コラム

 公開日: 2015-10-17  最終更新日: 2016-07-30

ちょっといい言葉<111> 「・・・私たちは本当に人生に触れ、味わい、堪能しているのだろうか」

この言葉は、ホスピスの先駆者であり、ターミナル・ケアの第一人者であるキューブラー・ロスの言葉です。

「海のそばに住んでいる人は沢山いるが、
 しみじみ海を眺め、海を味わい尽くす人はいない。
 ほとんどの人は空の下に住んでいながら、星を眺めようともしない。
 私たちは本当に人生に触れ、味わい、堪能しているのだろうか」


確かに言われてみれば、私たちは毎日日々の生活にあくせくして、日々を味わ尽くし堪能するという思いは忘れてしまっているかもしれません。
「今を生きる」なんて言葉では簡単に言えますが、実際に実践できているかどうか、我が身を振り返ってしまいます。

本当に「今を生きて」いる時ってどんな時でしょうか?
私は好きなことに没頭している時ではないか、と思います。自分の好きなことに「我を忘れて」没頭している時は、時間がたつのも忘れてしまいますよね。そういう時こそ、「今、ここ」を生きて居る時なのでしょう。

それが海でもいいし、星空でも良い。
とにかく夢中になって、その世界に浸りきっている時は、その時を味わい、堪能している時だと言えるかもしれません。

あなたにはそういう時間がありますか?
私もぜひそういう時間を持ちたいと、最近つくづく思う今日この頃です。

星空

◇◆◇ 胸に響く名言の数々 ◇◆◇
ちょっといい言葉<85> 「われわれが心の底を友達に見せることができないのは・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/50971/
ちょっといい言葉<84> 「やめたほうがいいんじゃないかしら、っていうのに・・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/50842/
ちょっといい言葉<83> マーティン・スコセッシ 「やり方は3つしかない・・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/50693/
ちょっといい言葉<82> 「どうしようもないわたしが歩いている」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/50640/
ちょっといい言葉<81> 「人生の目的は生きることであり、生きることは感じることだ・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/50456/

うつ・発達障害・不登校・不適応等のお悩みに カウンセリング・オフィス岸井

□■□■□■□■  【カウンセリング・オフィス岸井】 □■□■□■□■   
              ☆初回面接は無料です☆
JR・阪神「元町」阪急「花隈」神戸市営地下鉄「県庁前」駅からいずれも徒歩5分         
電話:090-1243-9646  メールはホームページからもできます

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シンボリズムの森 ⑤ 「水-1」
イメージ

シンボリズムの森、第5回目は「水」。「水」について書き始めて、思わず「しまった!」。なぜなら「水」なんて...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ④ 「花」のシンボリズム
イメージ

さて今回取り上げるのは「花」皆さんは「花」と言えば何を思い出しますか?赤や黄色やピンクのきれいな花畑を思...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森①  シンボルって何?

さて、今日は最初にシンボルについて話をしたいと思います。あなたは夜「夢」を見ませんか?「将来の夢」とか...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ② 「木」のシンボリズムについて
イメージ

さて5月6月と言えば新緑が目にまぶしい季節ですね。私もGW以降、いろいろな花や新緑を見に行きました。気持ち...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ③ 「森」のシンボリズム
イメージ

さて前回「木」についてまとめましたが、シンボルというのはやはり様々な意味を多層に持ち合わせているものです。...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ