コラム

 公開日: 2014-05-15  最終更新日: 2014-08-01

大切なことは絵本から学んだ ④ 「ムーミンのともだち」

今回はムーミン(知っていますか?)の『ムーミンのともだち』という絵本です。



ムーミンにはスナフキンという男の子の友達がいます。 スナフキンは冬になると南の国へ旅にでて春になるまで帰ってきません。 ひとりで旅支度をするスナフキンをみながら、 ムーミンはまるで自分が置いていかれるようで とてもさみしくなりました。

中学生や高校生のお父さん・お母さんなら このムーミンのさみしさをわかるのではないでしょうか? 小さい頃は自分の足元にまとわりついて、笑顔や泣き顔を見せていた息子や娘が、次第に無表情になり、ひとりで部屋に閉じこもるようになる・・・・。
 
あの可愛いかった子どもが自分から旅立って行こうとしている姿を見て、 それが子どものためには必要だとわかってはいても、自分が置いていかれるようなさみしさを感じてしまいます。

さてムーミン達が森の中を歩いていると、木の枝に雪に埋もれた「さなぎ」をみつけました。

「まあかわいそう、 こんなところで たったひとりで ふゆをこすなんて・・・・・こごえてしんでしまうかも・・・・ つれてかえろうか」
 
ムーミン達が心配になった時、 いつも現実的なミイがやってきて、 こう言ったのです。

「あんたたち、 なあんにもしらないのね。 さなぎは だれにも さわられたくないの。

ひとりでいなくちゃ いけないし さむくなくちゃ いけないの。 そうじゃなきゃ つよい ちょうに なれないの。あんたたちが よけいな おせっかいを したら そのせいで こいつは しぬことに なるんだわ!」

それだけ言うと ミイは ぷいっと 行ってしまいました。
う~ん、きびしい一言ですね、 でもムーミンたちはそれで気持ちに 「ふんぎり」がついたようです。 

どうやら 子どもが親離れすることよりも、 親が子離れする方がむずかしいのかも。 あなたのお家ではどうでしょうか??
『ムーミンのともだち』 原作:トーベ ヤンソン 文:松田素子

読んでくださって ありがとう




この記事を書いたプロ

カウンセリング・オフィス岸井 [ホームページ]

臨床心理士 岸井謙児

兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL:090-1243-9646

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

23

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シンボリズムの森 ⑥ 「水ー2」
イメージ

しまった、厄介なものを取り上げてしまった、と思いつつ、「水」の第2回目。「水」なんて普遍的なものは、た...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑤ 「水-1」
イメージ

シンボリズムの森、第5回目は「水」。「水」について書き始めて、思わず「しまった!」。なぜなら「水」なんて...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ④ 「花」のシンボリズム
イメージ

さて今回取り上げるのは「花」皆さんは「花」と言えば何を思い出しますか?赤や黄色やピンクのきれいな花畑を思...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森①  シンボルって何?

さて、今日は最初にシンボルについて話をしたいと思います。あなたは夜「夢」を見ませんか?「将来の夢」とか...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ② 「木」のシンボリズムについて
イメージ

さて5月6月と言えば新緑が目にまぶしい季節ですね。私もGW以降、いろいろな花や新緑を見に行きました。気持ち...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ