コラム

 公開日: 2016-01-22 

ちょっといい言葉<131>「今何が問題になっているのか、さえわかれば・・・」

「今、何が問題になっているのか、さえわかれば、たいていの問題は解決する」
精神科医の大平健さんの言葉。

昔海水浴に行って、波が打ち寄せる岩場の付近へ近寄ったことがあります。外から見るとわかりませんが、打ち寄せる波は岩場に跳ね返って水中では予想以上の渦が巻き起こっていることがあります。私はそれを知らずに近寄ったのです。するとあっという間に海中の渦に足を救われて、身体がクルッと回転させられてしまったのです。

皆さんはそういう経験はありませんか?水中で渦に飲み込まれて身体が回転させられると、もう自分の方向感覚が一気に失われます。つまり、どっちが上で、どっちが下なのか、などの感覚が一気に奪われるのです。これは本当に怖いですよ。パニックになってしまいました。

たまたま伸ばした手が岩場に届き、それによって上下の位置感がつかめたのでとりあえず会場に浮かび上がることができましたが、もしあのままパニックが続いていたら、と思うとぞっとします。

渦

私たちの人生においても同様のパニックに襲われることがあります。何か自分の力では制御できない渦に飲み込まれたような状態になり、一体どうすればよいかわからず、文字通り「途方に暮れる」のです。

そんな時、自分の状態を客観的につかめるような見方ができると一気に冷静さが戻ってきます。しかし渦に巻き込まれている真っ最中は、冷静さなどみじんも湧いてこないものです。

精神科医の大平さんの言葉はそのような状態を表してくれているのではないでしょうか。自分が今、どのような状況に置かれていて、どんな精神状態にいるのか。どっちが前で、どっちが後ろ、渦から抜け出すために海上に浮かび上がるためには「上下の方向」をきちんと確認できること。

ただ渦の混乱の中でそれを自分一人で確認するのは至難の業。そういう時にカウンセラーという、「波に飲み込まれず、しっかりと立っている杭」のような存在が必要ではないでしょうか。

◇◆◇ 自分の姿を見失わないために
ちょっといい言葉<118> 「もし人生のどん底に落ちるようなことがあっても・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/53919/
ちょっといい言葉<116> オスカー・ワイルドの言葉 「教育とは良いものである。しかし・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/53752/
ちょっといい言葉<115> 「海よりも壮大な眺めがある。それは・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/53748/
ちょっといい言葉 ⑳ 「ほんの些細なことが人間を慰める。なぜならば・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/44865/
ちょっといい言葉 ⑥ アントニオ猪木さん「花が咲こうと咲くまいと 生きていることが花なんだ」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/44363/
ちょっといい言葉㊶ 「気の小さい馬を見たことがあるか?しょげ返った小鳥を・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/46547/
ちょっといい言葉 <67> 「恥ずかしがらず、我慢せず、遠慮せず、喜ぼう。笑おう。」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/48897/
ちょっといい言葉<66> アガサ・クリスティは言った「私は生きていることが好きだ・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/48749/
ちょっといい言葉 ㉙ 「毎日掃いても落ち葉がたまる・・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/45679/
ちょっといい言葉 ㉗ 「レントゲンだってね、ニッコリ笑って写した方がいいの。だって・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/45484/
ちょっといい言葉 ㉖ 「掃除人になる運命なら、ミケランジェロが絵を描くように・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/45354/
ちょっといい言葉 47 チャップリンのハ~ト・ウォ~ミングな一言「人生で大切なのは・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/47116/
ちょっといい言葉 45 漫画バカボンド第5巻から 「力(りき)むな、はやるな、ためらうな」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/46934/

うつ・発達障害・不登校・不適応等のお悩みに カウンセリング・オフィス岸井

□■□■□■□■  【カウンセリング・オフィス岸井】□■□■□■□■   
              ☆初回面接は無料です☆
JR・阪神「元町」阪急「花隈」神戸市営地下鉄「県庁前」駅からいずれも徒歩5分         
電話:090-1243-9646  メールはホームページからもできます

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
人は「物語」によって、辛い「現実」を自分なりに受け入れるのだ・・・映画「怪物はささやく」

大変興味をもちながらも、いろいろ忙しくて時間が合わずに見に行けなかった映画「怪物はささやく」。ようやっと先...

[ 「こころ」を描いたこんな映画 ]

久しぶりのJIJICOのコラムです。テーマは「体罰の現状について」
イメージ

マイベストプロの専門家による時事コラムJIJICOに久しぶりに記事を載せていただきました。内容は「体罰の現状に...

[ JIJICO ]

ストレスから身を守るためには・・・・・遊びが一番!?

5月に入りました。GWも過ぎ、いよいよ本格的に始動!という時期ですが、学生・社会人を問わず新しい環境や職場に置...

[ こころの散歩道 ]

映画「ぼくと魔法の言葉たち」 喜びと悲しみはディズニーアニメとともに

今日紹介する映画はこれ少し前に見た映画ですが、今でも上映しているかなぁ?2歳になって突然言葉を失...

[ 「こころ」を描いたこんな映画 ]

春に想う
イメージ

久しぶりの記事の更新です。初夏のお天気が続きますが、みなさんお元気ですか?この時期、木々の緑を見ているとな...

[ こころの散歩道 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ