コラム

 公開日: 2016-02-23 

大切なことは絵本から学んだ<120> よくきたな。かみさまのもりへ・・「もりへぞろぞろ」

「よく きたな。かみさまの もりへ」

morihe

ある日、山の一本の木の下に、いのししが病気になってうずくまっていました。具合が悪そうで、おいしい木の実も食べません。そこへやまの動物たちがみんな集まってきました。あぁどうしたらいいのでしょう?

“そういえば、やまの ずっと おくの ほうに びょうきの なおる もりが あるって きいたことが ある!”
でもそこは昼でも暗くて怖いものがいっぱいいるらしくて、食べられちゃうかもあしれないところ。おぉ怖い!!!

“でも ほんとうに びょうきが なおるのなら・・・・”
全員集合の号令をかけられた山の動物たちは、「赤信号みんなで渡れば怖くない」の精神で一斉に病気の猪を木の枝で編んだタンかに載せて森へ出発!!

いやぁこれは元気のもらえるお話です。
だって一匹の猪を救うために、みんなが「もりへぞろぞろ!」

そしてついたところは「かみさまのもり」。この森の中に流れている「いのちの水」をゴクゴクのんで、森の木から流れてくる「いやしの風」を胸いっぱい吸い込んだら

“とんだり はねたり うたったり。おどりだすものも います。 もう ちっとも こわくない”

まるでジブリの「もののけ姫」の世界です。
怖くて近寄りがたいけど、すべての生けとし生けるものを産み出し、見守り、そして生と死の循環をつかさどる「「自然」。

興味のある方はゼヒ、どうぞ!

◇◆◇ とんだり はねたり うたったり!
大切なことは絵本から学んだ<112> ペンギン、空を飛ぶ。「空の飛びかた」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/54412/
大切なことは絵本から学んだ<111> 「ちいさな きのねがい」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/54209/
大切なことは絵本から学んだ<110> 自閉症の子どもの世界「ぼくは ここにいる」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/54141/
大切なことは絵本から学んだ<108> はじめてのテツガク絵本 「うそ」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/53751/
大切なことは絵本から学んだ <53> 「わたしは ひろがる」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/51048/
大切なことは絵本から学んだ <45> ぼくはぼく、わたしはわたしよ、「ぼく・わたし」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/49797/
大切なことは絵本から学んだ ⑲ わたしはできる!!「わたしは とべる」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/45832/
大切なことは絵本から学んだ<94> 「ガンジーさん」のことは誰にも内緒です、わかった?
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/51902/
大切なことは絵本から学んだ <42> 「きゅうり」じゃないぞ、おれは「へちまのへーたろー」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/49361/
大切なことは絵本から学んだ 26  ドンマイ、ドンマイ!! 「おひさま あはは」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/47001/
大切なことは絵本から学んだ<96> 発達障害ってなに?絵本「つながろ!」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/52285/
大切なことは絵本から学んだ<47> 「おおきくなるっていうことは」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/50378/
大切なことは絵本から学んだ  ⑳ 自閉スペクトラム症の「あっちゃん」の絵本
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/45960/
大切なことは絵本から学んだ <52> 「おおきな木」は、 永久の時間を知っている
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/50970/

うつ・発達障害・不登校・不適応等のお悩みに カウンセリング・オフィス岸井

□■□■□■□■  【カウンセリング・オフィス岸井】□■□■□■□■   
              ☆初回面接は無料です☆
JR・阪神「元町」阪急「花隈」神戸市営地下鉄「県庁前」駅からいずれも徒歩5分         
電話:090-1243-9646  メールはホームページからもできます

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
不登校の我が子に親ができることとは?子どもの力を信じて
イメージ

「不登校の我が子に親ができることとは?子どもの力を信じて」上記のタイトル・内容でJIJICOの専門家コラ...

[ JIJICO ]

あなたは悪くない
イメージ

あなたは悪くない。あなたのせいではない。あの人を救えなかった、変えられなかったのは、あなたの努力不足だ...

[ こころの散歩道 ]

中高生の自殺が平成に入って最多に。私に、そしてあなたに何ができるか?
イメージ

自殺総数が8年連続で減少する中、中高生の自殺が平成に入って最多になったというショッキングな統計が厚生労働省か...

[ JIJICO ]

私は悪くない
イメージ

親は子供に自分がかなえられなかった夢を託すものだ。自分がダメな人間だと思えば思うほど、その反対のイメージを...

[ こころの散歩道 ]

大切なことは絵本から学んだ<133> 私たちはどこからきてどこへ向かうのか 「みち」
イメージ

今回取り上げる絵本は阿部海太さんの「みち」タイトルと表紙の絵を観るだけで、この絵本が伝わってくるよ...

[ 大切なことは絵本から学んだ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ