コラム

 公開日: 2014-08-30 

大切なことは絵本から学んだ ㉓ 父親と娘のビミョーな関係「パパとわたし」

うぅぅぅ、いけません、いけません。
こんな絵本を読んでしまうと、自分と娘のことを重ねてしまって・・・・・・。

“ときどきね パパと いっしょに いたくなる
  だけど パパは わたしと いたくない ときもある
 ときどきね パパは わたしと いたくなる
  だけど わたしは パパと いたくない ときもある
 ときどきね パパも わたしも いっしょに いたくなる”

まったく、もう、娘をもつ父親なら、父親と一緒にいる娘なら、この気持ち痛いほどよくわかるはずです。

娘にとって父親は生まれて最初に出会う異性。
父親にとって娘は、妻以外に合法的に一緒に暮らせる唯一の女性。

ビミョーなんですよね、この関係は。
特に思春期を迎えるとね。

母親と息子との関係はまた違うものなんでしょうね。
母親にとって息子は愛人みたいなものでしょうが、
父親にとって娘を愛人にするとちょっと困るのでは??

父親と娘のビミョーな距離、それはミステリアスでありながら、
しかし決して明らかにしてはならない、
ちょっと隠微で、ちょっと聖なるありようではないか、と勝手に思っている私です。

世の中のお父さん、一度この本を手にしてみれば?

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
初夢はご覧になられましたか? 今日は「夢」について。
イメージ

新年になり、しばらく経ちました。また日常の時間と生活リズムが戻ってきましたね。前回のコラムでは「円環の時...

[ こころの散歩道 ]

直線の時間と円環の時間、そして今、この「生(せい)の時間」
イメージ

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。新年になるといつも繰り返す、...

[ こころの散歩道 ]

人は「物語」によって初日の出に「神」を見出す

みなさん、明けましておめでとうございます。昨年中は私のたわいもない話にお付き合いいただき、本当にありがとう...

[ こころの問題 ]

ちょっといい言葉<127> 正月に贈るこの言葉。誰に贈るって?自分に決まってるさ!
イメージ

「今日という日は、残りの人生の、最初の一日」映画「アメリカン・ビューティー」の中で使われて有名になった...

[ ちょっといい言葉 ]

私は悪くない
イメージ

親は子供に自分がかなえられなかった夢を託すものだ。自分がダメな人間だと思えば思うほど、その反対のイメージを...

[ こころの散歩道 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ