コラム

 公開日: 2014-09-26  最終更新日: 2015-03-23

あなたへ贈るネットで見つけた感動秘話。「ママに優しくしてあげたくて生まれてきたんだからね」

ネットで色々な話を読ませてもらっていると、こんな素敵なお話しが。
どうしてもあなたに紹介したくて引用させていただきます。

投稿主は、どうやら二人の子どもをお持ちのお母さんらしいです。
子どもはママの子どもになりたいと神様にお願いをして生まれてくるのですね。

<長男がちょっとづつ話せるようになった3歳ぐらいの頃、
長男が急に話し始めたことがあります。

「ママが大好きで、ママの子供になりたいと神様に言ったら
良いよって言ってくれて、パパが居なかったけど
それでもママの所に来たくて、ママに優しくしてあげたくて来たんだよ。」と。

私はできちゃった結婚で妊娠がわかったときはまだ結婚してませんでした。
だからパパが居ないと言ったのだと思います。

私はそれを聞いて声をあげて泣きました。

子供は理由なく、ただ、大好きと思ったから私のところに来てくれたんだ。
心から私を好きでいてくれる人がいる。誰よりも私を必要としてくれる人が いる。

両親を亡くし、私は独りぼっちだ…私の事を一番心配してくれる人なんていないと
すごく寂しい思いをしていた私は、この子の一言で救われました。

そして、2番目の子が生まれ、その子が話しはじめた時、夫婦喧嘩で泣いていた私に、
「神様がね、ママに優しくしてあげるようにって言ってくれたんだよ。
ママに優しくしてあげる為に生まれてきたんだからね。
○○がついてるから大丈夫だよ。」と言ってくれました。

私は何かの宗教に入ってるわけではありませんが、神様がいるんだと思いました。
そして、子供は親を助けるために生まれてくるんだ。
その人が大好きだから生まれてくるんだと確信しています。

今でこそ何も話してくれませんが、この小さいながらも
一生懸命話してくれたことを私は一生忘れません。
長くなってすみませんでした。 >

「子どもに纏わる感動秘話スレ」より
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1142830140/

♡♡♡ 他にもこんなステキなお話しが! ♡♡♡

「ママはパパに壁ドンされたことある?」

世の中の子育てに奮闘するお母さん方へ贈るステキな詩

思わず、胸にじ~んとくる名曲!文月メイさんの「実家」

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

20

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シンボリズムの森 ⑫  水平のシンボリズム
イメージ

さて前回までは「上方ー下方」の方向性の持つ象徴的意味についてつらつらと書いてきましたが、今回は「水平の広が...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑩  (上から)「下」へと向かう垂直軸のシンボリズム
イメージ

さて前回は「上へ」と向かう垂直方向のシンボリズムとして、理想や目的へと向かう精神性の意味があるということを...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑨ 「上」へと向かう垂直軸のシンボリズム
イメージ

まずこの写真をご覧ください。曇天から差し込む陽光の「神々しさ」を感じられることでしょう。科学的に...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑧ 「雨」
イメージ

さて前回まで「水」についてあれこれとまとめてきました。今回は丁度梅雨の季節ということで「雨」を取り上げてみ...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ➆ 「水ー3」
イメージ

さて「水」のシンボリズムについてつらつら考えてきたら、なんと3回目になってしまいました。それだけ「水」と...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ