コラム

 公開日: 2014-07-21 

不登校にどう対応すればよいか <後期ー4> ー親も子も脱皮をー

不登校にどう対応すればよいか、後期の対応の仕方です。
どういう理由や背景があっても、子どもの不登校と言う現象はその家族全体に大きな影響を与えます。

なにしろ学校に行けないこどもに、毎日対応せざるを得ないのは親・家族でしかないのですから。

見方を変えれば、子どもは不登校と言う行動を通じて、親や家族全体に「こういう思いをしている自分をどう理解してくれますか?どう対応してくれますか?」という厳しい問いかけをしているともいえるかもしれません。

カウンセラーとして多くの不登校などの子どもたちと接していると、子どもたちが親をどう観ているか、何を感じ取っているかがダイレクトに伝わってきます。彼らの中には、距離の開いた両親の間をつなぐために、わざわざ問題行動や不登校を起こしているのではないか、と思わずにいられないケースも多々あるのです。

そういう意味で、「子どもの不登校」と言う問題は決して子どもだけの問題ではないのです。

もちろん私がこういったからと言って、原因が親にあるとか、家族のあり方を非難しているわけではありません。あくまでも不登校という問題を通じて、親・子ともに一度今までのあり方を見直すキッカケを与えられているのだ、と理解されてはどうでしょうか、と提案しているのです。

学校にいけない子どもの姿を落ちついて受け入れられるようになった後期においては、
「不登校」という現象を「親も子も脱皮して新たな成長や気づきを得るために与えられている体験かもしれない」と前向きに考えられてはいかがでしょうか?

まだむずかしいでしょうか?

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
JIJICOに最新記事をアップ! 「ネガティブな感情で自暴自棄にならないための3つの対処法」

突然、人ごみや電車の中で無差別に切りつけたり一方的な恨みで襲いかかる等、動機や背景の理解に苦しむ、まるで自...

[ JIJICO ]

シンボリズムの森 ⑪  水平のシンボリズム
イメージ

さて前回までは「上方ー下方」の方向性の持つ象徴的意味についてつらつらと書いてきましたが、今回は「水平の広が...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑩  (上から)「下」へと向かう垂直軸のシンボリズム
イメージ

さて前回は「上へ」と向かう垂直方向のシンボリズムとして、理想や目的へと向かう精神性の意味があるということを...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑨ 「上」へと向かう垂直軸のシンボリズム
イメージ

まずこの写真をご覧ください。曇天から差し込む陽光の「神々しさ」を感じられることでしょう。科学的に...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑧ 「雨」
イメージ

さて前回まで「水」についてあれこれとまとめてきました。今回は丁度梅雨の季節ということで「雨」を取り上げてみ...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ