コラム

 公開日: 2014-07-05 

不登校にどう対応すればよいか <中期ー10> ー親の精神的安定《斜めの関係者を利用しよう》ー

さて、親の精神的安定を図るという内容を取り上げてきましたが、今日は「斜めの関係者を利用しよう」。

不登校も長期に及ぶと、親の精神的な負担も大きくなります。時には外部の人を招き入れたり、ご自分から家の外で外出したり、新鮮な空気を吸い込み、新しい風を取り入れることは大事なことです。同様に登校できない本人も、ある程度安定してくれば少しづつ色々な活動へ誘い出すこともできるかもしれません。

そんな時に役に立つのが「斜めの関係者」。
子どもにとって、たとえば学校の担任の先生などは「タテの関係者」
また友達や仲間は「ヨコの関係者」となりますが、「斜めの関係者」とはその中間あたりの人のことです。

例えば学校で言えば「保健室の先生」や「スクールカウンセラー」
あるいは近所や親戚ののおっちゃんやおばちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃん的な人も、「ナナメの関係」に当たるでしょうね。

関係ないわけじゃないけど、それほど直接的な関係ではなく、かといって全くの「ヨコ」の関係でもない。
こういう人たちの存在や活動への誘いは、結構気が楽に参加できるという場合が多いようです。

近所の人たちでキャンプに行ったり、親戚のお兄ちゃん・お姉ちゃんと遊園地やテーマパークへ行く、教室には入れなくても保健室登校する、スクールカウンセラーと遊んだり雑談をする、なども同様のことでしょう。

こういう人たちに少しずつ、外へ誘い出してもらいながら体力と気力を養っていくことは大変良いことだろうと思っています。何より子どもにとってもリフレッシュになるし、親にとっても久々の自由な時間が戻っていますよ。

あなたの身近に世話焼きのおっちゃんやオバちゃん、親しみやすい親戚のお兄ちゃん、お姉ちゃんはいませんか?
もしいれば、チャンスを見て、どんどん誘ってもらいましょう!!

この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シンボリズムの森 ➆ 「水ー3」
イメージ

さて「水」のシンボリズムについてつらつら考えてきたら、なんと3回目になってしまいました。それだけ「水」と...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑥ 「水ー2」
イメージ

しまった、厄介なものを取り上げてしまった、と思いつつ、「水」の第2回目。「水」なんて普遍的なものは、た...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑤ 「水-1」
イメージ

シンボリズムの森、第5回目は「水」。「水」について書き始めて、思わず「しまった!」。なぜなら「水」なんて...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ④ 「花」のシンボリズム
イメージ

さて今回取り上げるのは「花」皆さんは「花」と言えば何を思い出しますか?赤や黄色やピンクのきれいな花畑を思...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森①  シンボルって何?

さて、今日は最初にシンボルについて話をしたいと思います。あなたは夜「夢」を見ませんか?「将来の夢」とか...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ