく見えてくるのですが、世界は「意味」た「価値」だけでできているわけではありません。時には大人こそ、思いッきりすべてを忘れて、身を大地に投げ出す経験が必要なのかもわかりません。

そういえば最近私はいつ森の中に入っただろうか?いつ草の上に寝ころんだだろうか?いつ泥水に身体を投げ出しただろうか?夏休みは良い機会かもわかりません。子どもだけに夏休みを満喫させておくのはもったいない、大人こそ夏休みを楽しもう!!

◇◆◇ こんな絵本も読まれています ◇◆◇
大切なことは絵本から学んだ <53> 「わたしは ひろがる」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/51048/
大切なことは絵本から学んだ <45> ぼくはぼく、わたしはわたしよ、「ぼく・わたし」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/49797/
大切なことは絵本から学んだ ⑲ わたしはできる!!「わたしは とべる」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/45832/
大切なことは絵本から学んだ<94> 「ガンジーさん」のことは誰にも内緒です、わかった?
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/51902/
大切なことは絵本から学んだ <42> 「きゅうり」じゃないぞ、おれは「へちまのへーたろー」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/49361/
大切なことは絵本から学んだ 26  ドンマイ、ドンマイ!! 「おひさま あはは」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/47001/
大切なことは絵本から学んだ <52> 「おおきな木」は、 永久の時間を知っている
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/50970/
大切なことは絵本から学んだ<49> 素敵な大人の絵本「森へ行く」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/50641/
大切なことは絵本から学んだ ㉓ 父親と娘のビミョーな関係「パパとわたし」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/46483/
大切なことは絵本から学んだ 29 こころの中の怠け虫を退治しよう! 「これもむし ぜんぶむし」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/47981/
大切なことは絵本から学んだ 26  ドンマイ、ドンマイ!! 「おひさま あはは」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/47001/
大切なことは絵本から学んだ㉔ どうみても立派な人になるわけです! 「みんながおしえてくれました」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/46847/

うつ・発達障害・不登校・不適応等のお悩みに カウンセリング・オフィス岸井

□■□■□■□■  【カウンセリング・オフィス岸井】□■□■□■□■   
              ☆初回面接は無料です☆
JR・阪神「元町」阪急「花隈」神戸市営地下鉄「県庁前」駅からいずれも徒歩5分         
電話:090-1243-9646  メールはホームページからもできます

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シンボリズムの森 ⑥ 「水ー2」
イメージ

しまった、厄介なものを取り上げてしまった、と思いつつ、「水」の第2回目。「水」なんて普遍的なものは、た...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑤ 「水-1」
イメージ

シンボリズムの森、第5回目は「水」。「水」について書き始めて、思わず「しまった!」。なぜなら「水」なんて...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ④ 「花」のシンボリズム
イメージ

さて今回取り上げるのは「花」皆さんは「花」と言えば何を思い出しますか?赤や黄色やピンクのきれいな花畑を思...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森①  シンボルって何?

さて、今日は最初にシンボルについて話をしたいと思います。あなたは夜「夢」を見ませんか?「将来の夢」とか...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ② 「木」のシンボリズムについて
イメージ

さて5月6月と言えば新緑が目にまぶしい季節ですね。私もGW以降、いろいろな花や新緑を見に行きました。気持ち...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ