コラム

 公開日: 2015-01-28 

ネガティヴ言葉をリフレイミング <22> だらしない奴だなぁ・・・・・

「おいおい、もうちょっと身なりに気をつけたらどうだよ、ほんとだらしない。
頭はぼさぼさだし、シャツが背中からでてるし。
歯なんていつ磨いたかわかんないし。
借りた金は返さないし、約束した時間には必ず遅れてくるし・・・・。」

もうやめとこう、なんか自分がみじめになってきます・・・・。
ちなみにあの「だらしなさ」は、あなたのことではありませんよ、私自身のことですから(^^;)

え!?あなたも似たようなもんだって!?
それはご愁傷様ですが、これが案外悪いことばかりではないんですよ。

なにしろ、子どもみたいなだらしない人っていうのは、
言い換えれば「子どものように世話をして上げたい」と思う奇特な人に出会う可能性を秘めているからです。

何だか、放っておけない気持ちになって・・・

あなたが男なら
「『テヘへ…』みたいな照れ笑いがカワイイ」と思ってくれる女性もいるかも。
そういう人にとっては、ダメな人の笑顔ほどキュンとしてしまうようです。
笑顔でごまかす業を身に着けましょう。
いわゆる母性本能をくすぐる、というやつでしょうか。

あなたが女性なら
これまた「なんだかほっておけない」と思う男性に出会えますよ。
天然のだらしなさ(おっちょこちょい)ならば、これまた笑顔一つで男心をくすぐります。

あまりスキがないのは敬遠されるかも

昔、あるイケメン俳優が
「すべてにスキがなくて完ぺきなのはいけないんだ」と言って
わざとどこかにだらしなさや、抜けているところを残しておく、と言っていたことを思い出しました。
例えばその人は、一流の靴や服を着て居ても、必ず穴の開いた靴下をわざと履くようにしているといっていましたね。
今で言えば石田純一さんが、いつでも寝癖の残った髪型を(わざと)しているのと同じでしょうか。

やはりちょっとだらしないところがあると、人は親近感を持つようです。
あまりにスキがないのは敬遠されるようですね。

もっとも「だらしない」のも程度問題でしょうし、
「だらしなさ」と「不潔さ」を混同してしまったら、その限りではありませんけどね。

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シンボリズムの森 ⑫  水平のシンボリズム
イメージ

さて前回までは「上方ー下方」の方向性の持つ象徴的意味についてつらつらと書いてきましたが、今回は「水平の広が...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑩  (上から)「下」へと向かう垂直軸のシンボリズム
イメージ

さて前回は「上へ」と向かう垂直方向のシンボリズムとして、理想や目的へと向かう精神性の意味があるということを...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑨ 「上」へと向かう垂直軸のシンボリズム
イメージ

まずこの写真をご覧ください。曇天から差し込む陽光の「神々しさ」を感じられることでしょう。科学的に...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑧ 「雨」
イメージ

さて前回まで「水」についてあれこれとまとめてきました。今回は丁度梅雨の季節ということで「雨」を取り上げてみ...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ➆ 「水ー3」
イメージ

さて「水」のシンボリズムについてつらつら考えてきたら、なんと3回目になってしまいました。それだけ「水」と...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ