コラム

 公開日: 2014-10-23 

ちょっといい言葉 52 「他人の人格について語る時ほど、自分の人格を露呈することになります」

うぅ~ん、まいった!
この言葉はズキン!ときますね。同じ思いをされている方も多いのでは?

誰かがそこにいない人の悪口を言っている時、それを聞いている人は悪口を言っている人の本当の姿を目にするものですね。
もちろん悪口を言っている人には、自分の本当の姿を見られているとは全く気が付いていません。
でもね~、見えてくるんですよね~。

いやいや他人ごとじゃない、私もさんざん見られてきたんでしょうね(^^;)

さて、クイズです。
人の本当の姿を見ていることに気が付いて、言葉をつぶやいた人は一体誰でしょう?
正解は、この人!

そうです、ヘレンケラーさん。

目と言うのは相手を「見ること」は得意でも、自分を「見つめる」ことにはあまりうまく使われないようです。
光があれば影がある。
相手に光を当てて見つめている時は、自分自身は影に身を置いていることに気をつけましょう。
周囲の人からは、その影のあなたが良く見えているのでしょうから。

できれば自分自身に光を当てて、自分の目で自分の姿を確かめましょう。

また彼女にはこんな言葉も。
「私たちにとって敵とは、『ためらいです』。
自分でこんな人間だと思ってしまえば、それだけの人間にしかなれないのです」

確かに自分はこれこれこういう人間だ、と思ったらそこで進歩しなくなってしまうかもしれません。
いつまでも自分を見つめ続けて、変え続けていける『ためらいのない生き方』を持ちたいものです。

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シンボリズムの森 ⑤ 「水-1」
イメージ

シンボリズムの森、第5回目は「水」。「水」について書き始めて、思わず「しまった!」。なぜなら「水」なんて...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ④ 「花」のシンボリズム
イメージ

さて今回取り上げるのは「花」皆さんは「花」と言えば何を思い出しますか?赤や黄色やピンクのきれいな花畑を思...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森①  シンボルって何?

さて、今日は最初にシンボルについて話をしたいと思います。あなたは夜「夢」を見ませんか?「将来の夢」とか...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ② 「木」のシンボリズムについて
イメージ

さて5月6月と言えば新緑が目にまぶしい季節ですね。私もGW以降、いろいろな花や新緑を見に行きました。気持ち...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ③ 「森」のシンボリズム
イメージ

さて前回「木」についてまとめましたが、シンボルというのはやはり様々な意味を多層に持ち合わせているものです。...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ