コラム

 公開日: 2014-12-10 

ネガティブ言葉をリフレイミング! 18 「図々しい奴だ」と思われているんではないかしら?

ネガティヴな言葉を、出来るだけポジティヴな言葉に言い換え(リフレイミング)してみましょう。
目の前の世界の様子が一変するかもわかりませんよ。

今日のネガティヴ言葉は「図々しい」

<あいつってホント「図々しい」よな。いつでも自分の意見を押し通そうとするし>
とか
<あの子、本当に「図々しい」わね。いつでも話に入ってこようとするし・・・>
なんてあまり良いイメージのない「図々しさ」。

でも、これってかなり日本人特有の性格なのかもしれません。
外国で暮らしたり、もめごとに巻き込まれた時に、日本人特有の「控えめさ」で「謙虚に」ふるまっていたら、絶対ヒドイ目に合いますよ。
何より欧米人は「自己主張できることが自立の証拠」なのですから。

「図々しさ」は、勝負事には欠かせない要素


謙虚に振る舞っていたら、それを察して、良いように解釈してくれるだろうなんて甘い考えは通用しません。
それを一番感じたのは、テニスの錦織選手のインタビューコメント。
「もう勝てない相手はいないと思う」とか、ものすごく強気の「図々しい」コメントが連発されました。
しかしこれこそ、大切!

「図々しい」は悪いことではなく「堂々とした」「積極的で」「自信にあふれた」「押しの強い」態度なのです。
特に勝負事をするなら、ゼッタイに欠かせない要素でしょう。

マイケル・チャンが指摘した、錦織圭の甘さ


それを見事に看破したのが、あのマイケル・チャンコーチ。
彼の錦織選手への鋭い指摘があってこそ、錦織選手を今の地位に躍進させたのだと思います。
その時の二人の対談の動画を見つけました。
3分過ぎぐらいから、チャンコーチの鋭い指摘が始まります。どうぞご覧ください。

「あなたは大きなミスを犯した」
「それは『決勝でフェデラーと当たると思うとワクワクする。
彼は偉大な選手で、昔から私の憧れの選手あのです』と言ったことです。」
「コートの外で誰かを尊敬することはかまいません。しかしコートに入ったら『お前は邪魔な存在なんだ』と言い切る決意が必要なんだ。『優勝するのはおまえじゃない。俺だ!』と言い切る気持ちがなければ戦う前に負けています」

凄いですね~。
この強い気持ちと図々しいまでの自信がなければ、弱肉強食の世界では生き残れないのです。
さぁ、みなさん、これから「図々しく」生き残りましょう!!

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シンボリズムの森 ⑥ 「水ー2」
イメージ

しまった、厄介なものを取り上げてしまった、と思いつつ、「水」の第2回目。「水」なんて普遍的なものは、た...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑤ 「水-1」
イメージ

シンボリズムの森、第5回目は「水」。「水」について書き始めて、思わず「しまった!」。なぜなら「水」なんて...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ④ 「花」のシンボリズム
イメージ

さて今回取り上げるのは「花」皆さんは「花」と言えば何を思い出しますか?赤や黄色やピンクのきれいな花畑を思...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森①  シンボルって何?

さて、今日は最初にシンボルについて話をしたいと思います。あなたは夜「夢」を見ませんか?「将来の夢」とか...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ② 「木」のシンボリズムについて
イメージ

さて5月6月と言えば新緑が目にまぶしい季節ですね。私もGW以降、いろいろな花や新緑を見に行きました。気持ち...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ