コラム

 公開日: 2015-04-15 

ちょっといい言葉<83> マーティン・スコセッシ 「やり方は3つしかない・・・・」

「やり方は3つしかない。
  正しいやり方。
  間違ったやり方。
  そして
  俺のやり方、だ。」
アメリカの映画監督、マーティン・スコセッシさんお言葉。
マーティン・スコセッシ

なんともハードボイルドな言葉ですね。

それもそのはず、スコセッシ監督は
<シチリア系イタリア移民の家に生まれ、マフィアの支配するイタリア移民社会で育ったため、
その人格形成と作品の双方にはその出自が深く影響し、
腐敗した矛盾に満ちた現実のなかでいかに人間としての倫理と善良さを実践できるか、
それがしばしば不可能であることの苦悩を追求する映画が多い。
また、そのなかでは人間の人間に対する無理解と不寛容の直接的表現として、
リアルな暴力描写が重要な位置を占める。・・・>
(ウィキペディアより引用)

建前や常識ではなく、自分自身を生きることの大切さと難しさを含んだ言葉でもあります。

しかし、一度しかない人生を
「これが俺のやり方だ」と言い切って
世間の思いなど気にせずに
「オレ流」を貫き通してみたいですね。

男のロマンかも、ね。

▼ こんな言葉も見てみたい
ちょっといい言葉  ④ ビートたけしさんの言葉 「やさしさは根性です」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/44275/

ちょっといい言葉 ③ 光浦靖子さんの言葉「直そう、直そうと思っていても直せないもの、それが個性」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/44211/

ちょっといい言葉 ㉕ 「勇気を失ったらすべて終わりだ」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/45244/

ちょっといい言葉 ⑬ リンカーンの名言 「あなたが転んでしまったことに関心はない・・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/44654/

ちょっといい言葉 ⑨  唐沢寿明さん 「ずっとずっと『ひとり』だった。・・・」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/44440/

◇◆◇
「時々、静かに」   カウンセリング・オフィス岸井 公式ブログも更新中
http://www.officekishii.com/

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シンボリズムの森 ⑫ 塔
イメージ

今日の象徴は「塔」をとりあげます。いきなり「塔」を取り上げると言われた、なんでや?と思われた方もいらっし...

[ シンボリズムの森 ]

JIJICOに最新記事をアップ! 「ネガティブな感情で自暴自棄にならないための3つの対処法」

突然、人ごみや電車の中で無差別に切りつけたり一方的な恨みで襲いかかる等、動機や背景の理解に苦しむ、まるで自...

[ JIJICO ]

シンボリズムの森 ⑪  水平のシンボリズム
イメージ

さて前回までは「上方ー下方」の方向性の持つ象徴的意味についてつらつらと書いてきましたが、今回は「水平の広が...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑩  (上から)「下」へと向かう垂直軸のシンボリズム
イメージ

さて前回は「上へ」と向かう垂直方向のシンボリズムとして、理想や目的へと向かう精神性の意味があるということを...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑨ 「上」へと向かう垂直軸のシンボリズム
イメージ

まずこの写真をご覧ください。曇天から差し込む陽光の「神々しさ」を感じられることでしょう。科学的に...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ