コラム

 公開日: 2014-06-29  最終更新日: 2014-08-01

不登校にどう対応すればよいか <中期ー8> ー親の精神的安定《風通しを良くする》ー

さて、不登校の中期が長引くと色々な変化が起きてきます。
一つは、なかなか変化が見られない毎日にだんだん家の中の雰囲気が煮詰まってきてしまうということです。

確かに普通は学校に行っているはずの子どもが長い間ずっと家にいると気も使うし、親としても自由な時間がなくなってしまいます。不登校の初期ならば、まだ気も張っていますし何とかしてあげたいという気持ちで一杯でしょうが、いろいろ手を尽くしてもなかなか変化がみられないと、諦めだけでなく疲れが出てくるのは当然でしょうね。

こういう時は色々な手を使って、家の中の煮詰まってよどみがちな空気を入れ替えましょう。

その方法の一つは窓を明けて新鮮な空気を入れるということです。
文字通り窓を開けるのも良いですが、象徴的に考えてください。

いままで我が子の状態を誰にも打ち明けたり、相談することができなかったのであれば、何とか自分の家の状況を理解してもらえそうな人に相談をしてみませんんか?

もちろんカウンセラーなど外部の相談機関を訪れるのもその一つですが、それも含めて閉じていた窓を開けて、外部の新鮮な空気を吸い込むことは大切なことのように思います。

そしてできれば、その人(信頼できる友人でも身内でも)に家に遊びに来てもらうぐらい、風通しを良くして見ませんか?

なかなか家の問題を限られた人とはいえ公開するのは勇気がいるものでしょうが、一家族や一人の胸だけに抱え込んで何とかなる問題ではないように思います。

どうしようもない時は多くの人に支えてもらいましょう。

もちろんそれは子どもの場合も同様で、同級生の幼馴染や地域の友達などが家に訪れてくれるだけで、新たな新鮮な空気が入ってきます。

締め切って風通しが良くない部屋には「カビ」が生えて、気持ちも腐ってきてしまいがち。
思い切って、窓を開けて外部の風を入れてみましょう。



この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シンボリズムの森 ⑤ 「水-1」
イメージ

シンボリズムの森、第5回目は「水」。「水」について書き始めて、思わず「しまった!」。なぜなら「水」なんて...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ④ 「花」のシンボリズム
イメージ

さて今回取り上げるのは「花」皆さんは「花」と言えば何を思い出しますか?赤や黄色やピンクのきれいな花畑を思...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森①  シンボルって何?

さて、今日は最初にシンボルについて話をしたいと思います。あなたは夜「夢」を見ませんか?「将来の夢」とか...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ② 「木」のシンボリズムについて
イメージ

さて5月6月と言えば新緑が目にまぶしい季節ですね。私もGW以降、いろいろな花や新緑を見に行きました。気持ち...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ③ 「森」のシンボリズム
イメージ

さて前回「木」についてまとめましたが、シンボルというのはやはり様々な意味を多層に持ち合わせているものです。...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ