コラム

 公開日: 2015-04-07 

大切なことは絵本から学んだ<48> 大切なことは、黙ってそばに寄り添うこと。絵本「風切る翼」

“それは 夕暮れ時の一瞬の出来事だった。若いアネハヅルの群れが、キツネにおそわれたのだ。”

そして気がつくと一羽の幼い鳥が命を失っていたのでした。

kazekiru

“だれの心の中にも後悔がうずまいていた。
あのとき、もっと早く逃げていれば・・・
あのとき。すぐキツネに気がついていれば・・・・”

思いがけない出来事はみんなのこころの隙をついて現れてくるものです。

なぜだ?何が原因なんだ?どうしてそれをふせげなかった?
もしかして自分に原因があるのではないか?

その後悔や持って行き場のない怒りが時として誰かの元に集中してしまうことがあります。

あいつが悪いんだ!あいつがあんなことをしてせいだ!あいつのしたことがそれを招いたんだ!
クルルという名の一羽の鳥がその責任をすべて引き受けさせられることになってしまいます。

こういうことは確かにありますね。自分たちの力ではどうしようもない事態が起きたときに、誰かのせいにせずにはいられない・・・・。まるで自分には責任がなかったということを証明するみたいに・・・・
クルルはまるで仲間殺しの犯人のように扱われ、一人孤立無援の状態に置かれてしまうのでした。

虐待にしてもいじめにしても、被害にあう者に責任はありません。加害者の不満や鬱屈の憂さ晴らしのような状態で苦しめられるのです。

そんな孤立無援状態で人を信じられなくなってしまった被害者に、私たちは何ができるでしょう。

孤立無援で生きる気力もなくしてしまい、エサを求めて飛び立つ仲間たちをむなしく見送るクルルの隣に、一羽のカルルという鳥が降り立ちました。
カルルは何も言わず、

“ただじっととなりにいて、南に渡っていく群れを一緒に見つめていた”

のです。そこからクルルはこころを少しずつ開いていきました。

やはり、私たちにできることは、まず「黙って寄り添い続ける」ことなのでしょう。
そういうことを教えてもらった絵本でした。


♡♡♡ こんな絵本もあります ♡♡♡

大切なことは絵本から学んだ <43> 「ぼくがラーメンをたべているとき」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/49589/


大切なことは絵本から学んだ 31 からだじゅうが悲しい・・・ 「悲しい本」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/48158/
悲しい本

大切なことは絵本から学んだ ④ 「ムーミンのともだち」
http://mbp-kobe.com/officekishii/column/44362/

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シンボリズムの森 ⑥ 「水ー2」
イメージ

しまった、厄介なものを取り上げてしまった、と思いつつ、「水」の第2回目。「水」なんて普遍的なものは、た...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑤ 「水-1」
イメージ

シンボリズムの森、第5回目は「水」。「水」について書き始めて、思わず「しまった!」。なぜなら「水」なんて...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ④ 「花」のシンボリズム
イメージ

さて今回取り上げるのは「花」皆さんは「花」と言えば何を思い出しますか?赤や黄色やピンクのきれいな花畑を思...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森①  シンボルって何?

さて、今日は最初にシンボルについて話をしたいと思います。あなたは夜「夢」を見ませんか?「将来の夢」とか...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ② 「木」のシンボリズムについて
イメージ

さて5月6月と言えば新緑が目にまぶしい季節ですね。私もGW以降、いろいろな花や新緑を見に行きました。気持ち...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ