コラム

 公開日: 2014-09-15 

ネガティヴ言葉をリフレイミング! ⑩ 「空気の読めない奴」

今回のネガティブ言葉歩リフレイミングは
「空気の読めない奴」

「空気」なんて読めない奴いるの?「くうき」って読むに決まっているでしょ!と言う人もいれば
「空気」をどうやって読むんだ?「空気」に何か書いてあるのか??と思われる方も居るかもしれません。

たぶんどちらの方も「空気」が読めていないかも!?

しかし「空気が読めない」ってそんなに非難されることでしょうか?

大体、現代は「対人過敏」過ぎるのでは・・・

そうなんですよね、大体現代の若者は「対人過敏傾向」が顕著です。
「人が自分のことをどう思っているか?」とか「人から嫌われているのでは?」「人に嫌な気持ちをさせたのではないか?」とか、考え出すと止められないのかもしれません。

その反動として、あまり周囲に気を使わない人を見ると、「空気の読めない奴」と指摘するようになっている傾向があると思いますね。

しかしよく考えてみてください。
「空気」を読んだ結果、自分自身が「無味無臭」な「空気」のような存在感のない状態になっていないでしょうか?

「空気が読めない」をリフレイミングすると・・・

大体、古今東西の傑出した偉人は多かれ少なかれ、人からどう思われようと自分の道を突き進んできました。

「世の人は我を何とも言わば言え 我が成す事は我のみぞ知る」
坂本龍馬が16歳のときに詠んだという句ですが、「空気のような存在感のない生き方」よりは「悪臭を放っても自分の道を行く」という強さを感じます。

⇒「人の意見に動じない」「自分らしさを持っている」と言う意味では自信を持って良いのです。
さらに
⇒「マイペース」で「(強烈なぐらいの)個性豊か」でもありますね。ですから「無味無臭な」生き方をは真逆な生き方だということも出きます。

なかなかこういう強い生き方は実践が難しいので、「無味無臭」の人からは嫉妬を買う、と言うこともあるかもしれません。

ただし一つ気をつけなければいけないのは、周囲の人からのアドバイスや指摘を拒否するような態度を取ると孤立無援の生き方になってしまいかねない点です。

自分には空気を読めない傾向がある、と言うことを自覚して、自分らしさを失わない程度に周囲と折り合いをつける姿勢を見せるか見せないかで、坂本龍馬のような人望を得られるかどうかが決まるような気がします。

如何でしょうか?

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
人は「物語」によって、辛い「現実」を自分なりに受け入れるのだ・・・映画「怪物はささやく」

大変興味をもちながらも、いろいろ忙しくて時間が合わずに見に行けなかった映画「怪物はささやく」。ようやっと先...

[ 「こころ」を描いたこんな映画 ]

久しぶりのJIJICOのコラムです。テーマは「体罰の現状について」
イメージ

マイベストプロの専門家による時事コラムJIJICOに久しぶりに記事を載せていただきました。内容は「体罰の現状に...

[ JIJICO ]

ストレスから身を守るためには・・・・・遊びが一番!?

5月に入りました。GWも過ぎ、いよいよ本格的に始動!という時期ですが、学生・社会人を問わず新しい環境や職場に置...

[ こころの散歩道 ]

映画「ぼくと魔法の言葉たち」 喜びと悲しみはディズニーアニメとともに

今日紹介する映画はこれ少し前に見た映画ですが、今でも上映しているかなぁ?2歳になって突然言葉を失...

[ 「こころ」を描いたこんな映画 ]

春に想う
イメージ

久しぶりの記事の更新です。初夏のお天気が続きますが、みなさんお元気ですか?この時期、木々の緑を見ているとな...

[ こころの散歩道 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ