コラム

 公開日: 2014-09-04 

ネガティブな言葉をリフレイミング(言い換え)! ➆ 「いい加減なやつだ」

ほんと、アイツって「いい加減な奴だよな!」っていうことは良く言われます(この場合「あいつ」とは私のことですが(^^;))。
あ、いや、そんなつもりはないのだけれど、なんとなく場の雰囲気に合わせていると、前言ったことと今言ったことが食い違っていることも・・・。
ま、人間、誰でもそういうことってあるよな…ぐらいに適当に流してもらえればありがたいのですが、中には謹厳実直な方もいらっしゃるので・・・。

でも「いい加減」ってそんなに悪いことだろうか??

「いい加減」は「良い加減のバランスを取れるということ」


「いい加減」というと悪口のようですが、「良い加減」に調整能力があるということですよね。
言い換えればその場に合わせてバランスをとる力があるわけです。
⇒「バランス能力」がある。
 ま、その結果、以前言ってたことと違うじゃないか!?と言われるのですが、しかし状況が変われば方向性を変えるのは当然。
⇒「おおらか」
 まさしく、「おおらか」。自分のいい加減さを自覚していれば、人のいい加減さも許せるようになりますよ。
⇒いい加減に仕事をすると「決断が早い」「仕事が早い」
 「よっしゃわかった、それ以上言うな!すべて心得た!」
 ホントにわかってんのかな?と不安にもなりますが、しかし妙なこだわりがない分だけ、仕事は早いかも。

人柄にもよりますが・・・

「いい加減な奴」と言う言葉は、使われる相手によってかなり意味の違いが出てくる言葉でしょうね。
「無責任」というニュアンスもあれば、「ものすごくおおらか」というニュアンスもあります。

昭和の無責任男「植木等」さんや、平成の無責任男「高田純次」さんのイメージは
「根は本当は真面目なんだけど、サービス精神のせいなのか、表面的にはいい加減に見える」と言う感じでしょうか。

でも、以前大泣き記者会見で一躍名をあげた、我がH県の元議員N大先生などは,
どうも根っから「いい加減」男のような気も・・・。

結局、人柄しだい、と言うことでしょうかね。

で、私はどっち・・・?(-_-;)

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
久しぶりのJIJICOのコラムです。テーマは「体罰の現状について」
イメージ

マイベストプロの専門家による時事コラムJIJICOに久しぶりに記事を載せていただきました。内容は「体罰の現状に...

[ JIJICO ]

ストレスから身を守るためには・・・・・遊びが一番!?

5月に入りました。GWも過ぎ、いよいよ本格的に始動!という時期ですが、学生・社会人を問わず新しい環境や職場に置...

[ こころの散歩道 ]

映画「ぼくと魔法の言葉たち」 喜びと悲しみはディズニーアニメとともに

今日紹介する映画はこれ少し前に見た映画ですが、今でも上映しているかなぁ?2歳になって突然言葉を失...

[ 「こころ」を描いたこんな映画 ]

春に想う
イメージ

久しぶりの記事の更新です。初夏のお天気が続きますが、みなさんお元気ですか?この時期、木々の緑を見ているとな...

[ こころの散歩道 ]

映画「精神」:「病と共に生きる人」、そしてその彼らと共に生きる人
イメージ

今回取り上げた映画はこれ岡山県にある外来の精神科診療所「こらーる岡山」に通院するさまざまな人たち。...

[ 「こころ」を描いたこんな映画 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ