コラム

 公開日: 2014-08-04  最終更新日: 2014-08-09

自閉スペクトラム症の個性的な世界「ぼくはうみがみたくなりました」

今回取り上げた自閉スペクトラム症関係のDVDはこれ



自信を無くし自分を見失いかけていた看護学生・明日美が、ふとであった自閉症の青年・淳一と車でドライブにでかけることになります。最初は淳一のことを自閉症だとは気がついていなかった明日美でしたが、時間が経つにつれ気づきます。そのドライブの途中でであった人々との交流をめぐり、人生や心の成長していく様子を描いています。

実はこの映画は、企画・原作・脚本の山下久仁明さんがわが子大輝君をモデルに映画を企画されたとのことです。ところがDVDの説明によると、山下さんは大輝君を交通事故で亡くしてしまわれたそうです。その話を聞いた1000人もの支援者が寄付金の後押ししてこの映画を作りあげたとの事でした。

さて、映画の中での主人公淳一は確かに自閉症の青年です。知的には決して低くない設定でしたが、こだわりやエコラリアのような行動で特徴付けられて描かれていました。

私はかねてからずっと思い続けているのですが、彼らの住んでいる世界というのは一体どんな世界なのだろうって。「謎」、というよりも興味津々で、魅力的で仕方がないのですよ。

彼らの中で動いている感情は、たぶん自閉症ではない健常者(?)の感情の動きと大きくは変わらないだろう、ということをある本で読みました。しかし表面にでている行動だけを取り上げてみると、かなり個性的な振る舞いに見えますね。一体彼ら・彼女らはどんな世界から周囲の世界を眺め、理解しているのでしょうね。
不思議だなぁ。
でもとっても個性的。
かつ純粋である意味では繊細。
しかし周囲の世界からはある意味、弧絶した独特の世界。

といって淳一クンに聞いてみても答えは返ってこないでしょうしね。
最近は自閉スペクトラム症で知的にかなり高い方々が、ご自分の世界について説明してくれる本がたくさん出てきていますが、どれを読んでも「へぇ~、そうなのか」「ほぉ~、そんな感じなの」「ふぅ~ん、おもしろいなぁ」と思わずにはいられません。
もっともご本人にとって、それはおもしろいどころか、生きづらくてたまらないのでしょうけど。

とりあえずは、とにかく一緒にいることを許してもらって、同じ時間を共有し、何となく伝わってくる独特の世界の感触を味あわさせてもらうことから始めるしかありませんね。

自閉症の世界って、あぁ、本当に不思議だなぁ。

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シンボリズムの森 ⑥ 「水ー2」
イメージ

しまった、厄介なものを取り上げてしまった、と思いつつ、「水」の第2回目。「水」なんて普遍的なものは、た...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑤ 「水-1」
イメージ

シンボリズムの森、第5回目は「水」。「水」について書き始めて、思わず「しまった!」。なぜなら「水」なんて...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ④ 「花」のシンボリズム
イメージ

さて今回取り上げるのは「花」皆さんは「花」と言えば何を思い出しますか?赤や黄色やピンクのきれいな花畑を思...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森①  シンボルって何?

さて、今日は最初にシンボルについて話をしたいと思います。あなたは夜「夢」を見ませんか?「将来の夢」とか...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ② 「木」のシンボリズムについて
イメージ

さて5月6月と言えば新緑が目にまぶしい季節ですね。私もGW以降、いろいろな花や新緑を見に行きました。気持ち...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ