コラム

 公開日: 2015-03-15 

コミュニケーションを高めるゲーム ③ 「連続連想ゲーム」

さて、コミュニケーション力をつけるためのゲームをいくつか紹介していますが、こんなのもあります。
名付けて「連続連想ゲーム」
「連想ゲーム」というのがありますね。
例えば「赤」と言えばそこから連想して「リンゴ」
「リンゴ」から連想すると、例えば「みかん」
「みかん」とくれば「こたつ」
「こたつ」とくれば「ネコ」
「ネコ」とくれば「犬」・・・・という風にどんどん自由連想を続けていくゲームですが、
それをちょっと会話風にやります。

例えば、
「犬と言えば、私は昔ポチと言う名前の犬を飼っていました」
と単語だけでなく、何か一言展開させて文章にしてい居ます。
すると次の人はその文章の中の何かの単語を使って
「飼っていたといえば私は昔、家の中でリスを買っていました、可愛かったなぁ」と
そのあとを引き継ぎます。そしてさらに次の人は
「家の中で飼うといえば、私の知り合いの家では家の中でウサギを買っていましたね」と続けます。
さらに次の人は
「ウサギと言えば、ピーターラビットが好きでしたね」・・・・
とどんどん会話を展開させていきます。

時々質問を入れたりしながら、必ず話題を転換させていく努力を忘れずに、
話を続けていきます。
やってみると、なかなかむずかしいですよ。
おしゃべり
しかし時には、どうしても会話が思いつかない時があります。
そういう時は
「ところで、話は変わるけど、昨日家の晩御飯はカレーライスを食べました」と一方的に
話題を転換してもOK!
その時は必ず「ところで話は変わるけど・・・・」というフレーズをつけるのがルール。

こういうやり取りを多少強引にでも続けていくと、それだけで立派な雑談の練習になります。
結局、雑談力と言うのは多少強引にでも話を続けていくこと力のことかもしれません。

コミュニケーションが苦手なあなたにこういうコラムもどうぞ!
「もしも~~だったら」ゲーム
「質問ゲーム」

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シンボリズムの森 ⑫  水平のシンボリズム
イメージ

さて前回までは「上方ー下方」の方向性の持つ象徴的意味についてつらつらと書いてきましたが、今回は「水平の広が...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑩  (上から)「下」へと向かう垂直軸のシンボリズム
イメージ

さて前回は「上へ」と向かう垂直方向のシンボリズムとして、理想や目的へと向かう精神性の意味があるということを...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑨ 「上」へと向かう垂直軸のシンボリズム
イメージ

まずこの写真をご覧ください。曇天から差し込む陽光の「神々しさ」を感じられることでしょう。科学的に...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑧ 「雨」
イメージ

さて前回まで「水」についてあれこれとまとめてきました。今回は丁度梅雨の季節ということで「雨」を取り上げてみ...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ➆ 「水ー3」
イメージ

さて「水」のシンボリズムについてつらつら考えてきたら、なんと3回目になってしまいました。それだけ「水」と...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ