コラム

 公開日: 2014-09-01 

これは懐かしい!サヴァン症候群を取り上げたテレビドラマ「ピュア!」

おぅおぅ懐かしい!
和久井映美さんの、本当にピュアで真っ白なイメージの演技と、ダークで屈折した堤真一さんの好対照が面白かった「ピュア」!

昔テレビで見ていた印象がとても良かったので、もう一度見てみたいと思っていたら、たまたま近くのレンタルビデオ屋においてありました。

う~ん、もう感激!!
和久井さんの演じる折原 優香は、知的障害とともに生きる娘ですが、実は芸術(オブジェ創作)に関して天才的な才能を見せるサヴァン症候群の持ち主。

しかしそんなことよりなにより、とにかく心がピュア!
ピュア!ピュア!で、和久井さんの笑顔がまた素晴らしい!
知的障害や発達障害などともに生きている方々は、ある意味本当に純粋です。
その純粋さが、時には誤解や摩擦のもとになることもあるのですが、
基本的に「自分の利益のためにうそをつく」とか「相手を陥れるために策をめぐらす」などということは基本的にしませんね。

その純粋さを「ピュア」というタイトルに込めたのでしょう。
もちろん、その「ピュア」さゆえに周囲のダークな人々の被害にあってしまうことは、考えなければいけない問題です。

さて、ダークだけれども魂はピュアな堤真一さんは、幼いころに政治家の秘書の父親を自殺に追い込まれ、その挙句母親まで自殺をされてしまう、という孤独で屈折したジャーナリスト、沢渡徹を演じています。
その二つの魂が求めあった、というストーリーです。

劇中で折原優香が作るオブジェもなかなか素敵ですし、ミスチルの「名もなき詩」が主題歌なのも、最高!

近くのレンタルビデオ屋にあれば、一度ご覧ください。
和久井さんの笑顔に癒されますよ。

最後に、ちょっとびっくりなネタを!

このドラマについては主人公のモデルは元お笑い芸人で現在は芸術家として活躍しているジミー大西さんであるということです。
プロデューサーの栗原美和子さんが『オレ達ひょうきん族』のAD時代にジミー大西さんと出会ったのをきっかけにこのドラマを作ったといわれているそうです(Wikipediaより)。

和久井さんとジミー大西さんでは、ちょっと・・・・(-_-;)

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シンボリズムの森 ⑥ 「水ー2」
イメージ

しまった、厄介なものを取り上げてしまった、と思いつつ、「水」の第2回目。「水」なんて普遍的なものは、た...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑤ 「水-1」
イメージ

シンボリズムの森、第5回目は「水」。「水」について書き始めて、思わず「しまった!」。なぜなら「水」なんて...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ④ 「花」のシンボリズム
イメージ

さて今回取り上げるのは「花」皆さんは「花」と言えば何を思い出しますか?赤や黄色やピンクのきれいな花畑を思...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森①  シンボルって何?

さて、今日は最初にシンボルについて話をしたいと思います。あなたは夜「夢」を見ませんか?「将来の夢」とか...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ② 「木」のシンボリズムについて
イメージ

さて5月6月と言えば新緑が目にまぶしい季節ですね。私もGW以降、いろいろな花や新緑を見に行きました。気持ち...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ